欲しい運気を引き寄せるための「アロマ」の上手な活用法

今やすっかり生活の中に溶け込んでいる「アロマ」ですが、風水では「アロマ」や「芳香剤」、「香水」といった「香り」のアイテムは「ご縁」や「チャンス」を引き寄せる開運アイテムなので、積極的に取り入れたいところ。

そこで今回は、『欲しい運気を引き寄せるための「アロマ」の上手な活用法』ということで、運気アップのための「アロマ」の上手な活用法をお伝えさせていただきますので、日常生活に取り入れていただければと思います。




①「時間帯」や「シーン」で香りを選ぶ

風水では「時間帯」ごとに「五行」があります。
なお、「時間帯」ごとの過ごし方については、以前、ブログの『開運のための「24時間」の使い方』でお伝えさせていただいておりますので、そちらもご参照いただければと思います。

  • 」の時間帯→5:00~10:59
  • 」の時間帯→11:00~12:59
  • 」の時間帯→13:00~16:59
  • 」の時間帯→17:00~22:59
  • 」の時間帯→23:00~翌4:59


参考までに、「五行」ごとの代表的な運勢についてですが、以前にもお伝えさせていただいたことの復習になりますが、以下の通りになります。

  • 」の気→仕事運・学業運、就職運、出会い運、人間関係運、気力・体力アップ
  • 」の気→試験運、ステイタス運、人気運、美容・ダイエット運、男性の全体運
  • 」の気→転職運、結婚運、家庭運、貯蓄運、不動産運、健康運、安定と継続
  • 」の気→金運・財運、事業運、出世運、コミュニケーション能力アップ
  • 」の気→恋愛運、子宝運、心身のリフレッシュ、信頼を得る、女性の全体運


「時間帯」ごとに香りを選ぶ方法とは、単純に、

  • 」の時間帯→「」の気のアロマ
  • 」の時間帯→「」の気のアロマ
  • 」の時間帯→「」の気のアロマ
  • 」の時間帯→「」の気のアロマ
  • 」の時間帯→「」の気のアロマ


を選ぶ方法になります。
「五行」ごとのアロマについては、この後、詳しくお伝えさせていただきますが、それぞれの時間帯ごとに、

  • 」の時間帯→ミント、ユーカリ、レモン
  • 」の時間帯→ラベンダー、ローズマリー、ジャスミン
  • 」の時間帯→サンダルウッド、マジョラム、バニラ
  • 」の時間帯→クラリセージ、フランキンセンス、ピーチ
  • 」の時間帯→ローズ、ゲットウ、サイプレス


と、それぞれの五行の香りを使い分けることにより運気を動かすわけですが、その時間帯の「シーン」を意識して、

  • 」の時間帯→朝のお目覚めアロマ、車の芳香剤(車通勤の場合)
  • 」の時間帯→目を休めるアイマスク
  • 」の時間帯→休憩時のリフレッシュに
  • 」の時間帯→帰宅後orお風呂上りのマッサージの時に
  • 」の時間帯→就寝時のアロマ


といった感じで、生活スタイルに応じて取り入れるのもオススメです。


また、「100円ショップ」などでも売っている「ペーパー加湿器」を使用されている方も多いのではないかと思いますが、例えば「オフィス」で使用するとしたら、予め「2枚」購入しておいて、「午前」と「午後」で、

  • 午前→「」の気のアロマ
  • 午後→「」の気のアロマ


と香りを使い分けるのもオススメです。


②「置き場所」によって香りを選ぶ

「芳香剤」や「アロマスプレー」など、しばらくの間、ずっとその場所に同じ香りを漂わせたい場合は、

置き場所」の五行によって香りを選ぶ


のもオススメです。
風水では、家庭内のそれぞれの場所にも「五行」があり、

「玄関」だけは、「」「」「」「」「」の全ての五行が支配する場所


なのですが、それ以外の場所ですと、

  • 」の気→書斎・ワークスペース、子供部屋
  • 」の気→サンルーム、ドレッサー
  • 」の気→リビング、クローゼット・納戸
  • 」の気→キッチン、ダイニング
  • 」の気→トイレ、お風呂、洗面台、寝室


となります。

玄関→「欲しい運気(五行)」に合わせた「芳香剤」や「アロマスプレー」を置く


でOKなのですが、それ以外の場所に「芳香剤」や「アロマスプレー」を置くとしたら、

  • 書斎・ワークスペース、子供部屋→「」の気の香り
  • サンルーム、ドレッサー→「」の気の香り
  • リビング、クローゼット・納戸→「」の気の香り
  • キッチン、ダイニング→「」の気の香り
  • トイレ、お風呂、洗面台、寝室→「」の気の香り


のものを置くと◎です。

ただし、「キッチン」と「ダイニング」については、あまり「香りをつけたくない」場所でもありますので、その場合は、「台所用洗剤」や「アロマスプレー」で取り入れるのもオススメです。


③「書斎」や「寝室」など長時間過ごす場所では「アロマディフューザー」の活用を

「書斎」や「ワークスペース」、「寝室」など、長時間過ごす場所の場合、

定期的な「換気」+「アロマディフューザー」の活用


をして、「清浄な空間」で過ごしつつ、「香り」を漂わせるのもオススメです(書斎や寝室に「香りをつけたくない」場合は「空気清浄機」を使用すると◎)。

なお、「アロマディフューザー」は、それぞれの大きさによって、対応出来る「畳数」が異なりますので、置きたい場所の「広さ」に応じて選ぶようにして下さい。


「アロマディフューザー」に入れる「アロマウォーター」の香りは、勿論、「時間帯」や「欲しい運気」で選んでいただいてOKです。

ただし、以前、ブログの『日帰り温泉で、こまめな厄落とし&パワーチャージを!』という記事の中でもお伝えさせていただいた、

  • 医療・介護職
  • 鍼灸・マッサージ師
  • 美容師・理容師
  • 警察官・消防士
  • 霊感体質な方

などに代表される、こまめな「厄落とし」が必要なご職業の方は、

浄化」作用のある香り


がオススメです。

「浄化」にオススメの香りは、以前、ブログの『風水のお香で運気アップ!』でもお伝えさせていただいておりますが、

  • ラベンダー
  • ユーカリ
  • ローズマリー
  • ジュニパー
  • ティートゥリー

など、浄化力が強い香りのアロマウォーターをオススメします。


④「欲しい運気」を持つ香りを持ち歩く

職業柄、家を不在にすることが多かったり、香水やアロマをつけられないという方は、

欲しい運気(五行)」を持つ香りが入ったアロマオイルの小瓶を持ち歩く


のもオススメです。

アロマオイルの容量は「2ml」もあれば十分なので、「バッグ」や「化粧ポーチ」の中に入れておき、時々、匂いを嗅ぐようにすると◎です。


⑤「五行」ごとの代表的なアロマ

①でお伝えさせていただいたことの繰り返しになりますが、「五行」ごとの代表的な運勢については以下の通りになります。

  • 」の気→仕事運・学業運、就職運、出会い運、人間関係運、気力・体力アップ
  • 」の気→試験運、ステイタス運、人気運、美容・ダイエット運、男性の全体運
  • 」の気→転職運、結婚運、家庭運、貯蓄運、不動産運、健康運、安定と継続
  • 」の気→金運・財運、事業運、出世運、コミュニケーション能力アップ
  • 」の気→恋愛運、子宝運、心身のリフレッシュ、信頼を得る、女性の全体運


それぞれの「五行」ごとの運勢をアップさせる代表的なアロマは以下の通りです(諸説アリ)。

」の気のアロマ
  • ペパーミント
  • ユーカリ
  • ティートゥリー
  • カモミール
  • ベルガモット
  • レモン
  • レモングラス
  • オレンジ
  • グレープフルーツ
  • ネロリ
」の気のアロマ
  • ラベンダー
  • ローズマリー
  • ローレル
  • タイム
  • スパイクナード
  • コリアンダー
  • イランイラン
  • ジャスミン
  • チャンパカ
  • ニアウリ
」の気のアロマ
  • ベチバー
  • シダーウッド
  • サンダルウッド
  • カルダモン
  • フェンネル
  • マジョラム
  • セントジョーンズワート
  • バニラ
  • ベンゾイン
  • マヌカ
」の気のアロマ
  • クラリセージ
  • フランキンセンス
  • ミルラ
  • シトロネラ
  • パイン
  • ピーチ
  • ジンジャー
  • クローブ
  • シナモン
  • ブラックペッパー
」の気のアロマ
  • ローズ
  • ローズウッド
  • パルマローザ
  • ロータス
  • ゲットウ
  • サイプレス
  • ジュニパー
  • セージ
  • ゼラニウム
  • ウィンターグリーン