2022年の年の吉方位について

九星気学による、本命星ごとの2022年の各九星の年の吉方位一覧表です。

「年」の吉方位は、500km以上の遠距離への旅行、及び、海外旅行で使います


ご自分の本命星が分からない方は、こちらでご確認下さい。
なお、当事務所では、取り扱いが難しい定位対冲は「凶方位」として取り扱っておりますのでご注意下さい。

月ごとの吉方位は、以下をクリックしてご覧下さい。
各方位ごとの候補地の設定及び注意点については、こちらをご覧下さい。

  • 一白水星の月ごとの吉方位→こちら
  • 二黒土星の月ごとの吉方位→こちら
  • 三碧木星の月ごとの吉方位→こちら
  • 四緑木星の月ごとの吉方位→こちら
  • 五黄土星の月ごとの吉方位→こちら
  • 六白金星の月ごとの吉方位→こちら
  • 七赤金星の月ごとの吉方位→こちら
  • 八白土星の月ごとの吉方位→こちら
  • 九紫火星の月ごとの吉方位→こちら
一白
二黒
三碧
四緑
五黄
六白
七赤
八白
九紫
×
×
北東
×
×
×
×
南東
×
×
×
×
南西
×
×
×
×
×
×
×
×
×
西
×
×
北西
×
×
×
☆:大吉方位 ◎:中吉方位 ○:吉方位 無印:月の吉方位取りでのみ使用可能な方位 ×:凶方位


一白水星の吉方位

2022年の一白水星の方が使える方位は、

北東、東、南東、西、北西


になります。
それぞれの「年の方位」の詳しい内訳は、

  • 北東(八白土星)→殺気(凶)/100~500km以内での吉方位旅行なら可
  • 東(三碧木星)→退気()/国内外の吉方位旅行可(最低100km以上)
  • 南東(四緑木星)→退気()/国内外の吉方位旅行可(最低100km以上)
  • 西(七赤金星)→生気(大吉)/国内外の吉方位旅行可(最低100km以上)
  • 北西(六白金星)→生気(大吉)/国内外の吉方位旅行可(最低100km以上)


となります。
なお、この吉方位一覧表では、方位ごとにマークを付しており、それぞれのマークごとに吉方位の取り方が異なります。

  • ☆(年盤・月盤共に吉方位)→100km以上&2泊3日以上(海外旅行に最適)
  • ◎(月盤が吉方位)→100~500km以下&2泊3日~1週間以内
  • ○(年盤が吉方位)→500km以上&1週間以上(最低でも5泊6日)
  • 無印→吉方位旅行には向かない方位
  • ×→凶方位


となり、「☆」印の方位はなるべく、「遠く」「長く」滞在するようにすると、吉方位旅行で得られる気が更にアップします。

それぞれの方位から得られる主な運気は、

  • 北東→運気の改善・物事の仕切り直し、転職運、財運・貯蓄運、家庭運、相続運、不動産運(テナント)
  • 東→仕事運・学業運、就職運(新卒)、恋愛運(男性)、「語学」や「IT」のスキルアップ、健康運
  • 南東→恋愛運(女性)、結婚運、就職運(新卒・既卒)、人間関係運、「人脈」や「取引範囲」の拡大
  • 西→仕事運(営業・販売)、金運・財運、事業運、恋愛運(男女)、コミュニケーション能力アップ
  • 北西→仕事運(管理職以上)、出世運、事業運、投資運、スポンサー運、結婚運、独立心がアップする

となります。
更に幸運な旅にするためのポイントとしては、

  • 「温泉」や「スパ」、「サウナ」がある宿に宿泊し、「心と体のリラックス」をする旅にする
  • 遅くとも「23時まで」には就寝し、いつもより睡眠時間を長めに取る
  • 就寝前にリラックス出来る「BGM」をかけたり、「アロマ」を取り入れる
  • 旅行中は「水分」をこまめに摂取する(現地の「ミネラルウォーター」を飲むようにすると◎)
  • お土産に「スキンケア用品」や「バスグッズ」、「傘(折り畳み傘でもOK)」を購入する

ようにすると良いでしょう。

なお、吉方位旅行の目的地を設定するにあたり、日本(東京・大阪)から見た海外の各方位については、こちらをご参照下さい。

2月

2/4~3/4
3月

3/5~4/4
4月

4/5~5/4
5月

5/5~6/5
6月

6/6~7/6
7月

7/7~8/6
×
×
×
×
×
×
北東
×
×
×
×
×
×
×
南東
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
南西
×
×
×
×
×
×
西
×
×
×
北西
×
×
×
×
☆:年・月ともに吉方位 ◎:月の吉方位 ○:年の吉方位 無印:吉方位取りには向かない方位 ×:凶方位
8月

8/7~9/7
9月

9/8~10/7
10月

10/8~11/6
11月

11/7~12/6
12月

12/7~1/5
1月

1/6~2/3
×
×
×
×
×
×
北東
×
×
×
×
×
×
南東
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
南西
×
×
×
×
×
×
西
×
×
北西
×
×
×
×
☆:年・月ともに吉方位 ◎:月の吉方位 ○:年の吉方位 無印:吉方位取りには向かない方位 ×:凶方位


二黒土星の吉方位

2022年の二黒土星の方が使える方位は、

北、東、南東、南、西、北西


になります。
それぞれの「年の方位」の詳しい内訳は、

  • 北(一白水星)→死気(小凶)/100~500km以内での吉方位旅行なら可
  • 東(三碧木星)→殺気(凶)/100~500km以内での吉方位旅行なら可
  • 南東(四緑木星)→殺気(凶)/100~500km以内での吉方位旅行なら可
  • 南(九紫火星)→生気(大吉)/国内外の吉方位旅行可(最低100km以上)
  • 西(七赤金星)→退気()/国内外の吉方位旅行可(最低100km以上)
  • 北西(六白金星)→退気()/国内外の吉方位旅行可(最低100km以上)


となります。
なお、この吉方位一覧表では、方位ごとにマークを付しており、それぞれのマークごとに吉方位の取り方が異なります。

  • ☆(年盤・月盤共に吉方位)→100km以上&2泊3日以上(海外旅行に最適)
  • ◎(月盤が吉方位)→100~500km以下&2泊3日~1週間以内
  • ○(年盤が吉方位)→500km以上&1週間以上(最低でも5泊6日)
  • 無印→吉方位旅行には向かない方位
  • ×→凶方位


となり、「☆」印の方位はなるべく、「遠く」「長く」滞在するようにすると、吉方位旅行で得られる気が更にアップします。

それぞれの方位から得られる主な運気は、

  • 北→恋愛運(男女)、縁結び、人間関係運、後進の育成に吉、健康運、子宝運、女性の全体運アップ
  • 東→仕事運・学業運、就職運(新卒)、恋愛運(男性)、「語学」や「IT」のスキルアップ、健康運
  • 南東→恋愛運(女性)、結婚運、就職運(新卒・既卒)、人間関係運、「人脈」や「取引範囲」の拡大
  • 南→勝負運・試験運、ステイタス運、人気運、美容・ダイエット運、悪縁切り、男性の全体運アップ
  • 西→仕事運(営業・販売)、金運・財運、事業運、恋愛運(男女)、コミュニケーション能力アップ
  • 北西→仕事運(管理職以上)、出世運、事業運、投資運、スポンサー運、結婚運、独立心がアップする

となります。
更に幸運な旅にするためのポイントとしては、

  • 「お得な宿泊プラン」を利用したり、「民泊」や「貸別荘」を利用するなどして、なるべく長く滞在する
  • 「観光地」だけでなく、現地の「衣食住」のトレンドが分かる場所を訪れると吉(例:屋台や市場など)
  • 現地で「マッサージ」を受け、体のコリをほぐす(自分でマッサージやストレッチをしてもOK)
  • 滞在中、その土地の「名物」や「郷土料理」、「B級グルメ」をいただくと吉
  • お土産に「食器」や「日用雑貨」、「お茶(お好きな種類のものでOK)」を購入する

ようにすると良いでしょう。

なお、吉方位旅行の目的地を設定するにあたり、日本(東京・大阪)から見た海外の各方位については、こちらをご参照下さい。

2月

2/4~3/4
3月

3/5~4/4
4月

4/5~5/4
5月

5/5~6/5
6月

6/6~7/6
7月

7/7~8/6
×
×
×
×
北東
×
×
×
×
×
×
×
×
南東
×
×
×
×
×
×
×
南西
×
×
×
×
×
×
西
×
×
×
北西
×
×
×
×
☆:年・月ともに吉方位 ◎:月の吉方位 ○:年の吉方位 無印:吉方位取りには向かない方位 ×:凶方位
8月

8/7~9/7
9月

9/8~10/7
10月

10/8~11/6
11月

11/7~12/6
12月

12/7~1/5
1月

1/6~2/3
×
×
×
北東
×
×
×
×
×
×
×
×
×
南東
×
×
×
×
×
×
南西
×
×
×
×
×
×
西
×
×
×
×
北西
×
×
×
☆:年・月ともに吉方位 ◎:月の吉方位 ○:年の吉方位 無印:吉方位取りには向かない方位 ×:凶方位


三碧木星の吉方位

2022年の三碧木星の方が使える方位は、

北、北東、南東、南、北西


になります。
それぞれの「年の方位」の詳しい内訳は、

  • 北(一白水星)→生気(大吉)/国内外の吉方位旅行可(最低100km以上)
  • 北東(八白土星)→死気(小凶)/100~500km以内での吉方位旅行なら可
  • 南東(四緑木星)→比和(中吉)/国内外の吉方位旅行可(最低100km以上)
  • 南(九紫火星)→退気()/国内外の吉方位旅行可(最低100km以上)
  • 北西(六白金星)→殺気(凶)/100~500km以内での吉方位旅行なら可


となります。
なお、この吉方位一覧表では、方位ごとにマークを付しており、それぞれのマークごとに吉方位の取り方が異なります。

  • ☆(年盤・月盤共に吉方位)→100km以上&2泊3日以上(海外旅行に最適)
  • ◎(月盤が吉方位)→100~500km以下&2泊3日~1週間以内
  • ○(年盤が吉方位)→500km以上&1週間以上(最低でも5泊6日)
  • 無印→吉方位旅行には向かない方位
  • ×→凶方位


となり、「☆」印の方位はなるべく、「遠く」「長く」滞在するようにすると、吉方位旅行で得られる気が更にアップします。

それぞれの方位から得られる主な運気は、

  • 北→恋愛運(男女)、縁結び、人間関係運、後進の育成に吉、健康運、子宝運、女性の全体運アップ
  • 北東→運気の改善・物事の仕切り直し、転職運、財運・貯蓄運、家庭運、相続運、不動産運(テナント)
  • 南東→恋愛運(女性)、結婚運、就職運(新卒・既卒)、人間関係運、「人脈」や「取引範囲」の拡大
  • 南→勝負運・試験運、ステイタス運、人気運、美容・ダイエット運、悪縁切り、男性の全体運アップ
  • 北西→仕事運(管理職以上)、出世運、事業運、投資運、スポンサー運、結婚運、独立心がアップする

となります。
更に幸運な旅にするためのポイントとしては、

  • 駅や空港、インターチェンジ等からの「交通アクセス」が良く、「カジュアル」な雰囲気の宿に宿泊する
  • 滞在中は、「映画」や「動画」、「観劇」、「音楽」などのエンターテイメントを楽しむと吉
  • 「朝型」の生活を心掛け、起床後に軽く「散歩」や「ストレッチ」をしてから1日をスタートさせる
  • 滞在中は「野菜」や「フルーツ」、その時期の「旬の食材」を積極的にいただくと◎
  • お土産に「スマホケース(タブレットケース)」や「文房具」、「カレンダー」を購入する

ようにすると良いでしょう。

なお、吉方位旅行の目的地を設定するにあたり、日本(東京・大阪)から見た海外の各方位については、こちらをご参照下さい。

2月

2/4~3/4
3月

3/5~4/4
4月

4/5~5/4
5月

5/5~6/5
6月

6/6~7/6
7月

7/7~8/6
×
×
×
×
北東
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
南東
×
×
×
×
×
×
×
×
南西
×
×
×
×
×
×
西
×
×
×
×
×
×
北西
×
×
×
×
☆:年・月ともに吉方位 ◎:月の吉方位 ○:年の吉方位 無印:吉方位取りには向かない方位 ×:凶方位
8月

8/7~9/7
9月

9/8~10/7
10月

10/8~11/6
11月

11/7~12/6
12月

12/7~1/5
1月

1/6~2/3
×
×
×
北東
×
×
×
×
×
×
×
×
×
南東
×
×
×
×
×
南西
×
×
×
×
×
×
西
×
×
×
×
×
×
北西
×
×
×
☆:年・月ともに吉方位 ◎:月の吉方位 ○:年の吉方位 無印:吉方位取りには向かない方位 ×:凶方位


四緑木星の吉方位

2022年の四緑木星の方が使える方位は、

北、北東、東、南、西


になります。
それぞれの「年の方位」の詳しい内訳は、

  • 北(一白水星)→生気(大吉)/国内外の吉方位旅行可(最低100km以上)
  • 北東(八白土星)→死気(小凶)/100~500km以内での吉方位旅行なら可
  • 東(三碧木星)→比和(中吉)/国内外の吉方位旅行可(最低100km以上)
  • 南(九紫火星)→退気()/国内外の吉方位旅行可(最低100km以上)
  • 西(七赤金星)→殺気(凶)/100~500km以内での吉方位旅行なら可


となります。
なお、この吉方位一覧表では、方位ごとにマークを付しており、それぞれのマークごとに吉方位の取り方が異なります。

  • ☆(年盤・月盤共に吉方位)→100km以上&2泊3日以上(海外旅行に最適)
  • ◎(月盤が吉方位)→100~500km以下&2泊3日~1週間以内
  • ○(年盤が吉方位)→500km以上&1週間以上(最低でも5泊6日)
  • 無印→吉方位旅行には向かない方位
  • ×→凶方位


となり、「☆」印の方位はなるべく、「遠く」「長く」滞在するようにすると、吉方位旅行で得られる気が更にアップします。

それぞれの方位から得られる主な運気は、

  • 北→恋愛運(男女)、縁結び、人間関係運、後進の育成に吉、健康運、子宝運、女性の全体運アップ
  • 北東→運気の改善・物事の仕切り直し、転職運、財運・貯蓄運、家庭運、相続運、不動産運(テナント)
  • 東→仕事運・学業運、就職運(新卒)、恋愛運(男性)、「語学」や「IT」のスキルアップ、健康運
  • 南→勝負運・試験運、ステイタス運、人気運、美容・ダイエット運、悪縁切り、男性の全体運アップ
  • 西→仕事運(営業・販売)、金運・財運、事業運、恋愛運(男女)、コミュニケーション能力アップ

となります。
更に幸運な旅にするためのポイントとしては、

  • 「口コミ」や「インターネット」の評価サイトで評判の良い宿に宿泊する(ネット予約がオススメ)
  • 現地では「ショッピングモール」や「駅ビル(空ビル)」、「市場」で買い物を楽しむと吉
  • 旅先で、「ラーメン」や「うどん」、「そば」、「パスタ」などの「麺類」をいただくと◎
  • 滞在中は「香水」をつけたり、「匂い袋(サシェ)」や「アロマ」の瓶を持ち歩くと吉
  • お土産に「洋服」や「ハンカチ」、「香水(お香・アロマ)」を購入する

ようにすると良いでしょう。

なお、吉方位旅行の目的地を設定するにあたり、日本(東京・大阪)から見た海外の各方位については、こちらをご参照下さい。

2月

2/4~3/4
3月

3/5~4/4
4月

4/5~5/4
5月

5/5~6/5
6月

6/6~7/6
7月

7/7~8/6
×
×
×
×
北東
×
×
×
×
×
×
×
×
×
南東
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
南西
×
×
×
×
×
×
西
×
×
×
×
北西
×
×
×
×
×
×
☆:年・月ともに吉方位 ◎:月の吉方位 ○:年の吉方位 無印:吉方位取りには向かない方位 ×:凶方位
8月

8/7~9/7
9月

9/8~10/7
10月

10/8~11/6
11月

11/7~12/6
12月

12/7~1/5
1月

1/6~2/3
×
×
×
北東
×
×
×
×
×
×
×
南東
×
×
×
×
×
×
×
×
南西
×
×
×
×
×
×
西
×
×
×
北西
×
×
×
×
×
×
☆:年・月ともに吉方位 ◎:月の吉方位 ○:年の吉方位 無印:吉方位取りには向かない方位 ×:凶方位


五黄土星の吉方位

2022年の五黄土星の方が使える方位は、

北、北東、東、南東、南、西、北西


になります。
それぞれの「年の方位」の詳しい内訳は、

  • 北(一白水星)→死気(小凶)/100~500km以内での吉方位旅行なら可
  • 北東(八白土星)→比和(中吉)/国内外の吉方位旅行可(最低100km以上)
  • 東(三碧木星)→殺気(凶)/100~500km以内での吉方位旅行なら可
  • 南東(四緑木星)→殺気(凶)/100~500km以内での吉方位旅行なら可
  • 南(九紫火星)→生気(大吉)/国内外の吉方位旅行可(最低100km以上)
  • 西(七赤金星)→退気()/国内外の吉方位旅行可(最低100km以上)
  • 北西(六白金星)→退気()/国内外の吉方位旅行可(最低100km以上)


となります。
なお、この吉方位一覧表では、方位ごとにマークを付しており、それぞれのマークごとに吉方位の取り方が異なります。

  • ☆(年盤・月盤共に吉方位)→100km以上&2泊3日以上(海外旅行に最適)
  • ◎(月盤が吉方位)→100~500km以下&2泊3日~1週間以内
  • ○(年盤が吉方位)→500km以上&1週間以上(最低でも5泊6日)
  • 無印→吉方位旅行には向かない方位
  • ×→凶方位


となり、「☆」印の方位はなるべく、「遠く」「長く」滞在するようにすると、吉方位旅行で得られる気が更にアップします。

それぞれの方位から得られる主な運気は、

  • 北→恋愛運(男女)、縁結び、人間関係運、後進の育成に吉、健康運、子宝運、女性の全体運アップ
  • 北東→運気の改善・物事の仕切り直し、転職運、財運・貯蓄運、家庭運、相続運、不動産運(テナント)
  • 東→仕事運・学業運、就職運(新卒)、恋愛運(男性)、「語学」や「IT」のスキルアップ、健康運
  • 南東→恋愛運(女性)、結婚運、就職運(新卒・既卒)、人間関係運、「人脈」や「取引範囲」の拡大
  • 南→勝負運・試験運、ステイタス運、人気運、美容・ダイエット運、悪縁切り、男性の全体運アップ
  • 西→仕事運(営業・販売)、金運・財運、事業運、恋愛運(男女)、コミュニケーション能力アップ
  • 北西→仕事運(管理職以上)、出世運、事業運、投資運、スポンサー運、結婚運、独立心がアップする

となります。
更に幸運な旅にするためのポイントとしては、

  • 「落ち着いた環境」でゆったり過ごせる宿に宿泊する(なるべく「広めの部屋」を予約すると◎)
  • 「美術館」や「博物館」、「歴史資料館」などを訪れ、「温故知新」の旅にする
  • 現地の「郷土料理」や、その土地&時期に行かないと食べられない「限定メニュー」をいただくと吉
  • 旅先で「サウナ」や「岩盤浴」、「半身浴」をし、日常生活で溜まった厄をデトックスする
  • お土産に「陶器製の雑貨」や「アンティーク調の雑貨」、「コースター」などの敷物を購入する

ようにすると良いでしょう。

なお、吉方位旅行の目的地を設定するにあたり、日本(東京・大阪)から見た海外の各方位については、こちらをご参照下さい。

2月

2/4~3/4
3月

3/5~4/4
4月

4/5~5/4
5月

5/5~6/5
6月

6/6~7/6
7月

7/7~8/6
×
×
×
北東
×
×
×
×
×
南東
×
×
×
×
×
南西
×
×
×
×
×
×
西
×
×
北西
×
×
×
☆:年・月ともに吉方位 ◎:月の吉方位 ○:年の吉方位 無印:吉方位取りには向かない方位 ×:凶方位
8月

8/7~9/7
9月

9/8~10/7
10月

10/8~11/6
11月

11/7~12/6
12月

12/7~1/5
1月

1/6~2/3
×
×
×
北東
×
×
×
×
×
南東
×
×
×
×
×
南西
×
×
×
×
×
×
西
×
×
北西
×
×
☆:年・月ともに吉方位 ◎:月の吉方位 ○:年の吉方位 無印:吉方位取りには向かない方位 ×:凶方位


六白金星の吉方位

2022年の六白金星の方が使える方位は、

北、北東、東、南、西


になります。
それぞれの「年の方位」の詳しい内訳は、

  • 北(一白水星)→退気()/国内外の吉方位旅行可(最低100km以上)
  • 北東(八白土星)→生気(大吉)/国内外の吉方位旅行可(最低100km以上)
  • 東(三碧木星)→死気(小凶)/100~500km以内での吉方位旅行なら可
  • 南(九紫火星)→殺気(凶)/100~500km以内での吉方位旅行なら可
  • 西(七赤金星)→比和(中吉)/国内外の吉方位旅行可(最低100km以上)


となります。
なお、この吉方位一覧表では、方位ごとにマークを付しており、それぞれのマークごとに吉方位の取り方が異なります。

  • ☆(年盤・月盤共に吉方位)→100km以上&2泊3日以上(海外旅行に最適)
  • ◎(月盤が吉方位)→100~500km以下&2泊3日~1週間以内
  • ○(年盤が吉方位)→500km以上&1週間以上(最低でも5泊6日)
  • 無印→吉方位旅行には向かない方位
  • ×→凶方位


となり、「☆」印の方位はなるべく、「遠く」「長く」滞在するようにすると、吉方位旅行で得られる気が更にアップします。

それぞれの方位から得られる主な運気は、

  • 北→恋愛運(男女)、縁結び、人間関係運、後進の育成に吉、健康運、子宝運、女性の全体運アップ
  • 北東→運気の改善・物事の仕切り直し、転職運、財運・貯蓄運、家庭運、相続運、不動産運(テナント)
  • 東→仕事運・学業運、就職運(新卒)、恋愛運(男性)、「語学」や「IT」のスキルアップ、健康運
  • 南→勝負運・試験運、ステイタス運、人気運、美容・ダイエット運、悪縁切り、男性の全体運アップ
  • 西→仕事運(営業・販売)、金運・財運、事業運、恋愛運(男女)、コミュニケーション能力アップ

となります。
更に幸運な旅にするためのポイントとしては、

  • 「高級ホテル・旅館」や「老舗」の宿に宿泊し、頑張っている自分への「大人のご褒美旅」にする
  • 現地の「神社仏閣」や「教会」などに足を運ぶ(国内の場合は「一の宮・新一の宮」に参拝すると◎)
  • 旅先であっても1日1回は「主食」を食べる(例:普段、米を主食にしている場合は「白米」を食べる)
  • 現地で「募金」や「寄付」、「ボランティア活動」をして「陰徳積み」をする(こちらも参照)
  • お土産に「傘」や「帽子」、「名刺入れ」等の仕事で使う雑貨、その土地の「代表的な銘菓」を購入する

ようにすると良いでしょう。

なお、吉方位旅行の目的地を設定するにあたり、日本(東京・大阪)から見た海外の各方位については、こちらをご参照下さい。

2月

2/4~3/4
3月

3/5~4/4
4月

4/5~5/4
5月

5/5~6/5
6月

6/6~7/6
7月

7/7~8/6
×
×
×
×
北東
×
×
×
×
×
×
×
南東
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
南西
×
×
×
×
×
×
西
×
×
×
北西
×
×
×
×
×
×
☆:年・月ともに吉方位 ◎:月の吉方位 ○:年の吉方位 無印:吉方位取りには向かない方位 ×:凶方位
8月

8/7~9/7
9月

9/8~10/7
10月

10/8~11/6
11月

11/7~12/6
12月

12/7~1/5
1月

1/6~2/3
×
×
×
×
北東
×
×
×
×
×
×
×
南東
×
×
×
×
×
×
×
×
×
南西
×
×
×
×
×
×
西
×
×
×
北西
×
×
×
×
×
×
☆:年・月ともに吉方位 ◎:月の吉方位 ○:年の吉方位 無印:吉方位取りには向かない方位 ×:凶方位


七赤金星の吉方位

2022年の七赤金星の方が使える方位は、

北、北東、南東、南、北西


になります。
それぞれの「年の方位」の詳しい内訳は、

  • 北(一白水星)→退気()/国内外の吉方位旅行可(最低100km以上)
  • 北東(八白土星)→生気(大吉)/国内外の吉方位旅行可(最低100km以上)
  • 南東(四緑木星)→死気(小凶)/100~500km以内での吉方位旅行なら可
  • 南(九紫火星)→殺気(凶)/100~500km以内での吉方位旅行なら可
  • 北西(六白金星)→比和(中吉)/国内外の吉方位旅行可(最低100km以上)


となります。
なお、この吉方位一覧表では、方位ごとにマークを付しており、それぞれのマークごとに吉方位の取り方が異なります。

  • ☆(年盤・月盤共に吉方位)→100km以上&2泊3日以上(海外旅行に最適)
  • ◎(月盤が吉方位)→100~500km以下&2泊3日~1週間以内
  • ○(年盤が吉方位)→500km以上&1週間以上(最低でも5泊6日)
  • 無印→吉方位旅行には向かない方位
  • ×→凶方位


となり、「☆」印の方位はなるべく、「遠く」「長く」滞在するようにすると、吉方位旅行で得られる気が更にアップします。

それぞれの方位から得られる主な運気は、

  • 北→恋愛運(男女)、縁結び、人間関係運、後進の育成に吉、健康運、子宝運、女性の全体運アップ
  • 北東→運気の改善・物事の仕切り直し、転職運、財運・貯蓄運、家庭運、相続運、不動産運(テナント)
  • 南東→恋愛運(女性)、結婚運、就職運(新卒・既卒)、人間関係運、「人脈」や「取引範囲」の拡大
  • 南→勝負運・試験運、ステイタス運、人気運、美容・ダイエット運、悪縁切り、男性の全体運アップ
  • 北西→仕事運(管理職以上)、出世運、事業運、投資運、スポンサー運、結婚運、独立心がアップする

となります。
更に幸運な旅にするためのポイントとしては、

  • 「駅前」や「繁華街」、「観光地」など、「賑やかな場所」にある宿に宿泊する
  • 「食事」や「お酒」、「スイーツ」を楽しむグルメ旅行にする(特に「夕食」は豪華にすると◎)
  • 旅先では「寺院」や、「高級感」や「富貴」を感じられる場所に足を運ぶと吉
  • 「現金」で支払をするのがベストだが、「チャージ型」の電子マネーや「デビットカード」でもOK
  • お土産に「食器」や「お箸」、「金属製の雑貨(例:アクセサリーなど)」を購入する

ようにすると良いでしょう。

なお、吉方位旅行の目的地を設定するにあたり、日本(東京・大阪)から見た海外の各方位については、こちらをご参照下さい。

2月

2/4~3/4
3月

3/5~4/4
4月

4/5~5/4
5月

5/5~6/5
6月

6/6~7/6
7月

7/7~8/6
×
×
×
×
北東
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
南東
×
×
×
×
×
×
×
南西
×
×
×
×
×
×
西
×
×
×
×
×
×
北西
×
×
×
☆:年・月ともに吉方位 ◎:月の吉方位 ○:年の吉方位 無印:吉方位取りには向かない方位 ×:凶方位
8月

8/7~9/7
9月

9/8~10/7
10月

10/8~11/6
11月

11/7~12/6
12月

12/7~1/5
1月

1/6~2/3
×
×
×
×
×
北東
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
南東
×
×
×
×
×
×
×
南西
×
×
×
×
×
×
西
×
×
×
×
×
×
北西
×
×
☆:年・月ともに吉方位 ◎:月の吉方位 ○:年の吉方位 無印:吉方位取りには向かない方位 ×:凶方位


八白土星の吉方位

2022年の八白土星の方が使える方位は、

北、東、南東、南、西、北西


になります。
それぞれの「年の方位」の詳しい内訳は、

  • 北(一白水星)→死気(小凶)/100~500km以内での吉方位旅行なら可
  • 東(三碧木星)→殺気(凶)/100~500km以内での吉方位旅行なら可
  • 南東(四緑木星)→殺気(凶)/100~500km以内での吉方位旅行なら可
  • 南(九紫火星)→生気(大吉)/国内外の吉方位旅行可(最低100km以上)
  • 西(七赤金星)→退気()/国内外の吉方位旅行可(最低100km以上)
  • 北西(六白金星)→退気()/国内外の吉方位旅行可(最低100km以上)


となります。
なお、この吉方位一覧表では、方位ごとにマークを付しており、それぞれのマークごとに吉方位の取り方が異なります。

  • ☆(年盤・月盤共に吉方位)→100km以上&2泊3日以上(海外旅行に最適)
  • ◎(月盤が吉方位)→100~500km以下&2泊3日~1週間以内
  • ○(年盤が吉方位)→500km以上&1週間以上(最低でも5泊6日)
  • 無印→吉方位旅行には向かない方位
  • ×→凶方位


となり、「☆」印の方位はなるべく、「遠く」「長く」滞在するようにすると、吉方位旅行で得られる気が更にアップします。

それぞれの方位から得られる主な運気は、

  • 北→恋愛運(男女)、縁結び、人間関係運、後進の育成に吉、健康運、子宝運、女性の全体運アップ
  • 東→仕事運・学業運、就職運(新卒)、恋愛運(男性)、「語学」や「IT」のスキルアップ、健康運
  • 南東→恋愛運(女性)、結婚運、就職運(新卒・既卒)、人間関係運、「人脈」や「取引範囲」の拡大
  • 南→勝負運・試験運、ステイタス運、人気運、美容・ダイエット運、悪縁切り、男性の全体運アップ
  • 西→仕事運(営業・販売)、金運・財運、事業運、恋愛運(男女)、コミュニケーション能力アップ
  • 北西→仕事運(管理職以上)、出世運、事業運、投資運、スポンサー運、結婚運、独立心がアップする

となります。
更に幸運な旅にするためのポイントとしては、

  • 「高層階」に宿泊するor「高台」や「高原」など標高が高いところにある宿に宿泊する
  • その季節ならではの「景色」や「食」を取り入れるなど、「季節感」をテーマにした旅にする
  • 現地で「展望台」からの景色を眺めたり、「登山・ハイキング」をなどして、高いところに登る
  • 起床時&就寝前に「ストレッチ」をして、体の柔軟性を高めて、より運気を吸収しやすい状態を作る
  • お土産に「伝統工芸品(「和雑貨」でもOK)」や「陶器製の雑貨」、「和菓子」を購入する

ようにすると良いでしょう。

なお、吉方位旅行の目的地を設定するにあたり、日本(東京・大阪)から見た海外の各方位については、こちらをご参照下さい。

2月

2/4~3/4
3月

3/5~4/4
4月

4/5~5/4
5月

5/5~6/5
6月

6/6~7/6
7月

7/7~8/6
×
×
×
北東
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
南東
×
×
×
×
×
×
南西
×
×
×
×
×
×
西
×
×
×
北西
×
×
×
×
☆:年・月ともに吉方位 ◎:月の吉方位 ○:年の吉方位 無印:吉方位取りには向かない方位 ×:凶方位
8月

8/7~9/7
9月

9/8~10/7
10月

10/8~11/6
11月

11/7~12/6
12月

12/7~1/5
1月

1/6~2/3
×
×
×
×
北東
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
南東
×
×
×
×
×
×
×
×
南西
×
×
×
×
×
×
西
×
×
北西
×
×
×
☆:年・月ともに吉方位 ◎:月の吉方位 ○:年の吉方位 無印:吉方位取りには向かない方位 ×:凶方位


九紫火星の吉方位

2022年の九紫火星の方が使える方位は、

北東、東、南東、西、北西


になります。
それぞれの「年の方位」の詳しい内訳は、

  • 北東(八白土星)→退気()/国内外の吉方位旅行可(最低100km以上)
  • 東(三碧木星)→生気(大吉)/国内外の吉方位旅行可(最低100km以上)
  • 南東(四緑木星)→生気(大吉)/国内外の吉方位旅行可(最低100km以上)
  • 西(七赤金星)→死気(小凶)/100~500km以内での吉方位旅行なら可
  • 北西(六白金星)→死気(小凶)/100~500km以内での吉方位旅行なら可


となります。
なお、この吉方位一覧表では、方位ごとにマークを付しており、それぞれのマークごとに吉方位の取り方が異なります。

  • ☆(年盤・月盤共に吉方位)→100km以上&2泊3日以上(海外旅行に最適)
  • ◎(月盤が吉方位)→100~500km以下&2泊3日~1週間以内
  • ○(年盤が吉方位)→500km以上&1週間以上(最低でも5泊6日)
  • 無印→吉方位旅行には向かない方位
  • ×→凶方位


となり、「☆」印の方位はなるべく、「遠く」「長く」滞在するようにすると、吉方位旅行で得られる気が更にアップします。

それぞれの方位から得られる主な運気は、

  • 北東→運気の改善・物事の仕切り直し、転職運、財運・貯蓄運、家庭運、相続運、不動産運(テナント)
  • 東→仕事運・学業運、就職運(新卒)、恋愛運(男性)、「語学」や「IT」のスキルアップ、健康運
  • 南東→恋愛運(女性)、結婚運、就職運(新卒・既卒)、人間関係運、「人脈」や「取引範囲」の拡大
  • 西→仕事運(営業・販売)、金運・財運、事業運、恋愛運(男女)、コミュニケーション能力アップ
  • 北西→仕事運(管理職以上)、出世運、事業運、投資運、スポンサー運、結婚運、独立心がアップする

となります。
更に幸運な旅にするためのポイントとしては、

  • 広々とした雰囲気でゆったり寛げる「リゾートホテル」や「シティホテル」に宿泊する
  • 旅先では「神社」や「教会」、「パワースポット」と呼ばれる場所に足を運ぶと吉
  • 「キャンプ」や「マリンスポーツ」、「ゴルフ」や「テニス」などアウトドアのスポーツを楽しむと◎
  • 旅先で「ヘッドスパ」や「エステ」、「マッサージ」など、「美容」に関する施術を受ける
  • お土産に「キャンドル(アロマキャンドルでもOK)」や「ガラス製の雑貨」、「コスメ」を購入する

ようにすると良いでしょう。

なお、吉方位旅行の目的地を設定するにあたり、日本(東京・大阪)から見た海外の各方位については、こちらをご参照下さい。

2月

2/4~3/4
3月

3/5~4/4
4月

4/5~5/4
5月

5/5~6/5
6月

6/6~7/6
7月

7/7~8/6
×
×
×
×
×
×
北東
×
×
×
×
×
×
南東
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
南西
×
×
×
×
×
×
西
×
×
×
北西
×
×
×
×
☆:年・月ともに吉方位 ◎:月の吉方位 ○:年の吉方位 無印:吉方位取りには向かない方位 ×:凶方位
8月

8/7~9/7
9月

9/8~10/7
10月

10/8~11/6
11月

11/7~12/6
12月

12/7~1/5
1月

1/6~2/3
×
×
×
×
×
×
北東
×
×
×
×
×
×
×
南東
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
南西
×
×
×
×
×
×
西
×
×
×
北西
×
×
×
☆:年・月ともに吉方位 ◎:月の吉方位 ○:年の吉方位 無印:吉方位取りには向かない方位 ×:凶方位


東京・大阪を起点とした海外の方位

ご自分の吉方位が分かったら、『あちこち方位』などで方位を検索し、目的地を決めましょう。
方位の検索は、「気学30/60°」で行って下さい(「偏角を考慮」のチェックもお忘れなく)。
方位線上や、方位の境目±3°のエリアは吉凶混合のためNGですのでご注意下さい。

なお、東京を起点とした海外の方位は以下の通りです。

方位
東京を起点とした国及び都市
  • ハバロフスク(ロシア)
  • ヤクーツク(ロシア)
  • アイスランド
  • アイルランド
  • グリーンランド
  • フォルタレーザ(ブラジル)
  • サルヴァドール(ブラジル)
北東
  • カナダ
  • アラスカ
  • アメリカ本土
  • メキシコ
  • 中南米(グアテマラ、キューバ、エクアドル、ペルー、ボリビアなど)
  • サンパウロ(ブラジル)
  • ハワイ
  • サンティアゴ(チリ)
  • ブエノスアイレス(アルゼンチン)
  • ウルグアイ
南東
  • ニュージーランド
  • フィジー
  • バヌアツ
  • ニューカレドニア
  • ソロモン諸島
  • アルゼンチン・チリ南部
  • フォークランド諸島
  • グアム
  • サイパン
  • パプアニューギニア
  • オーストラリア(東海岸・中央部)
  • タスマニア島
南西
  • 台湾
  • 香港
  • マカオ
  • 東南アジア諸国
  • オーストラリア西海岸
西
  • 釜山・済州島
  • 上海
  • チベット
  • ハノイ(ベトナム)
  • ラオス
  • バンコク(タイ)
  • ミャンマー
  • バングラデシュ
  • ブータン
  • ネパール
  • インド(ニューデリーなど北部を除く)
  • スリランカ
  • モルジブ
  • セイシェル
  • ケニア
  • モザンビーク
  • ナミビア
  • マダガスカル
北西
  • ソウル
  • 北京
  • モンゴル
  • ヨーロッパ諸国
  • ロシア(ヨーロッパ側)
  • ニューデリー(インド)
  • 中東諸国
  • 北アフリカ(エジプト、リビア、モロッコ、セネガル、ナイジェリアなど)

次に、大阪を起点とした海外の方位は以下の通りです。
方位
大阪を起点とした国及び都市
  • ウラジオストク(ロシア)
  • ハバロフスク(ロシア)
  • ヤクーツク(ロシア)
  • アイスランド
  • アイルランド
  • グリーンランド
  • フォルタレーザ(ブラジル)
  • サルヴァドール(ブラジル)
  • リオ・デ・ジャネイロ(ブラジル)
北東
  • カナダ
  • アラスカ
  • アメリカ本土
  • メキシコ
  • 中南米(グアテマラ、キューバ、エクアドル、ペルー、ボリビアなど)
  • サンパウロ(ブラジル)
  • ハワイ
  • サンティアゴ(チリ)
  • ブエノスアイレス(アルゼンチン)
  • ウルグアイ
南東
  • グアム
  • サイパン
  • ニュージーランド
  • フィジー
  • バヌアツ
  • ニューカレドニア
  • ソロモン諸島
  • アルゼンチン・チリ南部
  • フォークランド諸島
  • パラオ
  • パプアニューギニア
  • オーストラリア(東海岸・中央部)
  • タスマニア島
南西
  • 台湾
  • 香港
  • マカオ
  • 東南アジア諸国
  • オーストラリア西海岸
西
  • 釜山・済州島
  • 上海
  • チベット
  • ハノイ(ベトナム)
  • ラオス
  • ミャンマー
  • バングラデシュ
  • ブータン
  • ネパール
  • インド(ニューデリーなど北部を除く)
  • スリランカ
  • モルジブ
  • セイシェル
  • ケニア
  • モザンビーク
  • ナミビア
  • マダガスカル
北西
  • ソウル
  • 北京
  • モンゴル
  • ヨーロッパ諸国
  • ロシア(ヨーロッパ側)
  • ニューデリー(インド)
  • 中東諸国
  • 北アフリカ(エジプト、リビア、モロッコ、セネガル、ナイジェリアなど)