11月(11月7日(水)~12月6日(木)まで)の開運テーマ

今月の干支は「癸亥」、九星は「五黄土星」、二十八宿は「」になります。
今月は「豊かさ」や「実り」を享受する「」の季節の2カ月目になります。

風水では毎年11月、「亥」の月というのは、

1年の「総括」をし、来年に向けての「目標」を定める時期


にあたるのですが、特に今月の場合は少し特殊な様相を帯びています。


そもそも、今月の「十干(天干)」である「」が持つ意味として、

「物事の終わり・再生」「原理原則」「物事を始末する」「破壊・反乱」


という意味があり、「十二支(地支)」において「」が持つ意味として、

「物事の終わり」「小休止」「次世代への継承」


という意味があります。

ここで1点、留意していただきたいのが、来年の干支もまた「」だということです。
来年の干支は「己亥」であり、「十二支(地支)」は今月と同じ「」なわけですが、来年の「十干(天干)」である「」が持つ意味として、

「改善・改良」「物事の筋道を通す」「モラルや規律を守る」「人と協力する」


という意味があります。


「今月」の干支(癸亥)の意味と、「来年」の干支(己亥)の意味を併せて考えると、今月、「開運」の観点から最も重要なことは、

様々なものに「見切り」をつけて、「新しいステージ」に繰り出す準備をすること


になります。
具体的に、今月のうちに、ある程度「見切り」や「解決の目途」をつけたり、「断捨離」をしたいことを挙げさせていただくと、

  • 現在進行形で抱えている各種諸問題
  • 「適性」に欠けていたり、「採算」が取れない仕事
  • 明らかに「今の時代」に合っていない仕事のやり方
  • ズルズルと続く悪縁・腐れ縁
  • 「辞めたい」と思っていてもなかなか辞められない悪習慣
  • 「借金」や家計の状況が変わって重くなった「住宅ローン」など、お金に関するトラブル
  • 古くなったり、壊れたりして役立たなくなったもの(例:古新聞・古雑誌、昔使っていた携帯電話など)
  • 「2年以上袖を通していない服」や「サイズが合わなくなった服」など、今の自分に必要がないもの

などは、今月のうちに「見切り」や「断捨離」をして、「新しいステージ」や「新しい年」に向けて環境を整えることが大切です。

特に来年は、既に現段階において「うまく行っていないこと」に対して執着すればするほど、チャンスを逃してしまうことになりかねない


ので、一旦「手放す」ことで、「仕切り直し」をされることをオススメします。


来年は、ちょうど「元号」が変わる年でもありますし、改元の年を迎えるにあたって、より良い自分になれるよう、

これまでの“”を断ち切って、「新しい自分」に生まれ変わる


気持ちで、自分自身を変えて行く「きっかけ」を作る月にして行きましょう。
その「きっかけ」を作るために、

思い切った「イメージチェンジ」や「新しいことにチャレンジ」すること


は、今月、非常にラッキーですから、「自分に出来るかな?」といったネガティブな感情にとらわれず、あれこれ思い悩む前に、まずは「行動」を起こして、思い切ってチャレンジしてみることをオススメします。


その他、今月の開運のためのポイントとしては、

環境」のベースを整えること


も、重要なポイントになります。
特に来年(己亥×八白)は、

整理整頓」が行き届いていて、「清潔」な環境


にツキがありますから、ちょうど来月(12月)は「大掃除」の月でもありますから、

環境を思い切って「刷新」する意味でも、まずは今月は「断捨離」と「整理整頓」をして、「不要な物を少なくする」ことを優先する


ことをオススメします(「大掃除」自体は、12月に入ってからで大丈夫です)。
「盲点」になりやすい具体例を挙げさせていただくと、

  • 未使用のまま眠っている過年度の年賀ハガキ
  • 「年齢」に合わないor体形の変化で「サイズ」が合わなくなった服・コスメ用品
  • 「いつか使うだろう」と思って余分にとってある紙袋やお菓子の空箱
  • 読む必要がなくなったものの、本棚にそのまま置いてある本
  • 「資格試験」を目指している人は、試験年度から2年以上経過したテキストや問題集、参考書、「六法」などの辞書類
  • 「品質保持期限」が切れたアロマオイル
  • 宿泊先のホテルから貰って来たものの、一向に使う気配がないアメニティ
  • 災害用に「備蓄」してあるもので、賞味期限が切れたままになっている「水」や「保存食」

といった、普段の生活の中ではなかなか「気付きにくい」部分も含めて、ここで徹底的に「断捨離」と「整理整頓」を行うようにしていただけたらと思います。


以上のポイントを踏まえて、今月は、これから先の「未来」のことを見据えた上での「選択と集中」が出来るように、必要でないものは「断捨離」をして、環境を整えて行っていただけましたら幸いです。

今月の開運のポイント

今月の開運のポイントを箇条書きでまとめました。
手帳などに書いて読み返すなどして、日々の生活にお役立て下さい。

日常生活編

  • 今年1年を振り返り、来年の「目標」や「課題」をピックアップする
  • 17日(土)の「十日夜(すすき+餅)」に「お月見」をしたり、「大福」や「ぜんざい」など「餅」を使ったお菓子をいただく(こちらも参照)
  • 年末の「大掃除」に先駆けて、身の回りの「断捨離」や「整理整頓」をして、不要になったものや壊れたもの、古くなったものを処分する
  • 来月に「古いデータ」を持ち越すと「チャンスに弱い人」になってしまうので、今月中にプライベートで使っている「パソコン」や「スマホ」、「タブレット」の中の古いデータや使わなくなったアプリを削除し、スマホやタブレットの「保護フィルム」を新しく貼り直す
  • 28日(水)以降から、ファッションやインテリア、雑貨類に、「赤」や「オレンジ」、「チェリーピンク(濃い目のピンク)」など、「暖色系」のアイテムを取り入れる
  • 「ラグ」や「玄関マット」などの「床に敷くもの」を「冬物」に交換する(ちなみに「ラグ」や「玄関マット」は「月1回」ペースでクリーニングに出すと◎)
  • 「トイレの状態」が金運を左右する月なので、普段からトイレをこまめに掃除をし、外出先でも極力キレイに使うことを心掛ける(今月のトイレの芳香剤は「レモン」や「グレープフルーツ」などの「柑橘系の香り」がオススメ)
  • 「食べ物から取り込まれる毒」に気を付けたい月なので、「食品添加物」や「化学調味料」が含まれている食品は極力避け、「調味料」や「油」も質の良いものを使うこと
  • 「起床後」と「就寝前」の1日2回、「白湯」を飲んで体内を浄化する
  • 「紅葉狩り」や「秋祭り」、「酉の市」など、「季節の変化」を感じられる場所や「季節のイベント」に出掛けて写真を撮る(SNSにUPしてもOK)

ビジネス編

  • 不必要なものを「断捨離」し、組織や仕事内容を「スリム化」することが幸運を呼ぶ月なので、必要がなくなった資料やデータ、メールを削除し、必要以上に抱えている仕事を減らす
  • 評判がイマイチだったり、採算が取れない商品やサービスを見直す
  • 以前から社内で「問題視」されている部分や、「リスク要因」と思われている部分をピックアップし、改善するorリスクを減らす努力をする
  • 「適材適所」が問われる2019年に向けて、経営者、及び、人事の権限がある方は、普段の従業員・部下の「仕事のやり方」や「適性」を見て、必要に応じて「配置転換」を考える
  • 年末年始にバタバタすると「仕事運」がダウンしてしまいやすいので、余裕を持って年末年始を迎えられる様、早めに対処出来るものは早めに終わらせるなど、「段取り」をしっかり組んでおく
  • 仕事をする上での「環境を整える」ことが開運に繋がる月なので、「パソコン」や仕事用の「スマホ」や「タブレット」などのデジタルツールやソフトをバージョンアップしたり、「仕事に使う道具」のメンテナンスを行う
  • 「従来のやり方」のままだと「限界」が発生しやすいやすい月なので、ビジネスの「トレンド」や「若い人の考え方」をチェックし、旧来以前の「仕事のやり方」をアップデートをしたり、現在取り扱っている商品・サービスを「今の世の中の流れ」に合ったものにキャッチアップする
  • テキパキと「効率の良い仕事」を心掛け、極力「残業」をしないようにする(業務中の「私語」は今月は運気をダウンさせる原因になるので注意)
  • 「現在の自分の立ち位置」や「会社の中での将来性」を考え、今後必要になるであろう「能力」や「スキル」、「資格」を取得するためのプランを考える
  • 「転職」や「将来のライフワーク」について考えている方は、「今」を基準に物事を考えるのではなく、最低でも「10年後」にも存在しているであろう仕事を考える

今月のラッキーアイテム

  • ボアコート
  • 「ニット素材」のトップス
  • スキニーパンツ
  • 「ハウンド・トゥース(千鳥格子)」柄のラップスカート
  • 編み上げブーツ
  • バレッタ
  • 「革製品」の雑貨・小物
  • タッセル(「鞄」や「キーホルダー」など、普段持ち歩くものにつけると◎)
  • 「マルチビタミン」や「マルチミネラル」など、複数の栄養素が一度に摂れるサプリメント
  • ハンドクリーム

今月のラッキープレイス

  • 歴史博物館(「出雲歴史博物館」など「古代」のものが展示されている博物館・展示会がオススメ)
  • レトロな雰囲気のカフェ
  • 物産館・物産展(「駅弁フェア」もオススメ)
  • 紅葉の名所
  • 「郷土料理」のお店

今月のラッキージュエリー

  • アメトリン
  • レッドジャスパー
  • ロードナイト
  • レピドライト
  • モリオン

今月のラッキーフード

  • 鍋焼きうどん
  • 鮭ときのこのポテトグラタン
  • 牛肉のごぼう巻き
  • 春菊とねぎのナムルサラダ
  • アップルパイ

今月のワンポイント風水アドバイス

「今月の開運テーマ」のところで、

今月は1年の「総括」をし、来年に向けての「目標」を定める時期


であるとお伝えさせていただきましたが、

普段の生活の中に、今から「2019年の開運行動」を先取りして取り入れて行く


こともオススメの開運行動の1つです。

具体的なアドバイスにつきましては、過去に『2019年の開運アドバイス』でもお伝えさせていただいているのですが、ここでは「もっと大まかなアドバイス」で、かつ、今から積極的に取り入れていただける来年向けの開運行動を「10個」お伝えさせていただきたいと思います。


①外見を「イメージチェンジ」しよう!

年齢を重ねれば重ねるほど、「これが“自分らしい”スタイルなんだ」という固定概念が強くなり、

「ファッション」や「ヘアメイク」をあまり変えたがらない


傾向が強くなりがちです。
そのため、持っている服も「似たり寄ったり」なものになったり、「ヘアメイク」にしても、オールシーズン同じ髪型やメイク…だなんてことも、早い人だと20代後半くらいから、そうした傾向が出てきたりします。
(俗に言う「オッサン化」「オバサン化」はこういうところから始まるから要注意!!)

特に30歳を過ぎてからは、自分から「新しい情報」を求めたり、「新しいことに自ら積極的にチャレンジ」するなどして、

自分で自分を変える」方向に持って行かないと、「流行」にも「時代」にも、「周囲」にすらもどんどん取り残される


ので、ここで「イメージチェンジ」をして、これまでの「自分のスタイル」をいい意味でぶち壊して行きましょう。


とは言え、最近の「流行」も分からず、これまでの「固定概念」に縛られている状態で、いきなり「イメージチェンジ」と言われても、おかしな方向に行ってしまうのがオチ。
そこで是非、やっていただきたいのが、

プロ」の手を借りること


このとき、お金をケチって、「ファッション」や「ヘアメイク」の雑誌を見よう見真似で取り入れたり、センスが良い友人に相談すると、かなりの確率でその「イメージチェンジ」はうまく行きませんので、ここは「蛇の道は蛇」で「プロ」を頼るのが一番確実で手っ取り早いです。

具体的な一例としては、

  • ファッション→「個人向け」のスタイリストさんに相談
  • ヘアスタイル→いつも行くヘアサロンよりも「2ランク上」のヘアサロンに行って、「お任せ」でオーダーしてみる
  • メイク→1DAYでもいいので「メイクレッスン」へ行って、アドバイスを受けて来る
  • ネイル→職業柄マニキュアが出来ない人でも、ネイルサロンへ行って「ケア」だけでも受けてみる

といった感じで、まずは「プロ」に素直に頼ってみることをオススメします。

「どこのサロンへ行ったらいいか分からない!」という方は、「安さ」ではなく「技術」にこだわりがあるところをオススメします(ここで「安さ」を優先すると変な頭にされかねないので注意!)。


②お部屋のインテリアの「模様替え」しよう!

あなたが、前回、お部屋のインテリアの模様替えをしたのはいつでしょうか?
もしここ5年、下手すると10年、同じインテリアのまま…というそこのあなた!要注意です!!

インテリアの模様替えは、ベストは「年2回(春夏・秋冬)」、出来れば「年1回」はやっていただきたい


ところなのですが、どんなに忙しくとも、「2年に1回」はやっていただきたいところです。


「模様替え」と言っても、何から何までガラリと変えなくても、

カーテンやベッドカバー、ラグマットなど、「ファブリック」を季節感のあるものに変えて、「インテリア雑貨」で更に季節感を演出する程度でOK


なのですが、中でもちょっと気を付けていただきたいのが「寝具」。
「寝具」については、物によって寿命が異なり、

  • 掛け布団→約5年
  • 敷き布団→約3年
  • マットレス→約10年(薄いものはもっと短い)
  • 枕→約1年

と、意外と持たないものだからです。
特に、「枕」については、寝具の中で最も「厄」を吸っていることもあり、1年に1回は新しいものに交換して欲しいところです。

また、どのお部屋でも使う「延長コード」や「電源タップ」にも寿命があるのですが、使用状態にもよりますが寿命は「約5年」になりますので、模様替えの際に一緒に点検&交換をされることをオススメします。


冒頭で申し上げさせていただいた、ここ5年、下手すると10年、インテリアの模様替えをされていらっしゃらなかった方は、かなり運気が停滞している&公私問わず良いご縁が得られにくくなっている可能性があるので、

この年末の「大掃除」の際に、ガラッと模様替えをする


ことをオススメします。
このとき、もし可能であれば、「家具」や「寝具」、「ファブリック」もガラッと変えて、大きくイメージチェンジをされることをオススメします(最低でも「ファブリック」は変えるようにして下さい)。

なお、この「年末」や「来年」のどこかで引越を控えている方は、引越の際にインテリアの模様替えをしていただければOKです。


③古くなった「」と「」はこの年末に処分&買い替えを!

風水において、「靴」と「鞄」は、その人の「仕事運」や「ステイタス運」、「金運」に影響します。
女性の場合は、それプラス「結婚運」にも影響します。

来年は、今年以上に“差”がつきやすい年であることから、

」と「」については、なるべく早めの買い替えをされた方が吉


です。

盲点になりやすいのは、「仕事用」の「靴」や「鞄」の状態はある程度意識していても、「プライベート」で使っている「靴」や「鞄」の状態は、「仕事用」ほど意識していない方が多いということ。
「プライベート」のものも含めて、状態の確認と、ボロボロになってきたものは買い替えをご検討されることをオススメします。


④定期的に「ピーリング」や「顔そり」をして、「角質ケア」の習慣をつける

来年(己亥×八白)は、古くなった角質をそのままにして、肌がゴワゴワな状態になっていると、運気がダウンしやすい年。
そのため、今のうちから、

  • お肌のピーリング
  • 踵の角質ケア
  • 顔そり

など、古くなった角質を除去するケアを取り入れて、文字通り「幸運体質」を目指したいところ。
ただし、お肌が弱い方は、くれぐれも無理をなさらないよう、ご注意下さい。


「お肌のピーリング」や「踵の角質ケア」については、「ドラッグストア」などで売っている「ピーリング剤」を使用すると便利です。
ただし、足裏のカサカサやヒビ割れは、「角化型の水虫」である場合もあるので、その場合は「皮膚科」で然るべき治療を受けるようにして下さい。
大事なことなので、以下、文字を「大」にしてお伝えさせていただきますが、

「水虫」があると、「金運」がダウンし、「悪縁」が寄って来やすくなる


ので、運気の観点からも水虫は早めに治療をされることを強くオススメします。


「顔そり」については、「プロ」にやっていただくのが一番ですが、ご自分でも出来るケアであります。
一般的な「カミソリ」を使う場合は、くれぐれも「刃物」の取り扱いにはご注意下さい(「電気シェーバー」を使うのもオススメです)。




⑤日常的に「体を動かす」習慣を取り入れる

来年(己亥×八白)は、各種「スポーツ」もそうですが、「ウォーキング」や「ジョギング」など、

日常的に「体を動かす」ことを意識し、習慣化する


ことをオススメします。
以前、「開運コラム」でお伝えさせていただいた『朝晩の「開運エクササイズ」で体の気の流れを整えよう!』も並行して行っていただくと更に◎です。


来年の最大のポイントは、

継続性


にありますから、個々人の「体力」に合わせて、長く続けられるものをお選び下さい。

そのため、例え1日30分でも継続して行える運動やエクササイズであるかどうかが重要です。
スポーツクラブやジムに通う場合は、とりあえず「3カ月」は継続して通うことを意識してみて下さい。


⑥「親孝行」や「お墓参り」をする機会を増やす

来年(己亥×八白)は、「」や「先祖」を大切にすることが開運に繋がる年。
そのため、「親孝行」や「お墓参り」など、「親」や「先祖」を大切にする機会を増やしましょう。

来年に向けての計画を立てるときは、

  • 父の日・母の日
  • お正月
  • お盆
  • お彼岸(春・秋)

は、なるべく実家に帰省orお墓参りをする計画を予めスケジュールに落とし込んでおきましょう。
事情があって、この年末年始に実家に帰省出来ない場合は、他の時期に時期をずらすなどして対処するようにしていただけたらと思います。


現在、親と同居されていらっしゃる方は、

「外食」をしたり、「日帰り温泉」へ行くなど、親子で過ごす時間を月1~2回は作る


ようにされると良いでしょう。
親子仲があまり良くないご家庭であっても、せめて毎日の「挨拶」やちょっとした家事などの「手伝い」はするようにして下さい。

また、「入院」や「介護」等で、病院や介護施設に入居されていらっしゃる場合は、近場に住んでいらっしゃる場合は最低でも週に1~2回、遠方にお住いの場合は月1回は、顔を出しに行くようにして下さい。


⑦「コンプレックス」を解消するために、着実な一歩を踏む

来年(己亥×八白)は、

普段の日常生活の中で「気になっていること」や「コンプレックス」をそのままにせず、少しでも解消すること


が幸運を掴むきっかけに繋がる年になります。
人によって、「気になっていること」や「コンプレックス」は様々あると思うのですが、

どんなに小さくてもいいから、コンプレックスを解消するために、「具体的」かつ「着実」な一歩を踏み出す


ことを今から始めてみましょう。


例えば、ずっと「気になっていること」が、顔の「シミ」や「ホクロ」だった場合、思い切って美容皮膚科に行って、レーザーで取ってもらうというのも一つの方法です。
「最近、ウエスト周りが弛んできてヤバイ!」というのであれば、「腹筋」を鍛えるエクササイズを習慣化するというのも一つの方法です。

「ああでもない」「こうでもない」と悩む前に、まずは「行動」を起こすこと


が幸運のチャンスを掴むポイントになりますから、ずっと悩み続けるくらいならば、ここらで本腰を入れて、それを解決するために「具体的」かつ「着実」な一歩を踏み出して、一つひとつクリアにして行かれることをオススメします。


⑧「賢い節約」を心掛ける

来年(己亥×八白)は、日常生活の中で、「賢い節約」が金運をアップさせるためのポイントになります。

よく、「節約」と言うと、「1円でも安いものを買う」イメージがあるかも知れませんが、来年特に実践していただきたい「節約」のテーマは、

物を無駄にしないこと


例えば、ついつい「無駄」にしがちなものの一例として、

  • 冷蔵庫の中で熟成させている「賞味期限切れ」の調味料
  • 冷凍庫の中で眠りに就いている、2年以上経過している冷凍食品
  • いつの頃からか存在している乾麺

等々、例を挙げればキリがないわけですが、来年に向けて、今から「しっかり使い切る」ことをテーマにしてみることをオススメします。


そもそも、1円でも安く買っておいて、結局使わなかったらそれは「無駄」なので、

いかに「無駄」を省くか


を考え、実践することが「賢い節約」におけるポイントになります。

例えば、年末の大掃除の際に、「電球」や「蛍光灯」を交換するときに「LED」のものにしたり、「延長コード」や「電源タップ」を買い換える際に「節約型」のものに買い替えるのもオススメです。


⑨普段の食生活に「発酵食品」を取り入れる

来年(己亥×八白)は、「味噌」や「醤油」、「酒粕」、「」、「納豆」、「漬物」など、

日本に古くからある「伝統的な発酵食品」がラッキーフード


なので、今からそうした食品を普段の食生活に取り入れることをオススメします。
出来れば、「無添加」の質の良いものを選びましょう。


また、「漬物」については、質の良いものを選んで買っていただくことに越したことはないのですが、

思い切って「手作り」の漬物にチャレンジしてみる


のもオススメです。

市販の「漬物容器」を使えば、冷蔵庫の中でも場所を取らず、手軽に簡単に出来るのでオススメですよ。
私はよく、この容器を使って、「塩昆布」と「季節の野菜」を入れて漬物にして楽しんでいます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

マミー 即席漬物容器 角1.6(1コ入)
価格:1173円(税込、送料別) (2018/11/01時点)

楽天で購入

⑩月に1回、「何もしない日(リセットデー)」を作る

来年(己亥×八白)、最も重要な開運のためのポイントとして、

月に1回、「何もしない日(リセットデー)」を作ること


なのですが、「小さなお子様がいらっしゃるお母さん」など、どう考えても無理な方もいらっしゃるかと思いますが、せめて「半日」だけでもいいので、「何もしない日(リセットデー)」を作っていただけましたら幸いです。


「何もしない日(リセットデー)」については、以前、『「月」のリズムを取り入れた運気アップのための休日の過ごし方』でお伝えさせていただいているのですが、

「新月」の前日の日を「何もしない日(リセットデー)」にするのがベスト


なのですが、とは言え、その日が「平日」だったりすると仕事があったりしますから、

「新月」の前日の日に限らず、休日に「丸々1日休める日」を作って、その日を「何もしない日(リセットデー)」にするのが現実的


なので、そちらをオススメします。


「何もしない日(リセットデー)」の過ごし方のポイントとしては、

心と体を緩め、リラックスした状態で過ごす


ことが最大のポイントになりますので、

  • 体を締め付けない、ゆったりした服で過ごす
  • 「勉強」や「仕事」、「読書」、「ネット」、「車の運転」など、精神的に緊張するようなことはしない
  • 「香辛料」や「ワサビ」など、刺激の強い食べ物は控える(やさしい味付けのものを食べる)
  • 長めに「入浴」をして、心と体のデトックスをする
  • 敢えてスケジュールを組まず、思いのままに過ごす

ようにお過ごしいただけたらと思います。
旅行」という形で取り入れていただくのもオススメです。


実は来年、この「何もしない日(リセットデー)」があるかないかが、その人の運気を大きく分けます。
というのも、来年は好むと好まざると、「変化」が激しい1年になることが予想されるため、

日々様々な「情報」が入り乱れ、「やらなければならないこと」や「考えること」が次々と押し寄せて来やすいため、その流れのままにやっていると、心身共に疲れ果ててしまい、パンクしてしまいやすくなる


ため、敢えて自分から流れをぶった切って「冷静」になる時間を持たないと、どんどん流される&クタクタになってしまうことが考えられるからです。

この傾向は、特に「戌亥天中殺」の人に顕著に出やすいので、「戌亥天中殺」の方ほど、実践していただけたらと思います。