みるみる運が良くなる「お洗濯」のやり方

毎日のお洗濯においての基本は「汚れをしっかり落とすこと」なのですが、衣類やカーテン・マットなどのファブリック類には「汚れ」だけでなく、体から出る&空間に漂う「」もまた付着しているもの。
布ものが汚れていると、「仕事」や「恋愛」、「人間関係」において良い「ご縁」が寄って来にくくなってしまいます。
そこで今回は、「毎日のこと」だからこそ、日々のお洗濯において、より「厄」を落とすためのお洗濯のやり方の「8つ」のポイントをお伝えさせていただきたいと思います。

①「下着」や「靴下」、「ストッキング」は、一度手洗いしてから洗濯機へ

肌に直接身につけていて、かつ、服と比べて「厄」をより多く吸っている、

  • 下着
  • 靴下
  • ストッキング

は、洗濯機に入れる前に、一度軽く「手洗い」をしてから、洗濯機を回すようにしましょう。

女性の方の場合、「胸」につけるブラジャーは、日々のお洗濯によってどんどん形が崩れてしまいがちですが、形が崩れている状態で身につけると、単純に「胸の形が崩れる原因」になるだけでなく、

デコルテから胸のラインが崩れる=「金運ダウン」の原因


に繋がってしまうので、日々のお洗濯において、ブラジャーを長持ちさせるための洗い方をマスターしていただけたらと思います。
以下、参考までに動画を貼っておきます。




②洗濯物は原則として「」洗い、「天日干し」をして厄を落とす

仕事で忙しくて、夜に洗濯をして、そのまま部屋干しをしている…という方も思いますが、運気の観点からすると、

夜(「」の気が強い時間帯)に洗濯物を干すと、洗濯物自体は乾いても、洗濯物が空間中の「」の気を吸収してしまい、運気がダウンしてしまう


ので、

洗濯物は「」に洗って、日中の時間帯(「」の時間帯)に「天日干し」をして厄を落とす


ようにした方が運気にはプラスです。

ただ、状況によっては「」のうちにお洗濯をしなければならなかったり、天気によっては「部屋干し」をしなければならない場合もあるかと思います。
まず、「これだけはNG」というのは、

「夜(「」の気が強い時間帯)」に「屋外」に洗濯物を干すこと


「防犯」の観点からもマイナスですが、洗濯物が強烈に「」の気を吸収してしまい、運気ダウンに繋がってしまうので、まずこれだけは避けるようにして下さい。
どうしても夜のうちに洗濯物を干さなければならない場合は、「乾燥機」を使うのがベストですが、乾燥機がない場合は「部屋干し」をするようにして下さい。

また、「部屋干し」については、そのまま干しっ放しにするのは、運気には決して良くないので(湿気(「」の気)が運気を落とすため)、以下のポイントを守った上でお部屋に干すようにして下さい。

  • 部屋干ししている間は、「除湿器」、もしくは、エアコンの「ドライ」をかける
  • 「浴室乾燥機」を使う場合は、一旦、入浴を済ませ、浴室を「掃除」してから、浴室を清潔にしてから浴室乾燥を使うこと(浴室は本来、厄を落とす場所のため)
  • 部屋干しをする際は、必ず「室内用の物干し」を使い、「カーテンレール」には洗濯物を干さない(悪縁が寄って来やすくなります)
  • 洗濯物が乾いた後も洗濯物をそのまま出しっ放しにしない(必ず「クローゼット」にしまうこと)
  • 洗濯物が乾いたら、部屋干しをしていた部屋を軽く「掃除」し、それから家全体の「換気」をして(10~15分程度)、換気が終わったら「アロマスプレー」で空間浄化をする
  • 部屋干しをする場所は、なるべく「リビング(「」の気)」と「寝室(「」の気)」は避けること
    →他に干す部屋がないような場合は、「3~4時間」ごとに1回換気をすること

最近は、参考商品のような、下着やちょっとしたものが干せるタイプの「ランドリーラック」もあるので、「下着」や「ストッキング」を干すときはこうしたものを利用して部屋干しをして、その他のものはベランダに干す…というのもオススメです。



③ベランダは「週1回」は掃除をする

ベランダに洗濯物を干していると、衣類についていた糸くずやホコリが下に落ちることがありますので、

最低でも「週1回」はベランダを掃除して、床に落ちた糸くずやホコリをきれいにする


ようにして下さい。
また、ベランダに置いている「物干し竿」については、洗濯物を干していない間に、チリやホコリ、花粉等が表面に付着していますから、

洗濯物を干す前に、軽く雑巾で表面上の汚れを拭いてから干す


ようにして下さい。

また、ベランダにゴミを置いていて、かつ、洗濯物を干しているような場合、

ゴミの臭気(強烈な「」の気)が洗濯物にうつると、悪縁が寄って来やすくなり、運気を著しく落とす


ため、

ベランダにどうしてもゴミを置かなければならない場合は、「蓋付きのゴミ箱」を置いて、その中にゴミを入れる


ようにして、ゴミの臭気から衣類を守るようにして下さい。



④洗濯機の「洗濯槽」は定期的に掃除をする

洗濯機の「洗濯槽」は、「季節」や「洗濯機を使用する頻度」にもよりますが、「2週間~1カ月に1回」は、「洗濯槽クリーナー」や「過炭酸ナトリウム」を使用して、定期的に掃除をしましょう。
以下、参考までに動画を貼っておきますので、実際に洗濯槽を掃除されるときのご参考にしていただけましたら幸いです。



また、洗濯機や乾燥機の「ゴミ取りネット」も、こまめに掃除したいところ。
可能であれば、洗濯機や乾燥機を使った「その都度」やっていただきたいのですが、最低でも「2~3日に1回」を目安にやっていただけたらと思います。


⑤洗濯物は「ランドリーボックス」に入れる

洗濯機に直接洗濯物を放り込んでいる方も多いのではないかと思いますが、洗濯機に余計な「雑菌が繁殖する原因」になりかねないので(雑菌が多い=金運ダウンに繋がります)、お洗濯するとき以外は、洗濯物を中に入れないようにしましょう。

洗濯物については、洗濯物の「臭い」の拡散を防止するため、

蓋付き」のランドリーボックス


の中に入れるようにしましょう。
「ランドリーボックス」の素材については、

「布製」または「ラタン製」のもの


がオススメです。
「ランドリーボックス」は、使用後は「除菌スプレー」で除菌をし、天気の良い日に時々「天日干し」をしてあげると◎です。


なお、「漂白剤」などで「つけ置き洗い」をしなければならない場合ですが、こちらも、

蓋付き」のバケツ


を利用されることをオススメします(この場合は「プラスチック製」のもので構いません)。


⑥「洗濯済み」のものとそうでないものは、別々に保管する

「スーツ」や「コート」など、毎日洗濯出来ないものは、どのように保管していらっしゃいますか?

「洗濯されてあるもの」と「まだ洗濯していないもの」は、別々に保管するのが基本


ですから、同じクローゼットや引き出しに入れるよりは、「別々」のクローゼットや引き出しに保管をした方が、運気の面ではプラスです。
スペースの関係で、同じクローゼットや引き出しに保管するにしても、「仕切り」や「衣装カバー」をうまく利用するなどして、「洗濯されてあるもの」とそうでないものを分けて保管するようにして下さい。

また、「スーツ」や「制服」、「コート」は、そう毎日洗濯出来るものではないわけですが、

使用後は「ブラシ」をかけて表面の汚れを落とし、「アイロン」をかけて、きちんとお手入れをする


ようにすることをオススメします。
以下、参考までに「スーツ」のアイロンのかけ方の動画を貼っておきますので、実際にアイロンがけされるときのご参考にしていただけましたら幸いです。



「クリーニング」に出して却って来た洗濯物については、

クリーニングについてきた「ビニール」を外し、一度、「天日干し」をして、衣類に風を通してからクローゼットにしまう


ようにされることをオススメします。


⑦「衣類」と「ファブリック類」は別々に洗濯をする

「服」や「下着」といった「衣類」と、「カーテン」や「マット」といった「ファブリック類」は別々に洗いましょう(「ファブリック類」の方がより厄を吸っているため)。

「服」や「下着」については、普通に洗濯機で洗っていただければOKなのですが(ただし、「下着」「靴下」「ストッキング」は、予め「下洗い」をしておくことをオススメします)、

「ファブリック類」の洗濯は、「衣類」の洗濯が終わった「」にやる


ようにし、洗濯機で洗うときも、「カーテン」は「カーテン」、「マット」は「マット」といった感じで、

一緒くたにして洗うのではなく、「種類ごと」に洗った方が吉


です。
運気の観点から見た、より具体的な「先に洗いたい優先順位」をお伝えさせていただくと、

衣類>タオル>布団・枕カバー>汚れが酷い衣類>カーテン>マット類


の優先順位で洗っていただくことをオススメします。

また、お風呂やトイレの「マット」については、毎日洗った方が運には良いのですが、実際問題、そう毎日も洗えないですから、

除菌スプレー」で除菌をしたり、お風呂や洗面所で使うマットついては「すのこ」を上手に活用する


のもオススメです。



⑧「洗剤」はなるべく「自然派」のものを使い、香りの強い「柔軟剤」は程々に

運気の観点からすると、お洗濯用の洗剤も「自然派」のものが運気にはプラスです(合成洗剤=「」の気が強過ぎるため)。
一般的な洗剤を使う場合は、「すすぎ」をしっかりやるようにして下さい。


また、「柔軟剤」については、「程良い香り」程度であれば問題はないのですが、あまりにも香りが強過ぎたり、人工的過ぎたりすると、

香りが強過ぎるものや、人工的過ぎる香りは、かえって「良いご縁」をシャットアウトしてしまう


ので、「程々」程度にしておいた方が、運気にはプラスです。
「思ったより香りが強いな」と感じたら、

一度、「天日干し」をして風を通してから使うか、軽く「すすぎ」をして洗い直す


ことをオススメします。