夏の運気アップ風水

夏は風水では「」の季節とされており、「物事の発展とステップアップの季節」にあたります。
この「夏」という時期をどう過ごすかによって、秋以降の「実り」の季節に、どこまで運気の収穫を得られるかが変わります。

そこで今回は、『夏の運気アップ風水』ということで、夏の間にどういう開運行動を心掛けることで運気がアップするのかをお話して行きたいと思います。





①「ポジティブな言霊」と「アクティブな行動」で運気を呼び込もう!

夏(「」の季節)は、物事を発展させる気が強い時期ですから、入試でも「夏は受験の天王山」という言葉があるように、

夏は他の季節以上に、普段の自分の言動が大きく運を左右する時期


にあたります。
そういう時期だからこそ、日々、目標を持って努力をしたり、いろいろなことに興味を持って、自分のフィールドを拡げる行動が必要になります。

この時期、やっておきたいこととしては、

夏ならではのイベント事に積極的に足を運んだり、これまで体験したことがないことにチャレンジすること


ポイントは、「実際に体験する」ということ。
夏の間は、知識ばかりで経験がない頭デッカチになるとかえってチャンスを逃すことになりやすいので、「百聞は一見にしかず」で、まずは実際に「やってみる」ことが大切です。


お子様がいらっしゃる方だと、夏の間は「子供にいろんなことを体験させてあげたい」と思う時期だと思うのですが、

実は子供よりも大人の方が、「いろんなことを体験して見識を拡げる」ことが大事


だったりします。
それには、ちゃんとした理由があって、人は30歳を過ぎると「」の気が年々強くなり、「決まり切ったパターン」の行動や物の考え方に縛られやすくなる傾向があるからです。
年齢と共に流行について行けなくなったり、出会いのチャンスが減るのは、こうしたことも一因にあります。

「安定」と言えば聞こえはいいかも知れませんが、意識して風穴を開けないと、どんどん凝り固まって行き、そのままの状態で年齢だけを重ねて行く…ということになりやすいので、せめて夏休みの間だけでも、積極的にあちこちに外出をし、いろんなことにチャレンジされることをオススメします。


また、夏の間というのは、

自分の理想の実現に向けて努力をすると良い季節


でもありますから、「どうせ自分なんて…」というネガティブなマインドは封印して、「あれこれ悩む前に、とにかくやってみる!」といったポジティブなマインドが幸運を呼びます。

ご自分で何かしらの目標があれば、その目標の実現に向けて努力していただければそれでOKなのですが、特に「これ!」といった目標がない場合は、

外見を磨く


ようにすると、全体運がアップします。
筋トレやダイエットをしたり、センスを磨いて、「今」の自分に似合うファッションやヘアメイクを取り入れると良いでしょう。
「自分じゃ分からない」という場合は、雑誌を参考にしたり、プロにお願いをしてアドバイスを貰ってみるなどして、人の手を上手に借りてチャレンジしてみましょう。

②夏は厄が溜まりやすい時期なので、「清潔第一」を心掛けて

夏の間は、未浄化霊の活動が活発化するだけでなく、厄が溜まりやすい季節でもあるので、

掃除や換気の回数をアップさせ、お風呂やシャワーもこまめに浴びる


ように心掛けると、厄が溜まりにくくなり、より安定した状態で夏を過ごすことが出来ます。
このときに上手く取り入れたいのが、

ミントやティートゥリーなどの爽やかな香りのアロマやハッカ油


これらの香りやハッカ油は、単純に「清涼感」をもたらすだけでなく、「邪気除け」にもなるので、夏の間は積極的に取り入れましょう。
お香を焚く場合は、出来れば「午前中」のうちに焚くように心掛けて。


特に夏の間、気を付けて欲しいのが、

抜け毛


元々、髪の毛にはその人の想念が宿りやすく、厄がつきやすい場所。
しかも、ついた厄はシャンプーでは取れないので、「切る」ことでしか厄は落とせません。
実はこの抜け毛、邪霊の大好物なので、部屋の床に抜け毛が落ちていると、そこを目当てに邪霊が寄って来やすいので、普段からコロコロなどでしっかり掃除をする癖をつけましょう。

あともう1つ、気を付けて欲しいポイントが、

観葉植物の受け皿に溜まった水や台所の洗い桶の中の水、お風呂の残り湯といった「死に水」


これらもまた、邪霊が寄って来やすい原因ですので、夏の間はこうした「死に水」には十分注意するようにしましょう。


また、ファッションやヘアメイクにおいても、

「清潔感」のあるファッションやヘアメイクが、悪縁をブロックし、人間関係運をアップさせるポイント


になりますから、ファッションであれば、ダークカラーの色のものよりは、パステルカラーなど、明るい色の服装を心掛けましょう。

③「夏ならでは雑貨」を取り入れて邪気払いをする

夏と言えば、海水浴に花火大会、風鈴、蚊取り線香…といったものがイメージとして浮かぶのではないかと思いますが、

  • 海水浴→厄落とし
  • 花火→先祖供養
  • 風鈴→邪気払い
  • 蚊取り線香(お香)→邪気払い

ということはご存知でしたでしょうか?
実は、私達が普段、何気なく送る生活の中に、既にそうした「先人の知恵」が溶け込んでいるのです。
こうした「夏ならではの雑貨」を取り入れることにより、普段の生活の中で、ちょっとした邪気払いが可能です。

最近は、風鈴をベランダや縁側に置くと、近所迷惑になると言われる世知辛い時代になりましたが、エアコンの吹き出し口のところでもいいので、風鈴を吊るして、音による空間の邪気払いをするのがオススメです。
風鈴を吊るせないという場合は、

音叉による浄化


をオススメします。
浄化用の音叉は、天使界の入り口の振動数とされている「4096Hz」のものがベストです。

④「」の気を上手に取り入れて運気の消耗をブロック

適度な「」の気は、物事の発展に貢献してくれるのですが、逆に強過ぎてしまうと、全ての運気を燃やしてしまう諸刃の剣でもあります。
そんな「」の気をコントロールするのに必要な五行が、

」の気


になります。
夏の間、積極的に取り入れたい、「」の気をアップさせるオススメグッズは以下の通りです。

  • 陶器製の雑貨・食器類
  • イ草や竹を使った通気性が良いラグ
  • 風鈴などの和雑貨(和洋折衷のデザインのものが◎)
  • 浴衣・甚平
  • 木製のソールのサンダル(ヒールの高さは低めのものを選ぶこと)

」の気の色としては、

  • ブラウン
  • イエロー(ただし、真っ黄色は気が大きくなりやすいので取り入れ方に注意)
  • カーキ
  • アースカラー
  • ベージュ

が代表的な色になります。
オススメのモチーフや柄については、

  • クマ
  • ゾウ
  • パンダ
  • チェック柄
  • アーガイル柄

がオススメです。
普段使いの雑貨に取り入れたり、ファッションのポイントとして用いるのがオススメです。




⑤紫外線対策により「」の気の消耗を防ぐ

夏の間はどうしても、「」の気が消耗しがち。

紫外線=過剰な「」の気


ですから、特に「」の気を持つ女性が、紫外線のダメージにより、髪の毛がパサパサになったり、日焼けによるシミ・ソバカスが発生したりすると、全体運が下がってしまうので気を付けたいところ。
一方、「」の気を持つ男性が、紫外線のダメージを受けてしまうと、「」の気が過剰な状態に陥ってしまい、イライラすることが増えたり、金運がダウンして出費が増えることになりかねないので、こちらも注意が必要です。


また、現代人は脳や目を使い過ぎている上、夏の間はそこに「」の気のダメージも加わりますから、

就寝時にアイスノンなどで頭を冷やして、余分な熱(過剰な「」の気)を放出する


ことも、夏の間、是非取り組んでいただきたい開運行動です。
冷感素材の寝具を使うこともオススメです。

⑥体の冷やし過ぎは、運気のバランスを崩す原因に

夏の間は、クーラーの使い過ぎや、冷たい物の食べ過ぎや飲み過ぎが気になるところ。
クーラーや冷たい物で体を冷やし過ぎてしまうと、体の調子を崩すだけでなく、運気のバランスも崩してしまうため(「」×「」の相剋の関係)、「冷やし過ぎ」には注意が必要です。

夏の間はなるべく火を通したものを食べ、お水やお茶はせめて「常温」で飲む


ようにすると、運気のバランスを上手に取ることが出来ます。


また、クーラーと扇風機(サーキュレーター)を併用すると、節電になるだけでなく、部屋の空気の循環、つまり、気の流れが良くなるのでオススメです(オフィスであれば、小型の扇風機を使うのもオススメ)。
このとき、扇風機の場合でしたら、

体の正面から見て「右」もしくは「右斜め下」から風が吹くような位置に置く


ようにすると、出会い運や人間関係運アップに繋がるのでオススメです。
サーキュレーターの場合は、「部屋の空気全体が循環する場所」に置くようにして下さい。

⑦夏の間は「」の時間帯をうまく活用するのがポイント

夏の間は、午前中の「」の時間帯を上手に活用することにより、より運気をアップさせることが出来ます。

」の時間帯=朝5時~11時まで


なのですが、スキルアップのための勉強や仕事の準備、会議などは、夏の間だけでも、「」の時間帯にやるようにすると、仕事運や勉強運にプラスです。

集中力を要する作業は午前中に持ってくる


ことが最大のポイントになります。

午後以降はペースを落とし(ルーティンワークは午後に持ってくると◎)、アフター5は同僚と飲みに行くなどして楽しく過ごすようにするのが、夏の仕事運アップにオススメです。


更にプラスαのテクニックを取り入れたい方は、

日の出の朝日を浴びてから、スキルアップや資格の取得の勉強、仕事や自己啓発の本を読む


ようにすると、もう一段、運気をアップさせることが可能です。
また、目標用の手帳(未来日記)をつけている方は、日の出の朝日を浴びてから書くと良いでしょう。

⑧お墓参りをしてご先祖様に感謝を

夏は「お盆」の季節でもあります。
普段、遠く離れて暮らしている方も、お盆の時期は実家に帰省し、お墓参りをしたいところ。
お盆に帰省出来ない方は、春夏どちらかのお彼岸には帰省して、ご先祖様に感謝の気持ちをお伝えしましょう。

お盆の時期のポイントとしては、「ご先祖様をお迎えする」以上、

お盆前には大掃除を済ませておくこと


が重要です。
ご自宅に仏壇がない場合であっても、いつもより丁寧に掃除をしておきましょう。


あともう1つ、重要なポイントとしては、

お盆や命日、お彼岸にあげるお線香は、いつもより高級なものにすること


お香の煙というのは、故人にとっての「栄養」でもありますから、お盆や命日、お彼岸の時期は、質の良いお線香をあげて下さい。
この時期はくれぐれも、100円ショップのお線香はNGですよ。(笑)

仏壇に飾る仏花も、普段のものより豪華なものを飾りましょう

仏花は「対」で飾るのが基本


ですから、一対(2本)飾りましょう。
花瓶の水は毎日取り替えることもお忘れなく。