『2024年以降(9運時代)のビジネスの傾向と対策セミナー』について

風水における「時間」の概念として、「三元九運論」というものがあります。

「三元九運」では、「180年」を1周期とし、

  • 三元→「上元」「中元」「下元」に3分割する(60年×3)
  • 九運→それぞれに「九星」を割り当てる9分割する(20年×9)


に分け、それぞれの時代ごとの運気の移り変わりを把握します。


「三元」においては、

  • 上元(九運:一白~三碧)→「始まり」と「上昇」の時代
  • 中元(九運:四緑~六白)→「成熟」と「安定」の時代
  • 下元(九運:七赤~九紫)→「衰退」と「崩壊」の時代


となっており、「九運」においては、

  • 一運(一白)→1864~1883年まで
  • 二運(二黒)→1884~1903年まで
  • 三運(三碧)→1904~1923年まで
  • 四運(四緑)→1924~1943年まで
  • 五運(五黄)→1944~1963年まで
  • 六運(六白)→1964~1983年まで
  • 七運(七赤)→1984~2003年まで
  • 八運(八白)→2004~2023年まで
  • 九運(九紫)→2024~2043年まで


と区分されるわけですが、「九運」が終わればまた「一運」に戻り、同じサイクルを繰り返します。


2022年(壬寅×五黄)現在においては、

「下元」の「8運」の時代


の真っ只中なのですが、

  • 2004~2023年まで→8運(八白土星)
  • 2024~2043年まで→9運(九紫火星)


と「時代の変わり目」を迎えており、今がちょうどその「過渡期」になります。

「2024年(甲辰×三碧)」からの「9運(九紫火星)」の時代に向けて、より良いスタートを切れるよう、「9運」についてのポイントをお伝えさせていただくだけでなく、そのまた20年後の2044年以降の「1運」の時代へスムーズに移行していくためのポイントも含めて、分かりやすく実践的な内容をお伝えさせていただきます。


『2024年以降(9運時代)のビジネスの傾向と対策セミナー』でお伝えさせていただく大まかなレクチャー内容は、以下の通りです。


①「三元九運」について

  • 「三元九運」について
  • 三元九運(天運)&二元八運(地運)一覧表(1864~2043年まで)
  • 三元九運(天運)&二元八運(地運)一覧表(2044~2223年まで)
  • 【参考資料①】「九星」の主な象意
  • 【参考資料②】「九星」ごとに起こりやすい出来事

②「9運(2024~2043年まで)」の時代の傾向と対策について

  • 「9運(九紫火星)」の時代の全体的な特徴と傾向
  • 「8運(~2023年まで)」の間にやっておくべきこと

③「三元九運」から見た社会全体&世代間の傾向について(消費性向)

  • 一運(1864~1883年まで&2044~2063年まで)
  • 二運(1884~1903年まで&2064~2083年まで)
  • 三運(1904~1923年まで&2084~2103年まで)
  • 四運(1924~1943年まで&2104~2123年まで)
  • 五運(1944~1963年まで&2124~2143年まで)
  • 六運(1964~1983年まで&2144~2163年まで)
  • 七運(1984~2003年まで&2164~2183年まで)
  • 八運(2004~2023年まで&2184~2203年まで)
  • 九運(2024~2043年まで&2204~2223年まで)

④「五行」&「九星」ごとの意味する主な業界(業界の動向)

  • 各「五行」が意味する主な業界
  • 各「九星」が意味する主な業界
  • 各運ごとの業界運勢一覧表
  • 【参考資料①】三元九運ごとの九星の吉凶一覧表
  • 【参考資料②】各九星の吉凶時の意味と必要な五行一覧表

⑤「三元九運」から見たビジネスの傾向について

  • 一運(1864~1883年まで&2044~2063年まで)
  • 二運(1884~1903年まで&2064~2083年まで)
  • 三運(1904~1923年まで&2084~2103年まで)
  • 四運(1924~1943年まで&2104~2123年まで)
  • 五運(1944~1963年まで&2124~2143年まで)
  • 六運(1964~1983年まで&2144~2163年まで)
  • 七運(1984~2003年まで&2164~2183年まで)
  • 八運(2004~2023年まで&2184~2203年まで)
  • 九運(2024~2043年まで&2204~2223年まで)

⑥「干支」と「九星」から見た年単位の傾向の読み方

  • 「干支(天干×地支)」から見るその年の傾向について
  • 「九星」から見るその年の傾向について
  • 【参考資料①】「五行」の主な象意
  • 【参考資料②】「十干」の主な象意
  • 【参考資料③】「十二支」の主な象意
  • 【参考資料④】「九星」の主な象意
  • 【参考資料⑤】「九星」ごとに起こりやすい出来事



セミナーの定員につきましては、ご参加者の方にしっかりお伝えさせていただくためにも、

先着「20名様」限定


とさせていただきます。
ご予約は「先着順」とさせていただき、

定員に達し次第、受付を終了


とさせていただきますので、お早めにお申し込み下さいませ。


単発」のセミナーとなっておりますので、経営者や個人事業主の方、今後の世の中・ビジネスの流れにご興味のある方は、この機会に是非ご参加下さいませ。

皆様とお会い出来ることを楽しみにしております。

『2024年以降(9運時代)のビジネスの傾向と対策セミナー』開催概要

『2024年以降(9運時代)のビジネスの傾向と対策セミナー』は、以下の概要にて開催致します。
定員に達し次第、受付を終了させていただきますので、予めご了承下さいませ。

開催日

2022年5月15日( ※終了

時間

13:00~16:00(3時間/途中休憩時間あり)

使用システム

Cisco Webex Meetings


【注意事項】
※セミナー開催の日程が近くなりましたら、「ご招待メール」をお送りさせていただきます。
※セミナー中の「録音」「録画」は固く禁じさせていただきます。
※詳しい使い方は、各自、こちらのページでご確認下さい。

セミナー料金

5,000円(税込・資料代込み)


【注意事項】
※セミナー料金は「前払い」になります。
※振込手数料は「お客様ご負担」となります。

定員

20名様(先着順)

※定員になり次第、受付を終了致します。

当日のお持ち物

セミナー当日にご用意いただくお持ち物は以下の通りです。

  • 「WEB会議(Cisco Webex Meetings)」が利用可能なデバイス(例:PC、スマホ、タブレット)
  • セミナー資料のデータ(「ご招待メール」をお送りするタイミングで送付します)
  • 筆記用具

キャンセル料について

セミナーの場合、回線使用料や資料代が発生している関係上、「キャンセル料」が発生します。
キャンセル料は、キャンセルをいただいたお日にちによって異なり、

  • 開催日「5営業日前」まで→受講料金の「50%
  • 開催日「4営業日前~当日」まで→受講料金の「100%(返金なし)」

のキャンセル料をいただいておりますので、予めご理解・ご了承の上お申し込み下さいませ。

セミナーへの参加をキャンセルされる場合、お早めにご連絡いただかないと「キャンセル料」が発生致しますので、キャンセルのご連絡は、お早めにお願い致します。

その他連絡事項

セミナー開催中は、写真・動画撮影、セミナー内容の録音、撮影は一切お断り致します。
また、セミナー資料には著作権がございますので、いかなる方法においても第三者に対して、領布、販売、譲渡、貸与、修正、使用許諾等を行うことは禁止します。

以上のことが判明した場合、当事務所顧問弁護士を通じ、損害賠償を請求をさせていただきます。

『2024年以降(9運時代)のビジネスの傾向と対策セミナー』セミナー規約

本受講規約(以下、「本規約」という)には、鏡月鑑定事務所(以下、「当事務所」という)が提供する『2024年以降(9運時代)のビジネスの傾向と対策セミナー』(以下、「本セミナー」という)を受講するにあたっての、受講希望者と当事務所との間の契約条件が規定されています。
受講希望者は、本規約の内容をご理解いただき、すべての条件に同意の上でのお申し込み、ご参加をお願い致します。

第1条(受講料金等)

受講希望者は、当事務所が、当事務所のウェブサイト上で掲示する受講料金を支払うものとします。

第2条(本セミナーの申し込み)

受講希望者は、当事務所のウェブサイト上に掲載する手続き、または、当事務所の定めるその他の手続きに従って受講申し込みを行い、氏名・連絡先電話番号・電子メールアドレスその他の当事務所の別途定める事項について、正確、かつ、最新の情報(以下、「登録情報」という)を申込書その他に記載して提供するものとします。

次の各号に掲げるいずれかの事由に該当する方は、本セミナーの受講申し込みを行うことが出来ません。

(1)セミナー内容を適切に理解できない可能性がある場合。
(2)その他当事務所が本セミナーの受講者としての適格性に欠けると判断した場合。

第3条(本セミナー受講申し込みの承諾)

当事務所は受講希望者より、当事務所のウェブサイト上に掲載する手続き、または、当事務所が定めるその他の手続きによって、受講申し込みを受けた時、受講希望者に対して、本セミナーの受講を許諾する旨と、受講料金の支払い方法を電子メールにて通知するものとします。

当事務所と受講希望者の本セミナーの提供に関わる契約(以下、「本契約」という)は、受講料金全額の入金を確認した時に有効に成立し、受講希望者は、本規約の定めに従い、受講者たる資格を取得するものとします。

第4条(登録情報の使用)

当事務所は、当事務所のプライバシーポリシーに従い、登録情報、および、受講者がセミナーを受講する過程において、当事務所が知りえた情報(以下、「受講者情報」という)を使用することが出来るものとします。

第5条(講義内容に対する権利)

(1)受講者は講義内容を自己の学習の目的にのみ使用するものとし、受講者個人の私的利用の範囲で使用するものとします。
(2)講義内容をいかなる方法においても第三者に対して、領布、販売、譲渡、貸与、修正、使用承諾等を行ってはならないものとします。

第6条(受講資格の中断・取り消し)

受講者が以下の項目に該当する場合、当事務所は、事前に通知することなく、直ちに本契約を解除し、当該受講者の受講者資格を停止または将来に向かって取り消すことができるものとします。
また、以下の項目に該当する場合は、受講料金の返金は行いません。

(1)受講申込において、虚偽の申告を行ったことが判明した場合。
(2)営利、またはその準備を目的とした行為を行った場合。
(3)本規約に違反した場合。
(4)その他、受講者として不適切と当事務所が判断した場合。

第7条(講座の中止・中断及び変更)

(1)当事務所は、大規模な災害が発生した等の理由により、本セミナーの運営上やむを得ない場合には、受講者に事前に通告なく、本セミナーの中止・中断を出来るものとします。
(2) 前項の場合には、当事務所は本セミナーの中止または中断後、10営業日以内に当該講座についての受講料金を返金します。ただし、当事務所の責任は支払い済みの受講料金の返金に限られるものとし、その他一切の責任を負いません。

第8条(返金)

(1)受講者が、受講者の都合により受講資格を取り消そうとする場合は、その取り消す時期に応じてキャンセル料を当事務所へ支払うものとします。

・開催日5営業日前まで→受講料金の50%
・開催日4営業日前~当日まで→受講料金の100%(返金なし)

(2)本セミナー開催日の前日を1日前とする。また返金の際の振り込み手数料は申込者の負担とします。

第9条(保証)

本セミナーは、受講者が講義内容を習得すること、または本セミナーで示された業績や能力等の成果を得ることを保証するものではなく、また、受講者の行う事業等に関して一切の責任を負うものではないことを確認します。

第10条(遵守事項及び確認事項)

受講希望者は、本セミナーを受講するにあたり、次の各号に掲げる事項を遵守しなければなりません。

(1)受講者は、本セミナー内容を自己の学習の目的にのみ使用するものとし、受講者個人の私的利用の範囲内で使用すること。
(2)講座内容をいかなる方法においても第三者に対して、領布、販売、譲渡、貸与、修正、使用許諾等を行わないこと。
(3)講座内における写真撮影、録音、録画を行わないこと。
(4)当事務所の指示に従うこと及び他の受講者の迷惑になるような行為、言動等をしないこと。
(5)講座内容を理解する上で個人差があることを前提に、内容が理解できなかった又は理解しづらい部分があったとしても、当事務所に一切の責任を求めないこと。
(6)本セミナーの受講において知り得た内容につき、その完全性、有用性、正確性、将来の結果等について、当事務所に一切の責任を求めないこと。
(7)受講希望者が精神的に不安定な状態になり精神科・神経科に通院している場合、またはカウンセリング等に通っている場合は、必ず担当医師、またはカウンセラーに相談の上参加すること。

第11条(損害賠償)

(1)受講者が、本セミナーに起因または関連して当事務所に対して損害を与えた場合、受講者は一切の損害を補償するものとします。
(2)本セミナーに起因または関連して、受講者と他の受講者、その他の第三者との間で紛争が発生した場合、受講者は自己の費用と責任において、当該紛争を解決するとともに、当事務所に生じた一切の損害を補償するものとします。

第12条(管轄裁判所)

本規約に関する訴訟は、当事務所の所在地を管轄する地方裁判所または簡易裁判所を第一審の管轄裁判所とします。

第13条(本規約の変更)

当事務所は、本規約及び本規約に付随する規程の全部又は一部を変更することが出来ます。当事務所により変更された本規約は、当事務所のウェブサイト上に掲載された時点で効力を発し、以後当該変更された本規約が受講者に適用されるものとします。


附則 本規約は令和4年2月4日に制定し、同日施行します。


鏡月鑑定事務所 鏡月凰仙



セミナーは「終了」致しました。「単発」のセミナーのため、今後の開催予定はございません。