「新生活」をより幸運なものにするための風水アドバイス

春になると、「進学」や「就職」、「転勤」、「転職」、「Uターン・Iターン」などで、新しい生活が始まる方も多いのではないかと思います。

誰だって、「スタートダッシュ」は良いものにしたいもの。
「一人暮らし(単身赴任)」や「寮生活」という形でスタートする方も、ご家族と一緒にスタートする方も、春からの「新生活」をスタートさせるにあたって、より幸運なものにするための基本的なポイントをアドバイスさせていただきたいと思います。




①環境が変わる前に、一旦、これまでの「環境をリセット」する

「進学」や「就職」、「転勤」をする前に、

  • 大掃除
  • 整理整頓
  • 断捨離
  • お部屋の模様替え


をして、これまでの環境を一旦リセットしましょう。


「学生」の方の場合は、進学前or就職前の学校で使っていた、

  • 教科書や参考書などの書籍類やテスト用紙
  • ノートや筆記用具などの文房具
  • 制服
  • ジャージ
  • ハンカチ
  • 靴下・ストッキング


といったものを中心に、「転勤」や「転職」、「Uターン・Iターン」の方の場合は、

  • 名刺の整理
  • 仕事関連の書類や道具の整理整頓
  • スーツ・仕事用の服
  • ハンカチ
  • 靴下


といったものを中心に、整理整頓&断捨離をされると良いでしょう。


両方に共通していることは、

「書籍」や「書類」といった「紙のもの」や「服」や「ハンカチ」といった「布のもの」を整理整頓&断捨離する


ということなのですが、五行で言うと、

「紙のもの」や「布のもの」=「」の気


にあたり、「」の気は、

仕事運、学業運、人間関係運、物事の成長・発展


を左右するため、新しい環境になっても、以前と同じものを使っていると、新しい場所でのこうした運勢に影響が出てしまうため、

「新しい環境」になる前に、「紙のもの」や「布のもの」は処分して、新たな場所での成長・発展の気を促す


ようにしていただければと思います。


また、同じ「」の気を持つアイテムとして、

「スマホ」や「タブレット」、「パソコン」などの「デジタルツール


もまた、「」の気を持ちます。
そのため、こうした「デジタルツール」も、新たな環境になる前に「機種変更」をしたり、最新のものに買い替えるのもオススメです。

通常であれば、「機種変更」程度で十分なのですが、

これまでの運勢を大きくリセットしたい場合は、携帯電話を「機種変更」する際に、同時に「電話番号」も変更する


ことをオススメします。


②「入学式」や「入社式」、「初出勤」までに「ヘアカット」と「顔そり」をする

「ヘアカット」と言うと、「厄落とし」のイメージが強いかも知れませんが、

髪の毛には、「厄」や「マイナスの感情」が蓄積している


ため(毎日のシャンプーでは落ちません)、定期的に切ることによって、「厄落とし」になるわけですが、

ヘアカットをして、「厄落とし」&「古い縁をリセット」して、新たな縁を呼び込むためのベースを作る


ようにすることをオススメします。


単純に「長さ」ということでは、「3cm」もあれば十分なのですが、

同じ長さであっても、カット次第でガラッと「イメージ」をチェンジすることは可能


ですので、思い切って「イメージチェンジ」をした方が、より良い縁を引き寄せるには有効です。
例えば、「学生」から「社会人」になる場合でしたら、

「仕事運」をアップさせたい場合、「おでこ(眉間の間の「第三の目」と言われているあたり)」を出すことがポイント


になりますので、

前髪は「斜め前髪」にするか、「編み込み」や「ポンパドール」、「カチューシャ」、「ピン」などでスッキリと止める


方が吉です。
以下、参考までに動画を貼っておきますので、「前髪アレンジ」のご参考にしていただけましたら幸いです。




また、「新しいスタート」に合わせて、「チャンスに強い自分」を目指したいところ。
お顔に「産毛」が多いと顔がどうしてもくすんで見えるものですが、

肌がくすんでいる=チャンスに弱くなりがち


なため、

「顔そり」をして、「クスミのない艶のある肌」になることで、チャンスを呼び込む肌にする


ことも大切です。

「顔そり」はプロに任せるのがベストですが、ご自分でやっていただいても構いません。
ただ、ご自分で顔そりをやるときは、「クリーム」や「シェービングジェル」を使う他にも、

事前に「蒸しタオル」や「スチーマー」をあてたり、お風呂の中でやるなど、「肌を柔らかくした状態」でやる


ことをオススメします。


また、よく「顔そりは毎日やると肌を痛める」と言いますが、ただ、お顔の中で1カ所だけ、ここだけは常にキレイな状態をキープしておいて欲しい場所があります。
その場所とは、

眉間(第三の目)


ここにムダ毛があると、「直感力」や「判断力」がダウンするため、トラブルに巻き込まれやすくなるため、2~3日おきごとに剃るなどして、常にキレイな状態をキープするようにして下さい。




③新生活を機に、お部屋のインテリアをガラッと模様替えする

春からの新生活を機に「一人暮らし」や「寮生活」になるという方も、また、引き続き現在のご自宅から通うという方も、

「新生活」を機に、お部屋のインテリアをガラッと模様替えし、家具を買い換える


ことをオススメしているのですが、「インテリア」の中でも、最低でも以下の「6点」は、新しいものに買い替えることをオススメします。

  • カーテン
  • 布団カバー
  • 掛け布団・敷き布団
  • マットレス
  • 絨毯・ラグマット


また、「作り付け」とか、何十年も持つような「余程の高級品」というわけでもない限り、6~10年ぐらいを目安に、「ベッド」や「チェスト」といった「家具類」も買い替えた方が運気にはプラスです。
と言うのも、「仕事」や「就職」、異性との「出会い」や「結婚」にイマイチ恵まれていない方によくある特徴として、

  • ここ10年くらい、お部屋のインテリアが変わっていない
  • 大人になっても古い家具を使い続けている(例:子供の頃の学習机など)
  • やたらと物が多く、部屋全体が雑然としている
  • お部屋が殺風景
  • 中高生時代に「モノトーン」の部屋に住んでいた

という傾向がよく見受けられるからです。

「インテリアに変化がない」とか「古い家具を使い続けている」状態は、「運気の停滞」を招くことになる


ので、「節目」や「定期的」に大きく変えた方が運気にプラスです。


中でも、新生活を機に「一人暮らし」をされる予定の方の場合は、

「一人暮らし」を機に、「家具」や「家電」、「インテリア」を大きく変える


と、過去の悪い運気をリセットし、運気をアップさせるためのベースをしっかり整えることが出来るのでオススメです。
この時期になると、よく家電量販店などで見掛ける「新生活応援セット」を活用するのもオススメです。

なお、マンションやアパートでも「家具・家電付き」のお部屋や「寮」など、大きな家具や家電までは揃えなくてもいい場合もあるわけですが、その場合は、布団やカーテン、マットなどは「新品」のものを持って行くようにして下さい。


④「新生活」当初から、あまり物を買い過ぎない&スケジュールを詰め込み過ぎない

多くの人が「新生活だから」と張り切り過ぎて、よくやってしまいがちな罠に、

必要以上に物を買い過ぎてしまう


というものがあります。

物が多い=「行動力」がダウンし、運気の足かせになる


ので、「スタートアップ」当初は、必要以上に物を買い過ぎないように注意しましょう。

実際に、新生活が始まってから、「これも必要かも知れない」と思ったものを、後々買い足すようなイメージ


でいた方が運気にはプラスです。


仕事や勉強面での「計画」においても、同じことが言えます。
入学or入社当初は、「あんなこともしてみたい」「こんなこともやってみたい」という希望から、「目標設定」を高くし過ぎてしまったり、「スケジュール」をタイトにし過ぎてしまったりしがちです。

季節と運気の変わり目の「土用」に気をつけよう!』という記事でもお伝えさせていただいておりますが、

4月には「春土用(毎年「立夏」の前の約18日間)」がある


ため、スタートダッシュで張り切り過ぎてしまうと、「春土用」の時期に気力・体力を必要以上に消耗してしまい、土用明け以降、モチベーションが下がってしまって、気力・体力が続かないということが起こりやすいので、

「春土用」が明けるまでは、「気持ち」的にも「スケジュール」的にも、多少「緩め」の方がちょうどいい


ですし、

本格的に目標を立てたり、行動に移すのは、春土用が明けてから(「立夏」以降)が望ましい


ので、それまでは「まずは慣れる」ことを目標に、物事を進めて行っていただけたらと思います。




⑤新生活がスタートしたら、最低1カ月は当初の時間より「早めの行動」を心掛ける

新生活がスタートしたら、「仕事運」や「勉強運」、物事の成長・発展を左右する「」の気を刺激するために、最低でも1カ月は、「早めに出社する」などして、

当初の時間よりも5~10分「早めの行動」を心掛け、習慣化させる


ことをオススメします。


出社後or登校後に、まずやって欲しいこととしては、

その日1日の「スケジュール」の確認


というのも、風水では、

毎朝「7~9時まで」の「辰」の時間帯は、「仕事運」や「学業運」を左右する時間帯


のため、この時間帯は、

  • スケジュールの確認
  • 予習
  • 語学学習
  • 読書
  • ニュースのチェック

といったことに充てると、「仕事運」や「学業運」がアップするのですが、特に「新しい生活」がスタートして間もない時期であればあるほど、上記のことを実践していただければと思います。


また、「転勤」や「転職」などで、この春から新しい職場で働く場合は、5月いっぱいまでの「」の季節の間に、

社内の人間関係」や「取引先」の人の顔と名前、性格、趣味嗜好を1カ月の間で徹底的に覚える


と、その後の仕事上での展開がスムーズになりやすいのでオススメです。
また、初対面の人に名刺を貰った場合は、名刺の「裏」や「余白」などに、

  • 初めて会った日
  • 何の担当者か
  • 外見や声、話し方など相手の特徴

を記入し、ある程度親しくなって、相手の情報が増えたら、「いつ、どんな話をしたか」といった業務日誌的な内容の他にも、

  • 性格
  • 出身地・出身校
  • 生年月日
  • 趣味嗜好
  • お酒の強弱
  • 家族のこと(知っている範囲で)
  • 相手が自分に求めていること
  • 相手が今、目標としていたり、悩んでいること

などを、別途、メモやノートなどにまとめておき、それにまつわる「話題」をストックしておくと良いでしょう。


⑥5月いっぱいまでの「」の季節の間は、いつもより睡眠時間を長めに取る

風水では、3~5月までの「」の季節の間は、文字通り、

「仕事運」や「学業運」、「物事の成長・発展」を意味する「」の気が強い時期


なのですが、「」が成長するにあたって「」が必要なように、

適度な「」の気が必要不可欠


になります。


この時期、「」の気を補うにあたって、一番重要なのが、

夜更かしせずに、いつもより早めに就寝して、「睡眠時間」を多めに確保すること


3~5月までの「」の季節の間は、「睡眠(「」の気)」が足りないと、運気の伸びが弱くなってしまいやすいので、いつにも増して睡眠の「質」と「量」は気を付けたいところなのですが、新しい環境に変わった場合は特にその傾向が強まります。

いつもより「+30分~1時間」早く就寝する


ようにして、睡眠の「質」と「量」を確保することをオススメします。


もし、起床時&就寝中に「アロマ」を取り入れることが可能なようでしたら、

起床時に「昼用(ローズマリー&レモン)」を、就寝時に「夜用(ラベンダー&オレンジ)」のアロマを取り入れる


ことをオススメします。
ブレンドの比率は、

  • 昼用/ローズマリー:レモン=2:1
  • 夜用/ラベンダー:オレンジ=2:1


になるのですが、アロマオイルをブレンドするのが面倒だという方は、最初からブレンドされてあるオイルが売ってありますので、そちらを利用するのもオススメです。

ちなみに、「昼用」と「夜用」に使われている、「ローズマリー」も「ラベンダー」も、

邪気除け


のアロマなので、何かと邪気を受けやすい「春土用」の間の厄落としにもなるのでオススメです。