職種ごとに強化したい五行

「仕事運」と言えば、「」の気を強化するイメージが強いかも知れませんが、同じ会社(業界)で働いていても、「職種」が違えば、強化したい五行が異なります。
そのため、今後、その職種で着実に「キャリアアップ」して行ったり、または「転職」するにあたって希望する職種に就くために、「」の気の他、+αで「職種ごとに強化したい五行」をプラスする必要があります。

主な「職種」ごとに強化したい五行をお伝えさせていただきますので、ご参考にしていただけましたら幸いです。





①営業職、販売職、広報・IR

「営業職」や「販売職」、「広報・IR」の方の場合、職業柄、「人に注目してもらう」必要があるため、

存在感」や「華やかさ」が必要不可欠


になります。
こうした要素をプラスするのは、

」の気


になりますから、

  • 色→赤、赤みの強いピンク、オレンジ、紫
  • 柄→幾何学模様、ボーダー、シェブロン(ギザギザ模様)
  • アイテム→手鏡、「ラインストーン」など光る素材のもの


のものを、「ファッションアイテム」や「メイク」、「小物」などで取り入れると良いでしょう。


また、よく言われているところですと、「ステイタス運」を左右する、

名刺入れ」「」「ペン」の3点セット


は格調高い、質のいいものを持っていた方がいいというのもあるのですが、その他にも、「営業職」や「販売職」、「広報・IR」の方に実践していただきたいこととして、

ランチ」の時間を有効活用する


というのがあります。

「外回り」や「接客」で忙しいと、つい、「ランチ」は後回しになってしまいがちだと思いますが、時間は多少前後してもいいので、「ランチ」の時間はしっかり取るようにしましょう。
また、「ランチ」の時間を「ランチミーティング」という形で営業・販売会議をするのもオススメです。
女性の方は、「ランチ」の後に「お化粧直し」をすることもお忘れなく。


(男女問わず)商談前&後にも、「手鏡」を覗いて、自分の顔をチェックすることも、「」の気を強化する観点でオススメです。
このとき、手鏡orコンパクトミラーの裏のところでもいいので、

招財進寶」のシールを貼る


と、「金運アップ」もそうですが、「営業(販売)成績アップ」にも繋がるのでオススメです。

もし、手鏡orコンパクトミラーの裏に貼れない場合は、「名刺入れ」に貼っていただいてもOKです。
「名刺入れ」に貼る場合は、名刺入れの「内側」など、直接見えないようなところに貼るようにして下さい。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

吉祥 飾りシール(春節飾り)
価格:216円(税込、送料別) (2019/4/4時点)


②事務職(ただし、「経理」「財務」は除く)、製造業

「事務職」や「製造業」の方の場合、「営業職」や「販売職」と比べて、どちらかと言うと「コツコツと地味な作業が多い仕事」であるわけですが、「会社の基礎」をしっかり支える仕事であります。

そのため、「事務職」や「製造業」の方にとって必要な五行は、「物事を安定させる」作用がある、

」の気


を補ってあげる必要があります。
」の気を補うために、

  • 色→ブラウン、イエロー、アースカラー
  • 柄→チェック、アーガイル、千鳥格子
  • アイテム→スクエア型のバッグ、陶器製のマグカップ


といったものを、「ファッションアイテム」や「メイク」、「小物」などで取り入れると良いでしょう。

そのため、「事務職」や「製造業」の方であるほど、オフィスでは「ステンレス製のマイボトル」よりは、「マイカップ」をお使いになることをオススメします。


また、どうしても「社内(工場内)で仕事」をすることが多いために、

「動き(「」の気)」が少なく、「静(「」の気)」に偏りがち


なため、

「プライベート」や「休日」に「スポーツ」で体を動かしたり、「日帰り旅行」に行ったり、「ドライブ」をするなど、「」の気を補う


ようにすると、陰陽のバランスが取れるのでオススメです。
また、お部屋のインテリアにおいても、

「観葉植物」や「生花」、「サンキャッチャー」、「間接照明」、「キャンドル」といった「」の気を補うアイテムを取り入れる


のもオススメです。

「サンキャッチャー」については、「プラスチック製(過剰な「」の気のためNG)」のものではなく、「水晶」や「ガラス製」のもの、「スワロフスキー」のものがオススメです。
「カーテンレール」のところにつける場合は、火災防止のため、「レースのカーテンの前(室内側)」につけるようにして下さい。


③経理、財務、会計士・税理士、FP、金融関係

「経理」や「財務」、「会計士」や「税理士」、「FP」、「金融関係」といった「お金」に関する仕事をされていらっしゃる方の場合、その人自身に「金運」がないと仕事がうまく行きにくいという特徴があるため、

」の気


を補うことが必要になります。
」の気を補うためには、

  • 色→ゴールド、シルバー、白
  • 柄→ドット柄、ダマスク柄、ストライプ
  • アイテム→メタリック調の文具・電卓、金属製のアクセサリー


といったものを、「ファッションアイテム」や「メイク」、「小物」などで取り入れると良いでしょう。

例えば、仕事中、「ブルーライト対策」などで「メガネ」を掛けていらっしゃる方であれば、仕事用のメガネのフレームは「メタルフレーム」のものをオススメします。
フレームのタイプは、参考商品のように、「リムレス」や「ブロー」、「アンダーリム」など、「フレーム」の部分が少ないものを選ぶと良いでしょう。


また、職業柄、パソコンでの長時間の作業が多いと思いますが、

パソコンでの長時間の作業

」の気が過剰になる

」の気にダメージ

仕事運ダウン


に繋がりやすいですから、

「お昼休み」は「公園」や「オープンカフェ」などで過ごしたり、昼食後、軽く「ウォーキング」をするなどして、「」の気を補充して「」の気のダメージを減らす


ことをオススメします。
その他にも、

  • 職場からご自宅が近いのであれば、「ご自宅」に戻ってランチをする
  • 「外食」や「社食」よりは、なるべく「お弁当」を作るようにする
  • ランチの際は、「インスタント」のものでもいいので、必ず「お味噌汁」や「カップスープ」といった汁物も一緒に飲むようにする
  • 休憩がてら、「ティータイム」が取れるのであれば、「ティータイム」の時間にお茶+お菓子(「焼き菓子」がオススメ)をいただくようにする
  • 休憩時に「ストレッチ」や「マッサージ」をしてコリをほぐす

といったことも、「」の気を補充になりますので、ご参考にしていただけましたら幸いです。

「頭脳労働」をされていらっしゃる方の場合、どうしても「」や「」だけでなく、「」もコリがちですから、

休憩時に「ブラッシング」や「ヘッドマッサージ」をして、頭のコリを解消する


と、仕事が捗りやすくなるだけでなく、気の循環が良くなるのでオススメです。
「100円ショップ」などで売っているマッサージグッズを使ってマッサージするのもオススメです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

《ポイント10倍》INBEAUTE Head Therapy IB-HT2023...
価格:1598円(税込、送料別) (2019/4/4時点)


④法務、法律関係

「法務」や法律事務所など「法律関係」の仕事をされていらっしゃる方の場合、「頭脳をクリアにする」作用があるとされる、

」の気


を補ってあげる必要があります。
「色」や「柄」については、①の「営業職、販売職、広報・IR」の方同様、

  • 色→赤、赤みの強いピンク、オレンジ、紫
  • 柄→幾何学模様、ボーダー、シェブロン(ギザギザ模様)
  • アイテム→手鏡、「ラインストーン」など光る素材のもの


のものを、「ファッションアイテム」や「メイク」、「小物」などで取り入れると良いでしょう。

「法務」や「法律関係」の方の場合、職業柄、どうしても「落ち着いた服装」を求められるわけですが、「名刺入れ」や「手帳」など、人の目につきやすいアイテムで取り入れるより、「メモ帳」や「ノート」、「私物」など、「あまり人目につきにくいもの」で取り入れられることをオススメします。


その他、「法務」や「法律関係」の方の場合、職業柄、どうしても「トラブル」を扱うということもあり、

他の一般的な職種以上に「邪気」を受けやすい


という特徴があります。
そのため、普段の生活において、いかに「邪気」から身を守り、「厄」を落とすかが鍵になります。

  • オフィスや自分のデスク、自宅は常に「掃除」と「整理整頓」を心掛け、清潔な環境を保つ
  • 普段から、「粗塩」か「塗香」を持ち歩き、何か嫌な気がしたら、サッと厄を払う
  • 「マラカイト」や「アメジスト」、「サードオニキス(赤天眼石)」、「モリオン」、「オニキス」、「パイライト」といった「邪気除け」になるパワーストーンをお守り代わりに持つ
  • 週に1回は「鏡」を玄関ドアに向けて置き、邪気を跳ね返す(6時間程度でOKです)
  • 最低でも半年に1回のペースで、「厄祓い」のご祈祷を受ける(毎年6月末の「夏越の大祓」と12月末の「年越しの大祓」に合わせて受けると◎)

といったことを、普段から実践していただくことをオススメします。

なお、「塗香」に関しては、「塗香」そのものは「粉状のお香」なので、参考商品のような「塗香入れ」に入れて携帯します。
「裁判所」や「検察庁」、「警察署」、「拘置所」は、場所柄、「邪気」が半端ないので、こうした場所から外に出た後、まずは「粗塩」や「塗香」で体についた邪気を払うようにしていただけましたら幸いです。


⑤人事、人材紹介・派遣業、不動産仲介業

「人事」や「人材紹介・派遣業」、「不動産仲介業」の仕事をされていらっしゃる方の場合、「横の繋がり」や「連携」を強化する、

」の気


を補う必要があります。
「色」や「柄」については、②の「事務職(ただし、「経理」「財務」は除く)、製造業」の方同様、

  • 色→ブラウン、イエロー、アースカラー
  • 柄→チェック、アーガイル、千鳥格子
  • アイテム→スクエア型のバッグ、陶器製のマグカップ


といったものを、「ファッションアイテム」や「メイク」、「小物」などで取り入れると良いでしょう。

特に「人材紹介・派遣業」、「不動産仲介業」の方の場合、職業柄、「企業訪問」であったり「物件見学」などで「外出」をされることが多いと思うのですが、その際に持ち歩く「ビジネスバッグ」は、参考商品のように、「革製のしっかりしたもの」をオススメします。


また、「人事」や「人材紹介・派遣業」、「不動産仲介業」の仕事をされる上で、もう1つ大事なポイントになってくるのが、

ファイリング


いくら「デジタル」も併せて管理するようにしていると雖も、何かと「書類」が多いのが、この職種によくある傾向なのではないかと思います。

「ファイリング」をする際は、

  • 普段からこまめに「ファイリング」をするようにする
  • 「部署(会社)別」や「内容別」にファイルの「色」や「見出し」を変える
  • よく使うファイルは「目線の高さと同じ~やや上」に、あまり使わないファイルは「目線の高さより下」に置くようにする
  • 「不必要な書類」が溜まり過ぎると、「社内の人間関係」や「取引先との関係」が悪化したり、「悪縁」が寄って来やすくなるので、定期的にチェックをして、書類を処分するようにする

といったポイントを押さえてファイリングをしていただければと思います。


⑥デザイナー、WEB・広告デザイナー、ライター・編集者、イラストレーター

「デザイナー」や「WEB・広告デザイナー」、「ライター・編集者」、「イラストレーター」など「クリエイティブ」な職種の方の場合、「アイデア」や「芸術性」、「集中力」を強化してくれる、

」の気


と、「文章力」や「好奇心」を強化してくれる、

」の気


の「2つ」の気が必要になります。


まず、「」の気については、「色」や「柄」については、①の「営業職、販売職、広報・IR」や④の「法務、法律関係」の方同様、

  • 色→赤、赤みの強いピンク、オレンジ、紫
  • 柄→幾何学模様、ボーダー、シェブロン(ギザギザ模様)
  • アイテム→手鏡、「ラインストーン」など光る素材のもの


のものを、「」の気については、

  • 色→グリーン、ターコイズブルー、ティファニーブルー
  • 柄→リーフ柄、ボタニカル柄、花柄
  • アイテム→観葉植物、木製のオフィス雑貨(例:マウスパッドなど)


といったものを、「ファッションアイテム」や「メイク」、「小物」などで取り入れると良いでしょう。

こうした職種の場合、「オフィス」だけでなく、「ご自宅」でお仕事をされていらっしゃる方も多いのではないかと思いますが、もし可能であれば、デスクの上に、「陶器の鉢に入った土植えの観葉植物」を置くことをオススメします。
サイズは大きなものでなくても、参考商品のような「卓上サイズ」のものであれば十分です。


また、「デザイナー」や「WEB・広告デザイナー」、「ライター・編集者」、「イラストレーター」など「クリエイティブ」な職種の方の場合、ややもすると、「夜型の生活」になってしまいやすいと思うのですが、

運気の面からすると、「午前中(「」の時間帯)」や「お昼(「」の時間帯)」に最も活発に動いた方が仕事運がアップしやすい


ので、なるべく「朝型」に調整されることをオススメします。
「納期」の関係で、「徹夜」で仕事をするような場合もあるかと思いますが、

「徹夜明け」は厄が相当溜まっている


ため(大事なことなので、文字を大にして書かせていただきました)、

半身浴」や「サウナ」に入って、厄を外に出してから就寝する


ようにして下さい(「シャワー」では厄は落ちないので注意!)。
「半身浴」をする際は、「粗塩+日本酒」や「バスソルト」を入れて、より厄が排出されやすい状態にすると◎です。


⑦技術者、IT関係

「技術者」や「IT関係」の仕事をされていらっしゃる方の場合、「日々進化する技術にキャッチアップ」するためにも、「情報」に強くなり、かつ、「向学心」を強化してくれる、

」の気


と、「英知」や「計画性」、「指導力」を高めてくれる、

」の気


の「2つ」の気が必要になります。


まず、「」の気については、「色」や「柄」については、⑥の「デザイナー、WEB・広告デザイナー、ライター・編集者、イラストレーター」の方同様、

  • 色→グリーン、ターコイズブルー、ティファニーブルー
  • 柄→リーフ柄、ボタニカル柄、花柄
  • アイテム→観葉植物、木製のオフィス雑貨(例:マウスパッドなど)


のものを、「」の気については、③の「経理、財務、会計士・税理士、FP、金融関係」の方同様、

  • 色→ゴールド、シルバー、白
  • 柄→ドット柄、ダマスク柄、ストライプ
  • アイテム→メタリック調の文具・電卓、金属製のアクセサリー


といったものを、「ファッションアイテム」や「メイク」、「小物」などで取り入れると良いでしょう。

「技術者」や「IT関係」の方の場合、服装が「作業服」であったり、「比較的自由」なことが多いかと思いますが、「作業服」の場合は「ハンカチ」であったり、「下着・靴下」などの身につけるもので、服装が自由な場合は「服」でラッキーカラーや柄を取り入れていただければと思います。


また、職業柄、「パソコンに向かいっ放し」になっている方も多いのではないかと思いますが、特に気にしていただきたいのが、気が付くと「モニター」や「キーボード」に積もっている、

ホコリ


「ホコリ」があると、「人間関係」に悪影響が出るだけでなく、「ストレス」が溜まりやすくなってしまうので、こまめに「ハンディモップ」などで除去するようにして下さい。


あと、仕事上、パソコンだけでなく、各種デジタルツールを多用していることが多いため、③の「経理、財務、会計士・税理士、FP、金融関係」でもお伝えさせていただいたことになりますが、

パソコンでの長時間の作業

」の気が過剰になる

」の気にダメージ

仕事運ダウン


ということに繋がりやすいので、

「お昼休み」は「公園」や「オープンカフェ」などで過ごしたり、昼食後、軽く「ウォーキング」をするなどして、「」の気を補充して「」の気のダメージを減らす


ことも是非やっていただきたいのですが、それプラスαで、

休日は「電磁波デトックス」をして運気を回復させる


ことも併せて是非やっていただけましたら幸いです。
「電磁波デトックス」については、過去にブログで『電磁波デトックスで、過剰な「火」の気から運を守ろう』という記事で詳しくお伝えさせていただいておりますので、そちらもご一読下さい。

普段使っている仕事用のパソコンなどに「電磁波防止グッズ」を取り入れるのもオススメですが、妊娠中の女性の方の場合は、電磁波の過剰な「」の気は、お腹の中の赤ちゃん(「」の気)に多少なりとも影響を与えかねないですので、会社から許可を貰った上で、「電磁波防止エプロン」をつけて作業をするのもオススメです。


⑧飲食業

「飲食業」の方の場合、「食事」がメインなのか、「お酒」がメインなのかで変わって来るのですが、「食事」がメインだという場合は、

」の気


を、「お酒」がメインという場合は、

」の気


を、それぞれ補ってあげる必要があります。


まず、「」の気については、③の「経理、財務、会計士・税理士、FP、金融関係」や⑦の「技術者、IT関係」の方同様、

  • 色→ゴールド、シルバー、白
  • 柄→ドット柄、ダマスク柄、ストライプ
  • アイテム→メタリック調の文具・電卓、金属製のアクセサリー


を、「」の気については、

  • 色→ブルー、紺、黒
  • 柄→ウェーブ柄、ドット柄、プッチ柄
  • アイテム→ガラス雑貨、レイングッズ


といったものを、「ファッションアイテム」や「メイク」、「小物」などで取り入れると良いでしょう。


食事」がメインのお店で働いている場合、これらの他にもう1つ意識していただきたいのが、「」の気そのもののパーツである、

」のケア


普段から「歯磨き」は勿論、「歯周病」にならないように「歯茎のケア」をしたり、定期的に歯医者に行って「歯の定期検診」を受け、「歯石除去」や「ホワイトニング」をするなどして、「歯のメンテナンス」は常日頃からしっかりやりましょう。


一方、「お酒」がメインのお店で働いている場合、どうしても「夜型」の生活になりやすく、

陰陽のバランスが崩れ、「」の気に傾きやすい


ので、

  • 休日で天気の良い日は、なるべく「日中の屋外」で過ごし、「陽」の気を取り込む
  • どんなに遅くとも「11時」には起床する(13時過ぎまで寝ていると、より「陰」の気が溜まりやすくなるので注意)
  • 最低でも「2週間に1回」は、「サウナ」や「半身浴」、「岩盤浴」、「よもぎ蒸し」などで体の中に溜まった厄をデトックスする
  • 旬の「野菜」や「果物」、「豆」、「ナッツ類」、「海藻類」、「お酢」を積極的に摂り、食べ物から「陽」の気を補う

ようにしていただいて、「陰陽のバランス」を取っていただければと思います。

また、良い「」の気を補う意味でも、普段、ご自宅で飲むお水は、「ミネラルウォーター」など、質の良いものを選んで飲むようにすると良いでしょう。
「飲み水」だけでなく、「肌に触れる水」の質にもこだわれたら◎なのですが、ご自宅のお風呂のシャワーヘッドを、「浄水機能付き」のものにするのもオススメです。


⑨医療・介護職、カウンセラー

「医療・介護職」や「カウンセラー」の仕事をされていらっしゃる場合、「癒し」や「休息」の気を持つ、

」の気


を補う必要があります。
「色」や「柄」については、⑧の「飲食業(「お酒」がメイン)」の方同様、

  • 色→ブルー、紺、黒
  • 柄→ウェーブ柄、ドット柄、プッチ柄
  • アイテム→ガラス雑貨、レイングッズ


といったものを、「ファッションアイテム」や「メイク」、「小物」などで取り入れると良いでしょう。

「医療・介護職」の方の場合、仕事柄、勤務中は「白衣」や「ケーシー」を着ていらっしゃることが多いと思うので、こうした「色」や「柄」、「アイテム」は、「傘」などの「レイングッズ」や、「プライベート」で取り入れると良いでしょう。
ただし、「傘」の場合、「黒」のものは「」の気が過剰になってしまい、「赤(「」の気)」のものだと気が対立してしまいますので(水剋火)、参考商品のように「黒」と「赤」以外の色のものを選ぶようにして下さい。


また、③の「法務、法律関係」の方のところでもお伝えさせていただいたことが、「医療・介護職」や「カウンセラー」の方にも同じことが言えるのですが、

職業柄、どうしても「厄」を受けてしまいやすい


ところがあるので、普段の生活において、こまめに「厄」を落とす必要があります。
具体的な対策としては、

  • 帰宅後、靴の裏の泥をしっかり払ってから家の中に入る
  • 帰宅後、「下着」と「靴下」を取り換え、「手」だけでなく、「足の裏」もしっかりと洗う(帰宅後「お風呂に入る」か、最低でも「シャワー」を浴びることを日課にするとベスト)
  • 「下着」や「靴下」、「ストッキング」、「タオル」など、普段の生活において厄を吸ってくれるアイテムは、「3カ月に1回」を目安に新しいものと交換する
  • 他の職業以上に「気の消耗」が激しいので、月に1~2回は「日帰り温泉」へ行ってパワーチャージをする(まとまった休みが取れるときに「吉方位旅行」に行くのもオススメ)
  • 最低でも半年に1回のペースで、「厄祓い」のご祈祷を受ける(毎年6月末の「夏越の大祓」と12月末の「年越しの大祓」に合わせて受けると◎)

といったことを、普段から実践していただくことをオススメします。

また、「当直」や「夜勤」があると、どうしても「生活リズム」が崩れやすくなり、そうなるとどんどん「厄」が溜まって行ってしまいますから、

「ヨガ」や「ピラティス」、「チベット体操」など、「体の気を整える」体操をする


のもオススメです。
「医療・介護職」や「カウンセラー」の方は、他の職種の方以上に、

気を補う&整えていかないと、どんどん気が枯れてしまう


という傾向が強いですから、普段からご自身の「気」の状態をしっかりとコントロールして行っていただければと思います。




⑩美容師・理容師、エステティシャン

「美容師」や「理容師」、「エステティシャン」の仕事をされていらっしゃる場合、「美容運」をアップさせる、

」の気


を補う必要があります。
「色」や「柄」については、①の「営業職、販売職、広報・IR」や④の「法務、法律関係」、⑥の「デザイナー、WEB・広告デザイナー、ライター・編集者、イラストレーター」の方同様、

  • 色→赤、赤みの強いピンク、オレンジ、紫
  • 柄→幾何学模様、ボーダー、シェブロン(ギザギザ模様)
  • アイテム→手鏡、「ラインストーン」など光る素材のもの


のものを、「ファッションアイテム」や「メイク」、「小物」などで取り入れると良いでしょう。

特に、「美容師」や「理容師」、「エステティシャン」の仕事をされていらっしゃる方の場合は、

」や「窓ガラス」の状態がきれいでないと仕事運が上がりにくい


ので、「お店」や「サロン」で使う「鏡」や「窓ガラス」だけでなく、「ご自宅」の「鏡」や「窓ガラス」も含めて、普段からピカピカな状態をキープ出来るよう、常日頃から掃除することを心掛けていただければと思います。


また、「美容師」や「理容師」、「エステティシャン」でも「美容」の側面が強いエステをやっていらっしゃる方の場合は、「計画性」や「安定」の気を強化する、

」の気


もプラスαで追加すると、「仕事面」や「経営面」で安定しやすくなります。
」の気については、②の「事務職(ただし、「経理」「財務」は除く)、製造業」や⑤の「人事、人材紹介・派遣業、不動産仲介業」の方同様、

  • 色→ブラウン、イエロー、アースカラー
  • 柄→チェック、アーガイル、千鳥格子
  • アイテム→スクエア型のバッグ、陶器製のマグカップ


といったものを、「ファッションアイテム」や「メイク」、「小物」などで取り入れると良いでしょう。

例えば、「ファッション」を派手目(「」の気)にしたのであれば、「メイク」は落ち着いた感じ(「」の気)にする…といった感じで、うまく「」の気と「」の気をミックスされることをオススメします。


一方、「美容師」や「理容師」で「ヘッドスパ」を中心にやっていらっしゃったり、「エステティシャン」でも「癒し」の側面が強いエステ(例:アロママッサージなど)をやっていらっしゃる方の場合は、

」の気


を補う必要があります。
「色」や「柄」については、⑧の「飲食業(「お酒」がメイン)」や⑨の「医療・介護職、カウンセラー」の方同様、

  • 色→ブルー、紺、黒
  • 柄→ウェーブ柄、ドット柄、プッチ柄
  • アイテム→ガラス雑貨、レイングッズ


といったものを、「ファッションアイテム」や「メイク」、「小物」などで取り入れると良いでしょう。

その他にも、「」の気そのものである「水の音」も「」の気を補うのに役立ちますので、例えば、「サロン」や「ご自宅」で何かBGMを流すのであれば、「水の音」や「水の音」が含まれたヒーリングミュージックを流すのもオススメです。