幸運体質になるための心のコントロール法

陰陽五行説では、万物は「」と「」、更に「」「」「」「」「」の5種類の気(五行)から構成されているとされています。

風水にしても薬膳にしても、環境やその時々の状況に応じながら、陰陽五行のバランスを整えていくわけですが、これらの五行が過剰になり過ぎてしまい、逆にマイナスの作用を起こしてしまっている状態を“”と言います。
“毒”は、木毒、火毒、土毒、金毒、水毒の5種類があります。

“毒”は早い段階でクリアにすることに越したことはありませんが、ある日突然パッと出るものではなく、ジワジワと蓄積されていくものなので、「そういえば、最近、そうかも知れない」と思ったら早めに対処することで、必要以上に運気を落とさずに済むようになります。

それぞれの毒について、代表的なトラブルを挙げると、

  • 毒→物事が長続きしない、転職癖、無気力
  • 毒→人間関係のトラブル、借金、事故
  • 毒→家庭不和、結婚運の低下、生活困難
  • 毒→享楽的になる、浪費、アルコール等の各種依存症
  • 毒→色情問題、婦人病、出費の増加

というのが具体例として挙げられるのですが、ここまでの状態にこじらせるまで、「気分」という形で兆候が出ていることが多いわけです。
物事は何でも「バランス」が大事ですから、毒の状態、つまり、どれかの要素が過剰過ぎてもダメだし、なさ過ぎてもダメなのです。

この5つの“毒”の中で、一番怖ろしいものは、

土毒


なのですが、他の“毒”以上に自覚症状が少なく、自分が意識していないところでジワジワと襲い掛かるため、気付いたときには手遅れ…ということにもなりかねない怖ろしさを秘めています。

そこで今回は、『幸運体質になるための心のコントロール法』ということで、「心」の陰陽五行をどうコントロールするかについてお話して行きたいと思います。





①心の「陰」と「陽」のバランスをコントロールする

まず最初に、「陽」の気が過剰になった場合と、「陰」の気が過剰になった場合についてお話します。
」の気が過剰になった場合
  • 訳もなくイライラする
  • せっかちになる
  • 怒りっぽくなる
  • 緊張する
  • 衝動的になる
  • 自己主張が激しくなる
  • 食欲が旺盛になる
」の気が過剰になった場合
  • やる気が起きず、無気力になる
  • 鬱っぽくなり、マイナス思考になる
  • やたらと眠いorなかなか寝付けなくなる
  • ダラダラ過ごすことが増える
  • あれこれ考え過ぎて行動を起こせなくなる
  • 考え方が受け身になる
  • 食欲がなくなる
さて、あなたは「陽」の気が過剰気味な方ですか?それとも、「陰」の気が過剰気味な方ですか?

  • 」の気が過剰な場合→「」の気を増やす
  • 」の気が過剰な場合→「」の気を増やす

ことを心掛けることで、陰陽のバランスを取ります。
」の気をプラスする対処法
  • マッサージやストレッチでコリをほぐし、身体を軟らかくする
  • ヒーリングや瞑想、カウンセリングなど、心を癒す
  • リラックスする香りのアロマを焚く
  • 森林浴や海水浴、ダイビングなど、自然と触れ合う
  • 月光浴をする
  • 淡いブルーやグリーンなど寒色系のゆったりした服装をする
  • ミネラルウォーターや、生野菜や果物を食べる
  • 小説や漫画、映画などを見る(フィクション)
  • 行動に走る前に、周囲の意見を聞いたり、一度考える癖をつける
  • 休日は時間を気にせず、ゆったり過ごす
」の気をプラスする対処法
  • スポーツやダンスをして身体を動かす
  • 将棋や囲碁、チェスなど勝ち負けのハッキリしているゲームをする
  • オフラインでいろんな人と交流をする(ネット上での交流はあまりオススメしません)
  • テーマパークやショッピングモールなど人が集まる場所へ出掛ける
  • 大掃除や身の回りの整理整頓をする
  • 赤やピンク、オレンジなど暖色系の身体にフィットした服装をする
  • 朝日を浴びる
  • 寝過ぎない(8時間以上は寝ない)
  • 温野菜や生姜、ニンニクなどの身体を温める素材を使った温かい料理を食べる
  • 1日5分、アロマキャンドルなど実際の炎を見つめる
これらの対処法を見て、お気付きになった方も多いのではないかと思うのですが、心や身体が疲れ切った状態だったら「休む」しかないわけですが、ニートや引きこもり、働くor勉強する気が起きない、何をやったらいいのか分からない…という方は、気持ちが「陰」に傾いてしまっているんですね。
また、失業中の方も同様に、「陰」に傾きがちです。

こうして見るとお分かりの通り、

世間一般に流れているアドバイスは、かえって「陰」の気を助長させるアドバイスばかり


であって、それでは余計に状態を悪化させてしまいます。
よく、失業中の方の悩みで、

「平日の昼間、外に出ていると、世の中から怠け者扱いされているような気がする」
「土日になると気分が落ち着くけれども、平日になるのが怖い」

といった悩みをよく見掛けますが、こうなってしまうとかなり「陰」に傾いてしまっている状態であり、「陽」の気が強い状態を調整するのはそんなに難しくはないのですが、

「陰」の気はスパイラルしやすく、普段から意識して調整しないと、どんどん「陰」の気が強くなる


ので、かなり「陰」の状態に傾いてしまってからでは、±ゼロの状態に戻すことすら非常に大変なです。
もしあなたが、「陰」の気が強い状態に傾いてしまっていたら、

とにかく「時間」や「曜日」を決めて動くこと


例えば、「毎週月曜日にブログを書く」とか、「毎日11時~13時まではジョギングをする」とか、何でもいいです。
とにかく、日時を決めて動くことが大切です。

また、「陰」の状態に傾くと、外出したり人に会うことが億劫になります。
外出したとしても、夕方以降とか、夜になってから…になりがちです。

「陰」の気が強い状態に傾いてしまっている人が夜型の生活になると、より「陰」に傾く


ので、夕方や夜になってから動くのではなく、午後以降は引きこもってもいいので、とにかく早朝や午前中は動きましょう。 それだけでだいぶ変わって来るはずです。 気持ちが「陰」に傾いていると、どうしてもマイナスな事象を引き寄せやすく、どんどん悲惨な状態に輪を掛けるようなことになってしまいやすいので、まずは生活スタイルから「陽」の方向に持って行くように心掛けましょう。




②心の五行バランスをコントロールする

心の陰陽のバランスを取ったら、次は五行のバランスを取ります。
各五行が過剰になった状態は以下の通りです。
」の気が過剰になった場合
  • 気分が焦って落ち着かない
  • あれもこれも手を付けたくなり、結局全部中途半端で終わる
  • 集中力がなくなる
  • 高望みをしやすくなる
  • せっかちになる
」の気が過剰になった場合
  • 感情のアップダウンが激しくなる
  • イライラから、他人や物に対して当たり散らすことが増える
  • 短気になり、喧嘩っ早くなる
  • ストレスが溜まりやすくなり、全てにおいて欲求不満になる
  • 衝動買いなど突飛な行動が増える
」の気が過剰になった場合
  • 「こうでなければならない」といった強迫観念が強くなる
  • 嫉妬深くなり、批判的になる
  • 強欲になり、ケチになる
  • 依存心が強くなり、他人のせいにする
  • 人の言うことを聞かなくなり、頑固になる
」の気が過剰になった場合
  • ヒステリーを起こす
  • マイナス思考になり、物事を悲観的に捉えやすくなる
  • 無責任な言動が増える
  • 権威主義になり、傲慢な態度が増える
  • 物事に対して斜に構えるようになり、毒舌や皮肉が増える
」の気が過剰になった場合
  • 孤独感や寂しさが強くなる
  • 集団の中に居ても、浮いているような感じがする
  • 涙もろくなり、同情心が強まる
  • 不安感が強くなる
  • 自己犠牲精神が過剰になり、自分をダメにする
こうした兆候が現れ始めたら、以下の気を補うように心掛けましょう。
早めに解消すれば、ダメージも少なくて済みます。

  • 」の気が過剰な場合→「」の気を増やす
  • 」の気が過剰な場合→「」の気を増やす
  • 」の気が過剰な場合→「」の気を増やす
  • 」の気が過剰な場合→「」の気を増やす
  • 」の気が過剰な場合→「」の気を増やす

それでは、それぞれの五行に応じた対処法をお話して行きたいと思います。
」の気をプラスする対処法
  • 普段の生活にリラックス出来るアロマを取り入れる
  • 視界に常に観葉植物や生花、グリーンの小物が目に入るようにする
  • 公園や自然を感じられる場所で森林浴や散歩をする
  • 大事なことは早朝や午前中のうちに片づけ、午後以降はゆったりしたスケジュールを組む
  • スキルアップなど自己鍛錬をする時間を作り、自分自身に自信が持てるようにする
  • イライラしたら一呼吸置き、頭の中でイライラの原因を分析しつつ2分待つ
  • 感情をコントロールするためにも、感情を上手に表現する術を身につける
  • 日記やブログ、カウンセリングなど、自分の気持ちを吐き出す場所を作る
  • 言葉遣いが荒くなっていることが多いので、普段の言葉遣いや表現方法を見直す
  • 様々な立場の様々な状況の人と交流し、視野を広げる
」の気をプラスする対処法
  • 精神的にも経済的にも自立する
  • 自分のことは自分でやり、家族や友人、同僚に甘え過ぎない
  • いろんな人の意見に耳を傾ける
  • どんなに小さなことでもいいので、目標を持って行動する
  • 「こうなりたい」という人がいたら、徹底的に真似ることから始めてみる
  • 人の短所が気になったら、その倍以上の長所を挙げてみる
  • 不平不満の芽は早いうちに刈り取る癖をつける
  • 物事をありのままの大きさで捉え、過小評価も過大評価もしない
  • 軽い運動やストレッチ、筋トレでもいいので、毎日の生活の中で身体を動かす習慣をつける
  • 外見に手を抜かない
」の気をプラスする対処法
  • 家族や古くからの友人など、身近な人との時間を大切にする
  • 毎日の生活を大切にし、普段の生活の中にささやかな喜びや楽しみをプラスする
  • どんなに現実逃避をしたくても、最低限やらなければならないことからは逃げない
  • 大掃除や部屋の模様替え、引越など、今の環境を一旦リセットしてみる
  • 「こうでならなければならない」という強迫観念や思い込み、常識で人や物を見ない
  • ストレッチや柔軟体操で身体を軟らかくする(身体が硬い人は大抵心も硬い)
  • 何か1つやりたいことを見付けたら、予め複数の手段やルートを用意しておく
  • 肩書きや数字といった表面上のものではなく、物事の本質を見抜く洞察力をつける
  • 悪しき習慣やマイナスな人間関係を断ち切る
  • うまく行かなかったとしても、成功するまで諦めない強い信念を持ち続ける
」の気をプラスする対処法
  • いろんな人と交友し、物事の視野を広げる
  • 気心の知れた友人と食事や飲みに行く(一人酒は状況を悪化させるのでNG)
  • 普段から意識してポジティブな言葉に変換する癖をつける
  • ご無沙汰になっている趣味や、「何となく」でもいいので興味のある物事にトライしてみる
  • 普段着であってもパリッとした服を着て、悲壮感や貧乏臭さが漂う格好をしない
  • ローズクオーツやムーンストーン、レピドライトなどヒーリング効果のあるパワーストーンを身につける
  • 募金や寄付、ボランティア活動をする
  • コンサートやライブ、カラオケなどへ行って歌う(聴くだけではなく「歌う」ことが重要)
  • 生花を飾ったり、お気に入りのマグカップでお茶をするなど、プチ贅沢を楽しむ
  • バラエティ番組やお笑いライブやDVDなど、1日1回は「笑う」ようにする
」の気をプラスする対処法
  • 気持ちや時間にゆとりを持つ
  • 何があってもいいように前もって準備をして、余裕を持って行動する癖をつける
  • どんなに頑張っても80%程度にし、限界までやろうとしない
  • 1人になる時間を持ち、1日5分でもいいので自分を見つめ直す時間を作る
  • 良いアドバイスをくれる友人やメンターを持つ
  • ペットを飼ったり植物の世話をするなど、自分以外の人や動物、植物に愛情を注げる存在を持つ
  • 男性らしさor女性らしさを意識した言動を心掛ける
  • 瞑想やヒーリング音楽を聴くなど、心身共にリラックス出来る時間を作る
  • 夢や目標をとにかく紙に書き出して可視化し、優先順位をつけたり取捨選択をする
  • 成功者の伝記や憧れの人の本、自己啓発本を読む
精神の陰陽五行バランスを取ることにより、状況に合わせて行動出来るようになるため、頭脳がクリアになり、クヨクヨ悩むことが減るだけでなく、文字通り、

内側から幸運体質になれる


だけでなく、心の陰陽五行のバランスを整えるということは、

心の浄化


にも繋がりますので、ご自分の精神状態に合わせて、これらの陰陽五行の調整法を活用して、心の陰陽五行のバランスを整えてみて下さい。