女性の運気は「髪」で決まる!

よく「髪は女の命」と言いますが、運気の観点からすると、女性にとって「髪の毛」は「運気のバロメータ」の一つであります。
髪の毛にツヤがあって、フサフサしていて「ハリ」や「コシ」のある健康的な髪の毛は、運気的にも最高なのですが、カラーやパーマなどで痛んでいたり、加齢による白髪やボリュームダウンなど、女性の髪にはトラブルがつきものです。
そこで今回は、女性の「髪の毛」について、運気アップのポイントをアドバイスをさせていただきたいと思います。

①悪運を寄せ付けなくするには、日々の「ブラッシング」はマスト

突然ですが、あなたは1日に何回、髪の毛をブラッシングしてしますか?
「毎日シャンプーをする」ことが当たり前になった現代において、「朝起きたとき」と「シャンプー前」の1日2回という方が多いのではないでしょうか?

元々、髪の毛は「その人の念」や「厄」が非常に溜まりやすい場所


であり、運の観点から見た場合、髪の毛の「もつれ」や髪の毛の表面につく「ホコリ」は、恋愛でも結婚でも、仕事でも人間関係でも、「人とのご縁」において悪影響をもたらすため、運気をアップさせたいのであれば、

1日に何度も「ブラッシング」をして、髪の毛の状態をより良く保つだけでなく、悪縁を引き寄せる原因となり得る「もつれ」や「ホコリ」を取り除く


ことが大切です。


運気の観点から見た、オススメの「ブラッシング」のタイミングについてですが、

「起床後」「出勤前」「出社後」「お昼休み」「帰宅後」「シャンプー前」「就寝前」の1日「7回


はブラッシングをしていただきたいところなのですが、お仕事や子育て等で多忙でそこまで髪の毛をブラッシングしている余裕がないという場合は、

「起床後」「お昼休み」「帰宅後」「シャンプー前」「就寝前」の1日「5回


は、髪の毛をブラッシングすることをオススメ致します。
これらの中でポイントになるのが、

「お昼休み」「帰宅後」のブラッシング


会社で仕事をしていたり、外出をするとなると、多少なりとも「人の厄」を貰ってしまうため、ブラッシングをして厄落としをしてあげると、髪の毛に付着する「厄」を少しでも抑えることが出来ます。
可能な限り、こまめにブラッシングをして厄を落とし、悪いご縁をブロックしましょう。


②髪の毛の「ツヤ」は運気のバローメーター

ブラッシングで厄を落とすだけでは、「運気アップ」という観点からすると、まだまだ不十分です。
次に必要な要素は、髪の毛の「ツヤ」。

髪の毛の「ツヤ」は、「幸運のチャンス」と「良縁」を引き寄せる


のに大切な要素になります。


「ブラッシング」だけでツヤが出れば良いのですが、カラーリングやパーマ、加齢による髪の毛の衰えなどにより、ブラッシングだけでは限界があるのもまた事実。
そこでオススメしたいのが、

椿油などの「ヘアオイル」や「ツヤ出しスプレー」で髪の毛のツヤを作ること


「ヘアオイル」や「ツヤ出しスプレー」は1日1回使えば十分ですので、こうしたアイテムを利用して、髪の毛にツヤをプラスされると良いでしょう。


なお、カラーリングやパーマをされている方は、いくら髪の毛にツヤがあっても、髪の毛自体がボロボロでは運気を呼び込めませんので、「髪のダメージ」もケアする必要があります。
「ヘアオイル」や「ツヤ出しスプレー」の他に、

定期的に「トリートメント」をして、髪そのもののダメージを修復する


こともお忘れなく。


③トップに「ボリューム」を出して、幸運のチャンスと金運を呼び寄せる

一流の芸能人やモデル、儲かっている企業の女性経営者の方、ご主人が成功されている女性の9割にほぼ共通して言えることなのですが、

稼ぐ女&モテる女は、髪の毛の長さを問わず、髪の毛のトップにボリュームがあるヘアスタイルをしている


という傾向があります。
どなたもトップにボリュームがあり、「ぺったんこ」状態になっている方はいらっしゃいません。

もし、トップにボリュームがなかったとしても、

ウイッグ」や「エクステ」、「帽子」、「ヘアアクセサリー」などを上手に使い、華やかな雰囲気を演出している


方が多いです。


逆に、髪の毛にツヤがなく、パサついていて、それでいてトップがべったんこ状態な人は、かなりの確率で「不幸オーラ」や「貧乏オーラ」が出ており、現実に満足していない人が多いです。
また、四六時中、俗に言う「ひっつめ髪」をしている人にも、こうした傾向が強いです。

「ひっつめ髪」については、仕事や勉強、家事に集中したいときには適しているのですが、

プライベートでも「ひっつめ髪」ばかりしていると、常にフル稼働の「自転車操業」状態でないと物事が回らなくなってしまう


ため、注意が必要です。

仕事や勉強、家事が一段落したら、髪をほどいて、ブラッシングをして、トップをふわっとさせたヘアスタイルにチェンジしましょう。
手っ取り早くトップにボリュームがあるヘアスタイルにチェンジしたいならば、ヘアクリップなどを利用して、

ポンパドール


を作るのが、簡単に手っ取り早く出来るのでオススメです。
更にもう一つ手を加えられるのであれば、

髪全体をコテで巻いて、フワッとさせる


のもオススメです。


④髪の毛の長さやカラーによって「陰陽」の強さが異なる

基本的にヘアスタイルに関しては、その方の顔立ちや全体的な雰囲気、そして、その方にとって、自分の力量で手入れが出来る「長さ」と自分に似合う「カラー」で決めていただくのが一番なのですが、

髪の毛は短ければ短いほど「」の気が強くなり、長ければ長いほど「」の気が強くなる


ものですし、また、髪の毛のカラーにしても、

明るければ明るいほど「」の気が強くなり、暗ければ暗いほど「」の気が強くなる


ので、「仕事に集中したい」「活動的になりたい」のであれば、短い方が運にはプラスですし、「恋愛面を充実させたい」「女性らしさをアップさせたい」のであれば、長い方がプラスになります。


仕事も恋愛も、「両方いいとこ取りしたい」のであれば、

肩下5cmくらいの「セミロング」の長さがオススメ


です。

ただ、人によっては「ロングが似合わない」とか、ずっとショートだったために「ロングヘアに抵抗がある」という方もいらっしゃることと思います。
そういう方の場合は、「ショートボブ」をオススメします。

なお、スピリチュアルな観点での補足をさせていただくと、「霊感が強い人」については、髪の毛の長さが長くなれば長くなるほど、霊感がより鋭くなりやすいので、「霊感が強くて困っている」という方は、髪の毛の長さは少し短めくらいがちょうど良いでしょう。
霊感が強い方で、かつ、ロングヘアだという方は、一般的な人よりも数倍以上、髪の毛に厄が溜まりやすい状態ですので、こまめなブラッシングと、定期的なヘアカットをオススメ致します。


⑤社会人になったら、原則として「額」を出すヘアスタイルが吉

運気の観点からすると、

「仕事運」と「金運」を上げたいなら「額」を出すスタイルが、「恋愛運」を上げたいなら、前髪を下ろすスタイルがオススメ


なのですが、両方うまく使い分けたいという場合は、

斜め前髪


をオススメします。

ご存知の方も多いのではないかと思いますが、眉間のところには「第三の目」があり、ここを出すことで、「直観力」や「判断力」がアップします。
前髪を「パッツン」にしてしまうと、「第三の目」の部分が完全に隠れてしまうため、「直観力」や「判断力」が鈍りがちです。
そのため、少なくとも仕事や勉強をしている間は、前髪を上げるか、もしくは、横に流すことで、「第三の目」が出ている状態にすると良いでしょう。