結婚運をアップさせたい人がよく陥りがちな罠

「結婚難」の昨今、「結婚したいのに結婚出来ない」ということで悩んでいらっしゃる方も多いと思います。
職業柄、結婚運をアップさせる風水やパワーストーン、パワースポット、吉方位旅行…と、散々やってきたけれど効果が出ないと嘆いている方を数多く見てきましたが、「結婚運」にフォーカスした結果、「そもそもの運の上げ方の順番が間違っている」ことが多いように感じています。
そこで今回は、『結婚運をアップさせたい人がよく陥りがちな罠』ということで、結婚運をアップさせるための「前提」について、お話をさせていただきたいと思います。

①まず上げるべきは「出会い運」

風水では、その時々の状況に応じて強化すべき五行が異なります。
恋愛・結婚ということであれば、状況に応じて強化したい五行は以下の通りになります。

  • 出会い→「」の気+「」の気
  • 交際中→「」の気+「」の気
  • 結婚→「」の気+「」の気
  • セックス運→「」の気
  • 別れ→「」の気


このように「どの五行を強化すべきなのか?」ということが分かれば、いきなり「結婚」にフォーカスするのは順番が違うということがお分かりいただけるのではないかと思います。

「今の自分はどの段階にいて、どの五行を強化すれば良いのか?」を的確に見極めた上で、必要な五行を補うこと


が大切です。
以前、ブログの方で『30歳を過ぎたら「土毒」対策を!』という記事を書かせていただきましたが、この記事の中で、

30歳以降(地方在住の場合は27歳以降)から、年齢と共に「」の気が増える


ということと、

」の気が増えてくると、自分から行動を起こさない限り、変化が訪れにくくなる


ということを申し上げさせていただきました。
更にここで補足させていただくと、

  • 18歳まで→「」の気が強い時期
  • 19~26歳まで→「」の気が強い時期
  • 27歳以降→年齢と共に「」の気が強くなってくる


わけですが、見方を変えると、

27歳以降は「」の気が徐々に減って来るために、まず「出会い運」そのものを上げるために、意識して「」の気+サブで「」の気を補充して行く必要がある


のですが、一般的な結婚に関する風水対策が書かれている書籍であったとしても、「出会い運」についても書かれているはずなのですが(少なくとも市販のものを私自身がチェックした限りではきちんと書いてあります)、ついその部分を飛ばし読みしてしまい、「結婚」の部分ばかりにフォーカスしている方が多いように感じます。
当たり前のことと言えばそれまでなのですが、何事にも順番がある以上、

まだ「相手」とすら出会ってないのであれば、「出会い運」から上げるのが筋


なのであって、段階に応じて、

出会い→交際中→結婚


のそれぞれ必要な五行を強化したり、そうした風水術を実践された方が、流れから行ってもその方が無理がないですが、そうしたプロセスをすっ飛ばして、いきなり「結婚」に持ち込もうとする人であればあるほど、「なかなか効果が出ない」という状況に陥っている方が多いように感じます。

「急がば回れ」で、一つひとつのプロセスを大切に運を積み重ねて行く


ことが、俗に言う「結婚運を上げる」ということにおいては、大切なことなのではないかと思います。


②それぞれの五行を強化するためのラッキーアイテムを取り入れる

その時々に応じて、どの五行を強化すれば良いのか分かったところで、それぞれの五行を強化するラッキーアイテムをお教えさせていただきたいと思います。
先程、①の項目で申し上げさせていただいたように、

  • 出会い→「」の気+「」の気
  • 交際中→「」の気+「」の気
  • 結婚→「」の気+「」の気
  • セックス運→「」の気
  • 別れ→「」の気


となりますので、状況に応じた五行のアイテムをご自宅のインテリアに取り入れたり、日常生活に取り入れていただければと思います。

  • 」の気→観葉植物(男性)・生花(女性)、音楽、アロマ、時計、パソコン・携帯電話など通信機器、流行のもの、木製・ラタン製の雑貨、ファブリック
  • 」の気→鏡、メイク用品&化粧ポーチ、オシャレなファッション・雑貨、間接照明、キャンドル、メガネ・コンタクト、タワー状のもの、美容・筋トレグッズ
  • 」の気→座り心地の良い椅子・ソファ、クッション、鞄、靴、陶器製・タイル製の雑貨、和風・アジアンテイストの雑貨・衣類、ガーデニング、ハンドメイドのもの
  • 」の気→アクセサリー(ゴールド・プラチナ)、パワーストーン、高級ブランドのもの、傘、シルク素材の下着・パジャマ、オルゴール、鈴、デンタルケアグッズ
  • 」の気→アクセサリー(シルバー)、ガラス製の雑貨、万年筆、水槽・ウォーターオブジェ、浄水器、加湿器、リップクリーム、バスグッズ



③それぞれの状態に応じたラッキープレイスに積極的に足を運ぶ

②で五行に応じたラッキーアイテムが分かったところで、次に、それぞれの状況に応じたラッキープレイスに積極的に足を運びましょう。
ここでは、

「出会い~お互いのことをまだ良く分からない段階」「交際中」「結婚を考え始めてから」の「3つ」のタイプ


に分けて、それぞれのラッキープレイスをアドバイスさせていただきます。

(1)出会い~お互いのことをまだ良く分からない段階→日中に屋外で会うと○

  • カフェ
  • ショッピングセンター
  • 繁華街
  • ベイエリア
  • 緑の多い場所へのドライブ
  • 植物園
  • テーマパーク
  • 屋外スポーツorスポーツ観戦(デイゲーム)
  • ライブ・コンサート
  • 映画館・劇場

(2)交際中→夕方~夜にかけての時間帯をメインにすると○

  • レストラン
  • バー・居酒屋
  • 滝・湖・川辺(ここだけ例外で水のあるところには「日中」に行くこと)
  • 水族館
  • スポーツ観戦(ナイトゲーム)
  • 温泉
  • 鍾乳洞
  • お城・宮殿・皇居
  • 神社仏閣
  • 高級ホテル(ラウンジやレストランでもOK)

(3)結婚を考え始めてから→午後の時間帯に会うと○

  • お互いの自宅
  • 自宅から半径20km以内の身近な観光スポット
  • 実家・生まれ故郷・学生時代を過ごした街
  • 登山・ハイキング(山へのドライブもオススメ)
  • 高原・牧場
  • 動物園
  • 歴史的建造物・歴史資料館
  • 大きな公園
  • 農園(果物狩り)
  • 地方の旅館


④「自分の磨き方」を間違えないこと

「占い」を通じて、様々な人を見てきて思うことなのですが、男女問わず、30歳を過ぎてもモテる人の条件として、以下の「5つ」の条件が揃っている人は、年齢問わずモテている方が多いように思います。

(1)年齢相応のファッションやメイクを心掛け、いつも小奇麗にしている
(2)明るく爽やかな性格で、細かい部分まで気配りが行き届いている
(3)何かしらの突出した才能や特技があり、その分野で活躍or評価されている
(4)生活に困らない程度のお金を持っていて、日々の生活をエンジョイしている
(5)「聞き上手」で相手のペースにさりげなく合わせるのが上手い


以上5つの項目は、あくまで「私の個人的な考え」ではありますが、磨くべきはまずこれらの「5つのポイント」なのであって、こういう男性・女性は、やれ婚活パーティーだのお見合いだのに足を運ばなくても、相手から寄って来ているパターンが多いように思います。
勿論、結婚というのは「ご縁」ですから、これらの項目を満たしていなくても結婚が決まる場合もあります
ただ、私自身が実際に統計を取っていて、こういう人が最終的に良い恋愛であったり、幸せな結婚をしているパターンが多いように思います。

少なくとも27歳を過ぎて以降は、「無職」よりは、多少、お仕事をされていた方が良いと思うのですが、

そもそも「結婚は生活」なのに、30歳を過ぎて「自分の生活がきちんと安定していない」状態では、結婚自体おぼつかない状態


だと思いますので、まずはそこを安定させてから、上記の5つの項目を磨いた上で、結婚に備えるべきなのではないかと私は思います。