6月(6月6日(水)~7月6日(金)まで)の開運テーマ

今月の干支は「戊午」、九星は「一白水星」、二十八宿は「」になります。
今月は、「梅雨」の時期ということもあり、飛び石の「」の季節になります。


以前からお伝えさせていただいているように、6月の「」の季節については、12月~翌2月までの「」の季節とは少し様相が異なり、

」の気と「」の気がぶつかる時期(水剋火)


ということもあり、ややもすると、エネルギーが不安定な時期でもあります。
エネルギーが不安定な「梅雨」の時期をうまく乗り切るために有効なのが、

」の気


なのですが、具体的な対策として、

  • なるべく早寝早起きをし、「朝方の生活」を心掛ける(特に「5~11時まで」の「」の時間帯を有効に活用すると吉)
  • 起床後、お部屋の「換気」をして、空気を入れ替える(「空気の澱み」があると運気がダウンしやすい時期なので、「サーキュレーター」をうまく活用するのもオススメ)
  • お部屋の「アロマ」や「洗剤の香り」などで、「ミント」や「ユーカリ」などの「グリーン系」の香りや、「レモン」や「オレンジ」など「柑橘系」の香りを取り入れる
  • 観葉植物」や「生花」を飾る(「ガーデニング」もオススメ)
  • お昼休みや休日に散歩がてらに「森林浴」をしたり、緑の多いところを「ドライブ」や「サイクリング」をして、自然の気に触れる
  • (リネン)」や「綿(コットン)」など、通気性の良い素材の服や下着を着る(「ポリエステル」など通気性の悪い素材はなるべく避けましょう)
  • 衣類の「湿気対策」をしっかり行うこと(「湿気(「」の気)」があると、人間関係のトラブルや悪縁が寄って来やすいので注意)
  • 野菜」や「旬の果物」を積極的に食べ、「酢の物」や「寿司」などの「お酢」を使った料理や、「レモン」や「かぼす」などの「柑橘系の果汁」を使ったお菓子や料理をいただくと吉(「お酢ドリンク」もオススメ)
  • 」の気と「」の気がぶつかる場所である「キッチン」の「掃除」と「換気」を徹底し(「クエン酸スプレー」を使って掃除すると運気アップに◎)、「悪縁」や「浪費」の原因となる「生ゴミ」はこまめに処分すること

といった対策を講じていただけましたら幸いです。


また、今月21日(木)は、「夏至(19:07~)」の日です。
以前より、SNS等でもお伝えさせていただいておりますが、

  • 夏至→1年の中で「」の気が最大になる日
  • 冬至→1年の中で「」の気が最大になる日


なのですが、

夏至」の日を頂点に、そこから先は「冬至」に向けて、「」の気が徐々に強くなって行く


ため、

  • 「夜遊び」や「夜更かし」など、夜遅くまで起きていること
  • 冷たいものの食べ過ぎ・飲み過ぎや、クーラーでの冷やし過ぎによる「体の冷え」
  • 「黒」や「グレー」、「紺」など、ダークカラーの服や下着ばかりを身につけること
  • 一時の「欲望」や「寂しさ」から、安易な気持ちで異性と付き合う
  • 「心霊スポット」に遊び半分訪れること

と言った、「」の気を増やす行動は控えましょう。
その他、今年の夏、「運気」の観点から最もやって行けないことは、

妬み・僻み・嫉みから、「人の噂」や「悪口」を言うこと


ですので、ご自身が言わない・文字にしないこともそうですが、他人が言っていることに同調したり、聞いたり見たりするのもNGですので、もし周囲にそういう人が居たら、サッと席を立つようにしたり、距離を置くようにして下さい。

大事なことなので、何度も繰り返してお伝えさせていただきますが、

「運の悪い男性」は「自滅」し、「運の悪い女性」は「他人を巻き込む」


ものですので、くれぐれも巻き込まれないよう、ご注意下さい。


その他、今月末の30日()は、今年前半の厄をリセットする「夏越の大祓」があります。
毎年6月は「祝日」がないので、「大掃除」や「整理整頓」をする時間が取りづらいかと思いますが、今年(戊戌×九紫)、「ポイント」を絞って「掃除」や「整理整頓」をされるとしたら、

  • 「運気の入り口」である、「玄関」や「自室のドア」を磨く(「表札」もきちんと磨くと◎)
  • ガラス窓」と「網戸」、「エアコンのフィルター」を掃除する
  • 家の中の「」をピカピカに磨く(「手鏡」などで持ち歩いているものもキレイに磨くこと)
  • 今年は「照明」が暗いと運気がダウンしがちなので、「蛍光灯」や「電球」が暗くなってきたようであれば、新しいものに交換する
  • 「化粧水」や「化粧品」、「香水」など、「コスメ類」の整理整頓をする(劣化したものは処分する)
  • 名刺」の整理整頓をする
  • 神棚」があるご自宅は、「神棚」をしっかり掃除する(「神棚」を掃除する際は、他の掃除用具と分けて、「神棚専用」で使う掃除用具を用意して下さい)

以上の「7つ」のポイントは、確実にやっていただけたらと思います。


そもそも、「2018年」は、多くの人にとって「分岐点」となる年。
中でも今月は、その「折り返し地点」なわけですが、

今月いっぱいまで、将来を見据えた「大まかな方向性」や「骨組み」がきちんと決まっているかどうか


が運気の「分かれ目」であり、

星回りから見て、来月、7月以降は、これまで以上に「変化」の波が激しくなる


ため、1年が終わる頃には、そう簡単に逆転出来ない「歴然とした差」になって行きますから、

今月のうちに前半の棚卸し&後半に向けての計画を立てる


ことに、時間を使っていただけたらと思います。

今月の開運のポイント

今月の開運のポイントを箇条書きでまとめました。
手帳などに書いて読み返すなどして、日々の生活にお役立て下さい。

日常生活編

  • 30日(土)の「夏越の大祓」に向けて、「大掃除」と「整理整頓」を進め、「下着」や「靴下」、「タオル」、「ハンカチ」、「マット」など、厄を吸っているものを新調する
  • 30日(土)の「夏越の大祓」当日、もしくは、1週間前までに神社を参拝し、「茅の輪くぐり」をし、「形代」で厄払いをする
  • 30日(土)の「夏越の大祓」が終わった後、「七夕」の準備を進める(短冊にお願い事を記す際に「声に出して言う」と◎)
  • 17日(日)の「父の日」は、「ランチ」を楽しんだリ、「高級感のあるもの」や「オシャレに関するもの」をプレゼントすると吉
  • 21日(木)の「夏至」の日の夜に「キャンドル」or「間接照明」を灯して、悪縁や悪い運気をリセットする(火を灯す時間は「30分」もあれば十分です)
  • 男性は「男性らしさ」、女性は「女性らしさ」を大切にし、外見や内面も含めて「年齢相応の魅力」を磨くと吉
  • 「言葉遣い」を正し、「丁寧な受け答え」が出来るようにブラッシュアップする
  • イライラしたり、不安になったりなど、「感情」が不安定になりやすい月なので、「精神的余裕」が持てるよう、「時間」や「スケジュール」に余裕を持って行動すること
  • 男性は「女性問題」が発生or発覚するとダメージが非常に大きくなりやすい月なので、「女性関係」にはくれぐれも気を付けること(本人にその気はなくても誤解されやすい時期でもあるので要注意!)
  • 「漏電火災」や「水漏れ」による電気火災が起こらないよう、「コンセント」や「電源コード」の状態をチェックする

ビジネス編

  • 目の前の「仕事」や「現金」欲しさに、必要以上の「値引き」や「安請け合い」をせず、後々の「利益」を考えて仕事をすること
  • 世の中や業界の流れ、最新情報をチェックし、「最新の情報」や「今後の展開」を踏まえた上で、「次の計画」や「今後のキャリアプラン」を立てる(慢心したり、世の中の「流れ」に逆らわないこと)
  • 「10年後のキャリア」のために、「スキルアップ」や「語学のブラッシュアップ」の勉強をスタートさせる(「AI」に取って代わられない分野を磨くことがポイント)
  • 「仕事」よりも「人」にフォーカスし、その人の「仕事面での長所」や「性格」をよく見た上で、「人に気持ち良く動いてもらう」ための仕事の頼み方などの対策を講じる
  • 「接待」や「会食」でのマナーをチェックする
  • 「報告・連絡・相談」はこまめに行い、「周囲との連携」や「情報共有」を心掛ける(こまめに「メモ」を執り、聞き漏らしのないようにする)
  • 「プライベートの時間」を大切にすることが、巡り巡って仕事運アップに繋がる月なので、なるべく「残業」や「休日出勤」は避け、営業時間内で仕事が終わるように段取りを組む
  • 社内において、「仕事のための仕事」になっていたり、「経費削減」のつもりが逆効果になっているものを発見し、改善する努力をする
  • 思わぬところから「情報漏洩」が起こりやすい月なので、「情報セキュリティ」のレベルを上げ、書類だけでなく、「付箋」や「メモ」にもシュレッダーをかけるなどして、情報の取扱いに気を付ける
  • 「突発的なトラブル」が起こりやすい月なので、「臨機応変」に「柔軟」に対応出来る体制を整えておく(今月は、こちら側の主義主張を通そうとすればするほどこじれやすいので、適度なところで「妥協」することも大切です)

今月のラッキーアイテム

  • 「ノースリーブ」のシャツ
  • ゆったりしたロングワンピース(例:ハワイアンドレス)
  • 「バレエシューズ」のような、先が丸くてペタンとした靴
  • フィッシュネットバッグ
  • 「シルバー」のアクセサリー(既婚女性の場合は「プラチナ」がオススメ)
  • 「猫」モチーフのファッション小物・雑貨
  • ガラス雑貨
  • つけまつげ(マスカラは「ロングラッシュ」タイプがオススメ)
  • ヘアケアグッズ
  • ウェットティッシュ(今月は「雑菌」対策が運気アップのポイント)

今月のラッキープレイス

  • プール
  • 水族館
  • サウナ・岩盤浴
  • 大人向けの温泉(例:JR横浜駅西口にある「SPA EAS」のような日帰り温泉もオススメ)
  • フルーツパーラー

今月のラッキージュエリー

  • 淡水パール
  • スターローズクォーツ
  • シトリン
  • フローライト
  • ラブラドライト

今月のラッキーフード

  • パエリア
  • 冬瓜の中華風スープ
  • 水餃子(「ワンタン麺」もオススメ)
  • きゅうりとワカメの酢の物
  • 梅酒ゼリー

今月のワンポイント風水アドバイス

今月は「夏越の大祓」の月。

今年(戊戌×九紫)は、例年以上に「清浄」であることが大切な年


ですから、「夏越の大祓」で前半の厄をしっかり落としましょう。

基本的なポイントは、以前、『大祓を有効活用しよう!』という記事の中でお伝えさせていただいておりますが、今回は「今年特にやった方がいいこと」をプラスした上で、

①6月30日()までにやること
②6月30日()当日にやること


の2つに分けて、実践しやすいよう、以下、箇条書きにして、アドバイスをさせていただきたいと思います。


①6月30日()までにやること

  • 家の中の大掃除を済ませておく(特に「玄関」「窓」「鏡」「照明器具」「神棚」は丁寧にやると◎)
  • 「下着」や「靴下」、「パジャマ」、「タオル」、「シーツ」、「枕カバー」など、「肌に直接触れるもの」で、かつ、「厄を吸っているもの」を新調する
  • 古くなった「化粧水」や「乳液」、「香水」などの「コスメ用品」を処分しておく(メイク用のブラシのお手入れも忘れずに)
  • 「ヘアサロン」へ行って、髪の毛をカットしてくる(自分に似合うヘアスタイルにしてもらうと吉)
  • 「歯医者」に行って、「歯石取り」や「歯のホワイトニング」をして、歯をキレイにする
  • 手足の爪を短く切り、可能であれば「透明のマニキュア(トップコートなど)」を塗って、爪をピカピカな状態にしておく(マニキュアが塗れない場合は「爪磨き」で表面にツヤを出すと◎)
  • 「ムダ毛」の処理を済ませておく(「うなじ」など自分で出来ない部分はプロに「顔剃り」をしてもらうのもオススメ)
  • 「踵のケア」や「お肌のピーリング」をして、肌を柔らかくする(肌が弱い方は無理をしないこと)
  • 「夏越の大祓」前日の6月29日(金)は、「日本酒+粗塩+重曹」を入れたお風呂に入って厄を落とし、就寝前にコップ1杯の「ミネラルウォーター」を飲んでから就寝する
  • 6月30日()当日に神社を参拝出来ない方は、神社へ行って茅の輪くぐり&形代での厄払いを済ませておくこと

②6月30日()当日にやること

  • 朝早く起きて、コップ1杯の「ミネラルウォーター」を飲んで体内を浄化した後、日の出の朝日を浴びる
  • 当日の朝、時間があれば、朝日を浴びながら「運動」をしたり、「ウォーキング」をして体を動かす
  • 玄関に「盛り塩」をする(盛り塩用の塩は「粗塩」or「岩塩」を使用して下さい)
  • 午前中に「浄化系のお香(サンダルウッドやセージ、ティートゥリー、ジュニパーなど)」を焚いて空間を浄化する(こちらも参照)
  • 当日は「白い服」を着る(全身白がベストですが、難しい場合は上下どちらか白で構いません)か、難しい場合は「白い下着(出来れば新品のもの)」を身につける
  • 当日は、「鏡」や「金属製のアクセサリー」など、「光るもの」を身につける
  • 神社を参拝し、茅の輪くぐり&形代で半年分の厄払いをする(可能であれば11~13時の「午」の時間帯に参拝するとベスト)
  • 日中に「縁を切りたいこと」や「後半に持ち込みたくないこと」を白い紙に書き、書いた後、ビリビリに破って捨てる
  • 前日に引き続き、「日本酒+粗塩+重曹」を入れたお風呂に入って厄を落とし、就寝前にコップ1杯の「ミネラルウォーター」を飲んでから就寝する
  • 枕元に「浄化済みのアメジスト」を置き、遅くとも「23時まで」には就寝する(22時に就寝出来ればベスト)