玄空宅運盤一覧表(玄空飛星チャート図)

「玄空飛星風水」では、「」や「」の星回り(九星)だけでなく、「建物が建てられた年」が「三元九運(20年1ターム)」のどの年代にあたり、かつ、「建物の向き(座山)」を見た上で、気の流れを判断し、調整します。

「年」や「月」の星回りでの調整も大事なことではありますが、「三元九運」上、幸運な建物(部屋)であるのかどうかチェックをした上で、「住宅の購入」や「建て替え」、「引越」の物件をチェックしたり、現在お住まいの住宅の風水調整をすることが大切です。

「三元九運」は「20年」ごとに変わるので、切り替わるタイミングでの風水面での見直しが重要ですし、特に「建て替え」の場合、切り替わる「前」と「後」では、例え同じ向きの建物であったとしても、星の配置図が異なる以上、風水対策が変わってしまいます。

ここでは、1運~9運の『玄空宅運盤一覧表(玄空飛星チャート図)』を掲載させていただきますが、「住宅購入」や「建て替え」、「引越」をご検討するときのご参考にしていただいたり、知識の確認としての「辞書」的に活用していただけましたら幸いです。


①「三元九運」について

「三元九運」とは、「180年」を1周期とし、

  • 三元→「上元」「中元」「下元」に3分割(60年×3)
  • 九運→「20年」を1タームとし、それぞれに「九星」を割り当てる(20年×9)


に分け、運気の移り変わりを知る方法です。

「玄空飛星風水」では、「九運」が移り変わる「20年」を目安に気の調整やリフォームをし、次の「九運」に合った風水に調整します。


なお、「三元」については、「上元」「中元」「下元」の3つに分類されるわけですが(各60年ずつ)、それぞれの時期の意味は以下の通りです。

  • 上元→「始まり」と「上昇」の時代
  • 中元→「成熟」と「安定」の時代
  • 下元→「衰退」と「崩壊」の時代


それぞれの「三元」の時代に「九運」を当てはめると以下の通りになります。

  • 上元→1運(一白)・2運(二黒)・3運(九紫)
  • 中元→4運(四緑)・5運(五黄)・6運(六白)
  • 下元→7運(七赤)・8運(八白)・9運(九紫)


現在の「三元九運」は「1864年~2043年まで(180年1ターム)」の真っ只中にあるのですが、次の「三元九運」である「2044~2223年まで」も含めて、以下、「三元九運」の時期を一覧表にしてまとめておきます。

三元

九運

期間

上元

1運(一白)

1864~1883年

2044~2063年

2運(二黒)

1884~1903年

2064~2083年

3運(三碧)

1904~1923年

2084~2103年

中元

4運(四緑)

1924~1943年

2104~2123年

5運(五黄)

1944~1963年

2124~2143年

6運(六白)

1964~1983年

2144~2163年

下元

7運(七赤)

1984~2003年

2164~2183年

8運(八白)

2004~2023年

2184~2203年

9運(九紫)

2024~2043年

2204~2223年


「玄空飛星風水」において、

建物がどの「」のときに建てられたかで、その建物(部屋)が持つ運気が決まる


ため、その建物(部屋)が持つ運気を予め知っておくことが大切です。

例えば、「2022年」に建てられた建物(部屋)は「8運」の建物(部屋)となりますし、「2000年」に建てられた建物(部屋)は「7運」の建物(部屋)となります。

なお、建物(部屋)の「運」は、

  • 建て替え
  • 大規模リフォーム

をしない限りは、建物(部屋)の持つ「運」は変わりません。

そのため、「2022年」に建てられた建物(部屋)は、2024年以降の「9運」に切り替わったとしても、引き続き「8運」の建物(部屋)として見ますし、「2000年」に建てられた建物(部屋)であれば、同様に「7運」の建物(部屋)として見ます。


②建物の「座山」について

「玄空飛星風水」においても、以前、開運コラムでお伝えさせていただいた「八宅風水」同様、

座山


によって、その建物(部屋)が持つ運気を判断するのですが、「八方位(45°ずつ)」を更に「3分割(15°ずつ)」した(8×3=24)、

二十四方位」での座山


で判断するため、「八宅風水」よりも細かく方位を出します。


「座山」については、以前、『「八宅風水」で生活環境のベースを整えよう』の記事でもお伝えさせていただきましたが、

  • 座向→建物(部屋)の中心から見た正面の方位
  • 座山→「座向」の180°反対側の方位


になります。


ここからは、「八宅風水」の復習も兼ねて、「八宅風水」の記事で使用した図面を再度使って、「玄空飛星風水」での座山の出し方をお伝えさせていただきます。

八宅風水」で「宅卦」を調べる際、「座山」の方位(図面上で「●」で表記されている場所の方位)がどの方位なのかで、「宅卦」が決まりました。

例えば、図のようなお部屋の場合でしたら、

  • 座向→北
  • 座山→南

の方位になり、このお部屋の宅卦は「離宅」となります。



「玄空飛星風水」の場合は、「八方位」ではなく「二十四方位」で出します。
「羅盤」や「羅盤シート」を使用し、「座山」となる方位をチェックします。

例えば、上記のお部屋の場合、「羅盤」や「羅盤シート」で「座山」の方位をチェックすると、「午(172.6~187.5°)」の位置に座山がある状態です。
そのため、「座山」は「午」となり、「午山(午山子向)」のお部屋となります。

なお、「二十四方位」については、過去に「八宅風水」の「参考」のところで「座山(二十四座山)ごとの運気の特徴・五行・象意について」を記載させていただいているので、復習がてら、「二十四方位」の一覧表を貼っておきます。

方位

座山

度数

五行

象意

壬山丙向

337.6~352.5

財運、ステイタス、海外・遠方での成功

子山午向

352.6~7.5

先見の明、積極性、チャンスを掴んで成功する

癸山丁向

7.6~22.5

行動力、ビジネスでの成功、女性の全体運UP

北東

丑山未向

22.6~37.5

貯蓄運、神仏、地道な努力、建築業・土木業に吉

艮山坤向

37.6~52.5

表鬼門、一攫千金、野心、自営業には吉

寅山申向

52.6~67.5

急激な変化、病気、霊感・インスピレーション

甲山庚向

67.6~82.5

財運、ステイタス、文筆業での成功、病気

卯山酉向

82.6~97.5

成功、繁栄、立身出世、リーダーシップ

乙山辛向

97.6~112.5

芸術・芸能、技術、女性向けのビジネスでの成功

南東

辰山戌向

112.6~127.5

貯蓄運、質実剛健、地道な努力、倹約、学業に吉

巽山乾向

127.6~142.5

学問・試験、文筆業での成功、スキルアップ

巳山亥向

142.6~157.5

食禄、キッチン、飲食業に吉

丙山壬向

157.6~172.5

名誉・ステイタス、政治、セレブリティ、カリスマ

午山子向

172.6~187.5

変化、先見の明、時代の最先端、極端、不安定

丁山癸向

187.6~202.5

健康・長寿、リーダーシップ、医療・介護業に吉

南西

未山丑向

202.6~217.5

貯蓄運、神仏、質実剛健、家庭・生活の安定

坤山艮向

217.6~232.5

裏鬼門、マイペース、孤立・無関心

申山寅向

232.6~247.5

立身出世、ステイタス、リーダーシップ、自営業に吉

西

庚山甲向

247.6~262.5

指導者、決断力、リーダーシップ、経営者に吉

酉山卯向

262.6~277.5

財運、名声、恋愛・結婚、公的な仕事に吉

辛山乙向

277.6~292.5

学問・研究、文筆業での成功、スペシャリスト

北西

戌山辰向

292.6~307.5

貯蓄運、神仏、ビジネス・投資の成功、不動産業に吉

乾山巽向

307.6~322.5

権威、尊厳、上下関係、修練・鍛錬、頑固

亥山巳向

322.6~337.5

福徳、名誉、ステイタス、目上の人からの援助

なお、「八宅風水」の記事でもお伝えさせていただいたことの復習になりますが、簡単な「羅盤」の使い方についてお伝えさせていただきます。

①指輪など、身につけている貴金属製品を取り外し、スマホやタブレットの電源をOFFにして、その他、テレビやラジオなど電磁波の影響を極力削除する
②建物(部屋)の外に出て、ドアの方を向き、建物(部屋)の正面(真ん中)に立ち、建物の場合は「2m」、お部屋の場合は「2~3歩」引いたところから測定する(上記の図面で言うと「赤い矢印(座山)」のあるあたりに立ち、「座山」の方向を向くイメージ)
③羅盤を腰のあたり(丹田)に持ち、羅盤が安定する様、「水平」になるように持つ
④羅盤を回しながら、真ん中にある「方位磁石」の「方位針」と「(方位磁石の中に書いてある)方位」を合わせる
⑤羅盤の十字線(赤い糸)の上側(建物・お部屋側)の線(糸)が指し示す方位・度数をチェックする


図面上で具体的な把握したい場合は、以下のような透明な「羅盤シート」を利用するのもオススメです(風水の本の巻末に付録でついている場合もあります)。

こちらの「羅盤シート」の場合は、部屋の中心点に合わせるような形で使います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【改運】化殺風水羅盤【送料無料】
価格:16500円(税込、送料別) (2022/8/7時点)


③「三元九運」における「九星」の吉凶について

「玄空飛星風水」では、それぞれの「三元九運」において「九星」の吉凶が変わります。

  • 吉星」のとき→「」の作用が出る
  • 凶星」のとき→「」の作用が出る


のですが、「吉星」については、

旺気>生気>進気


の順番で強く、「凶星」については、

退気<衰気<死気<殺気


の順番で凶作用が増す(星の持つ気が衰える)ため、気をコントロール(化殺)する必要があります。

三元九運

吉星

凶星

旺気

生気

進気

退気

衰気

死気

殺気

1運(一白)

一白
二黒
三碧
九紫
八白
七赤
四緑
五黄
六白

2運(二黒)

二黒
三碧
四緑
一白
九紫
八白
五黄
六白
七赤

3運(三碧)

三碧
四緑
五黄
二黒
一白
九紫
六白
七赤
八白

4運(四緑)

四緑
五黄
六白
三碧
二黒
一白
七赤
八白
九紫

5運(五黄)

五黄
六白
七赤
四緑
三碧
二黒
八白
九紫
一白

6運(六白)

六白
七赤
八白
五黄
四緑
三碧
九紫
一白
二黒

7運(七赤)

七赤
八白
九紫
六白
五黄
四緑
一白
二黒
三碧

8運(八白)

八白
九紫
一白
七赤
六白
五黄
二黒
三碧
四緑

9運(九紫)

九紫
一白
二黒
八白
七赤
六白
三碧
四緑
五黄

それぞれの九星の吉凶時の意味と、気の調整に必要な五行一覧表は以下の通りです。

  • 吉星」のとき→「」の作用をもたらす五行
  • 凶星」のとき→「」の作用を抑える五行


のものを取り入れて対応します。

各五行ごとの「色」や「素材」などについては、『「五行」ごとの色・素材・インテリアのテイストについて』で記事にしておりますので、各自そちらでご確認下さい。

九星

五行

「吉星」のとき

「凶星」のとき

主な吉作用

五行

主な凶作用

五行

一白

仕事・学問の成功、名声、子孫繁栄

水害、精神的な負担、不妊

二黒

巨万の富、不動産、女性の成功

食糧問題、病気、盗難、陰謀

三碧

新しい物事の成功、コラボ、文章

地震、爆発、喧嘩・訴訟問題

四緑

恋愛・結婚、芸術・文化での成功

風水害、各種感染症、放蕩

五黄

経済的成功、名声、リーダーシップ

災害、環境汚染、毒、重病

六白

昇進昇級、事業・投資での成功

権力闘争、事故、法的問題

七赤

経済的繁栄、金融・芸能面の成功

火災、テロ、盗難、不祥事

八白

経済的成功、不動産、家系存続

地震、土砂崩れ、男性の損失

九紫

立身出世、結婚、科学、物事の完成

火災、事件・事故、家庭崩壊


④「四大格局」について

「玄空飛星風水」では「四大格局」と言って、「三元九運」と「座山」の組み合わせによって、

  • 旺山旺向→財運・健康運に大吉
  • 双星会座→健康運は大吉・財運は小吉
  • 双星会向→財運は大吉・健康運は小吉
  • 上山下水→財運・健康運に凶


の「4つ」のパターンがあります。

「玄空宅運盤一覧表」に一つひとつ記載しましたので、そちらでご確認下さい。


⑤「玄空宅運盤(玄空飛星チャート図)」のチェックのやり方

この後、「玄空宅運盤一覧表(玄空飛星チャート図)」を掲載させていただきますが、それぞれの方位において「3つ」の数字が記載されています。

  • 左上山星(人間関係運・健康運)
  • 右上水星(金運・財運)
  • 中央→運星(三元九運上の九星)


となり、「左上」にある「山星(人間関係運・健康運)」と「右上」にある「水星(金運・財運)」が、建てられた「三元九運」においてどうなっているかをチェックします。

例えば、ご自宅が「7運(1984~2003年)」の時代に建てられた建物(部屋)で、座山が「辰山戌向」の場合は、「7運」の「辰山戌向」のチャート図をチェックします。


ご自宅のチャート図が分かったところで、次に、その時々の「三元九運」における運気の状態をチェックします。

例えば、「7運(1984~2003年)」の時代は「7(七赤)」が入っている方位が「吉星」のため幸運な方位でしたが、「8運(2004~2023年)」や「9運(2024~2043年)」の時期では、一転して「凶星」となり、凶作用を抑える必要があります。

『③「三元九運」における「九星」の吉凶について』の一覧表を見ると、「7(七赤)」が「凶星」のときは、「」の気のものを取り入れることが良いことが分かります。

そのような感じで、各方位の「山星(人間関係運・健康運)」と「水星(金運・財運)」の状態をチェックし、その方位に入っている「九星」を元に、それに応じた「五行」で気を調整するようにします(「山星」と「水星」それぞれに対して気を調整します)。


また、「山星(人間関係運・健康運)」と「水星(金運・財運)」の組み合わせによって、それぞれの方位が元々持っている効果・作用を知ることも出来ます。

代表的な作用は以下の通りです。
なお、組み合わせの数字は「順不同」になりますので、例えば、「1-2」の組み合わせの場合も「2-1」の組み合わせの場合も、「1-2」のところをチェックして下さい。

組み合わせ

主な効果・作用

1-1

仕事運・学業運、芸術・芸能面での成功、高血圧、アルコール・耳に関するトラブル

1-2

不動産収入、夫婦間のトラブル、腹部の病気・婦人病、妊娠中のトラブル、交通事故

1-3

昇進・昇給、学業・文化・芸術方面での成功(特に長男)、口論、訴訟による経済的損失

1-4

学業運、文筆業・芸術・芸能面での成功、恋愛運(女性)、広告宣伝に吉

1-5

働き盛りの男性の病気・事故、妊娠中のトラブル、食中毒、泌尿器系や婦人系のトラブル

1-6

スキルアップ・キャリアアップ、昇進・昇給、文化・芸術・芸能面での成功、結婚運

1-7

財的収入、恋愛運(女性)、色情問題、刃物による怪我、アルコール・薬物依存

1-8

仕事運・学業運、文筆業・芸術・芸能面での成功、兄弟喧嘩、職場の人間関係のトラブル

1-9

昇進・昇給、仕事・事業での成功、金運・財運、子宝運、目・心臓のトラブル

2-2

ストレス、体調の悪化(特に女性)、事故や病気による怪我・障害

2-3

喧嘩・口論、ゴシップ・風評被害、訴訟・裁判沙汰、夫による妻へのDV・モラハラ

2-4

嫁姑問題(姑が損害を被りやすい)、家庭内の女性同士の喧嘩・確執、恋愛運(男性)

2-5

不幸・悲劇、経済的損失、破産・倒産、災害、重大な病気(特に女性)

2-6

家の主の病気による収入の低下・生活の変化、父親と子供の対立・反抗、孤独・ケチ

2-7

女系家族・家庭内における女性の力が強くなりやすい、色情問題、泥棒、火災に注意

2-8

金運・財運、不動産や相続による収入、肥満・肥満が原因の各種生活習慣病に注意

2-9

目先の欲から金銭的な損失を被りやすい、色情問題、妊娠中のトラブル・浮気

3-3

口論・喧嘩、誹謗中傷・ゴシップ、子供のいじめ・非行・怪我、泥棒、訴訟・裁判沙汰

3-4

仕事運・学業運、文筆業・芸術・芸能面での成功、恋愛運(男女)、色情問題

3-5

金銭問題、債務不履行、泥棒、短気・ヒステリー、肝臓や足のトラブル、交通事故

3-6

職場でのトラブル、人間関係のトラブル・いじめ、手足の怪我・トラブル、交通事故

3-7

金銭問題、仕事や契約絡みのトラブル、訴訟・裁判沙汰、泥棒、刃物や金属による怪我

3-8

金運・財運、文筆業での成功、妊娠中のトラブル、子供の事故・怪我(特に手足)

3-9

昇進・昇給、頭脳明晰、訴訟・裁判沙汰、契約絡みのトラブル、火災に注意

4-4

仕事運・学業運、文章・芸術・芸能面での成功、恋愛運(男女)、美容・服飾業に吉

4-5

仕事や学業が低迷しやすい、金銭的損失、色情トラブル、胸・乳房・皮膚のトラブル

4-6

金運・財運、夫による妻へのDV・モラハラ、家庭不和、妊娠中のトラブル

4-7

遊び癖がつき仕事や学業に身が入らなくなる、放蕩、色情問題、スキャンダル

4-8

金運・財運、不動産収入、投資運、女性の権力が強くなりやすい、子供の病気・怪我

4-9

学業運、文章・芸術・芸能面での成功、結婚運、色情問題、目・心臓のトラブル

5-5

不幸な出来事が連鎖する、破産・倒産、病気による失業・収入減、重大な病気、災害

5-6

左遷・リストラ、社内政治や職場内の人間関係のトラブル、頭部・呼吸器のトラブル

5-7

金銭問題、泥棒、いじめ・ハラスメント、色情問題、性病、アルコールに関するトラブル

5-8

経済的損失(不動産や貯蓄を失いやすい)、子供の病気・トラブル、骨・関節のトラブル

5-9

突発的な行動・出来事による経済的損失、離別・離散、目や心臓のトラブル、火災に注意

6-6

仕事・事業での成功、出世運・ステイタス運、訴訟・裁判沙汰、骨のトラブル、交通事故

6-7

喧嘩・口論、契約・交渉の決裂、仲違い、色情問題(男性)、刃物や金属による怪我

6-8

金運・財運、昇進・昇給、不動産収入、ステイタス運、肺・呼吸器系のトラブル

6-9

主の問題、父親と子供の対立・喧嘩、子供の反抗・親不孝、頭部・肺のトラブル

7-7

金運・財運、激しい競争、詐欺・横領、色情問題、スキャンダル、火災に注意

7-8

金運・財運、昇進・昇給、結婚運、子供の恋愛問題(特に女性)、口腔内のトラブル

7-9

昇進・昇給、訴訟による経済的損失、色情問題(男性)、心臓のトラブル、火災に注意

8-8

金運・財運、貯蓄運、不動産収入、健康運、骨・関節・筋肉のトラブル、孤独・ケチ

8-9

仕事運・事業運、出世運、大きな財を得る、結婚運、子宝運、高血圧・心臓病に注意

9-9

昇進・昇給、社会的&財的成功、結婚運、子宝運、目・心臓のトラブル、火災に注意

⑥玄空宅運盤(玄空飛星チャート図) ※画像をクリックすると拡大表示されます