1月(1月6日(月)~2月3日(月)まで)の開運テーマ

あけましておめでとうございます。
2020年が皆様にとって、幸運な1年になります様、心より願っております。

なお、先月、12月22日()の「冬至」の日に、易(周易)で占断した「2020年の運勢」の結果の一部は、既に「ブログ」の方に掲載しておりますので、そちらも是非ご一読いただけましたら幸いです(こちらよりご覧下さい)。


さて、今月の干支は「丁丑」、九星は「九紫火星」、二十八宿は「」になります。

暦の上では、1月1日が「新しい年の始まり」にあたるわけですが、風水や九星気学、四柱推命等、東洋占星術においては「立春」からが「年変わり」になるため(今年は2月4日(火)です)、今月はまだ「2019年」の扱いになりますので、ご注意下さい。

そのため、「今年」に限らず、毎年「1月」は、

前年に「やり残したこと」や1年を通じて感じた「課題」をピックアップし、次に繋げる時期


なのですが、ここで「2019年(己亥×八白)」の干支と「2020年(庚子×七赤)」の干支を比較してみていただきたいのですが、

  • 亥→物事の「終わり
  • 子→物事の「始まり


と性格が全く異なります。

そのため、例年以上に、「終わらせるべきもの」はここでキッパリと終わらせor目途をつけ、2月4日(火)からの「年変わり」に持ち込まないようにする


ことが開運のポイントになりますので、

  • 「これからの時代の流れ」を意識して、変えるべきものは変える
  • 「○○Pay」など、新しく出てきたものに少しずつ慣れる
  • 「新しい技術」を学んでみたり、「新しいサービス」を試してみる
  • 「スマート家電」や「スマートロック」など、家庭の中の「電子化」を試みる(ただし、日本は災害が多い国なので、多少の「アナログ」な部分は残しておくこと)
  • 「グローバルレベルでの競争激化」に備えて、「国内基準」をベースにした仕事のやり方を変える
  • 「英会話」を習うだけでなく、実際に「海外旅行」をしたり、夏休みを利用した「短期留学」をして、海外の空気を肌で感じながら、実際に「使う」ようにトライしてみる
  • 「親子関係」において、「お互いに自立した人間」でいられるよう、早い段階から「自立した教育」を心掛ける

など、「これからの時代」を意識した上で、「変えた方が良さそうなこと」があったら、今月から少しずつ導入をして行くことをオススメします。


ここで少し角度を変えて、「西洋占星術」の観点から見たお話をさせていただきます。

また時期が近くなりましたら改めてお伝えさせていただきますが、今年の12月22日(火)に「水瓶座」で「木星」と「土星」で「コンジャンクション(合)」が発生し、1842年から約200年続いた「地の星座の時代」に別れを告げ、「風の時代(~2219年まで)」に突入します。

2020年は、「物質主義」だった「地の時代」から「自由主義」の「風の時代」へ転換点の年


であり、そのための「切り換え」が1年かけて行われる年になるのですが、その「変化」の幕開けの一発目として(その他、大きな動きはまだまだあるのですが、その都度お伝えさせていただきます)、

今月、1月12日()に、「試練」や「社会的責任」を意味する「土星」と、「破壊と創造」「物事の刷新」を意味する「冥王星」が「山羊座」で「コンジャンクション」が形成


されるのですが(おおよそ「35年前後に1回」の周期で回って来る星回り)、端的に言うと、

これまでの「価値観」や「社会的秩序」が一変するような大きな変化が訪れやすい星回り


に突入します。

このとき、「太陽」と「水星」、「木星」と「ドラゴンテイル」の「コンジャンクション」も発生している状態であり、かつ、「土星」の支配星(ルーラー)は「山羊座」なので、その変化の度合いは「かなり強烈」なものとなりやすい傾向があります。

旧態依然の「組織論」であったり、「身内意識」といったものがどんどん通用しなくなって行く


ことが予想されるので、以前から口酸っぱくお伝えさせていただいておりますが、

これまで以上に、今後は「多角化(水平型)」と「多国籍化」戦略が重要である以上、企業だけでなく個々人もまた「ドメスティック基準」から「グローバル基準」へと考え方を切り替え、行動することが大切


になって来ますから、これからの「風の時代」に備えて、「変えるべき部分」は変えて、前に進む覚悟を持つことが大切です。


また、今月は「冬土用」の月です。

「冬土用」は、18日()~2月3日(月)まで


になります。
以前、『季節と運気の変わり目の「土用」に気をつけよう!』という記事でもお伝えさせていただいておりますが、

春夏秋冬、4つの土用の中でも、最も土用の凶作用がキツイのは「冬土用


であることは、以前からお伝えさせていただいている通りなのですが、

冬土用→風邪、インフルエンザ


に注意が必要な時期なのですが、今年の「冬土用」の場合は、特にその傾向が強まりますから、日常生活の中で、「うがい」「手洗い」「加湿」「除菌」を心掛けていただければと思います。


その他、注意していただきたい点としては、

薬の副作用」による事故


に気を付けたいところなので、「風邪かな?」と思ったら、家にある風邪薬に手を伸ばす前に、早めに病院を受診して、医師から処方された「処方薬」を飲まれることをオススメします。

特に「持病」があって、普段、処方された薬を飲まれている方は、安易に市販の薬に手を出さずに、医師に相談するように心掛けていただけたらと思います。


その他、「土用」の時期は、

大掃除」や「整理整頓」に適した時期


でもあるので、

年末に大掃除が出来なかった方は、2月3日(月)の「節分」までに大掃除&整理整頓を終わらせる


のもオススメです。

その他、「節分」までにやっておきたいこととして、

「歯」の治療やホワイトニング


2020年は「歯」と「歯茎」の状態が運気を左右しますから、今月中に「歯の治療」を開始したり、虫歯や歯周病がないという方であっても、「歯石のクリーニング」や「歯のホワイトニング」をして、きれいな口元で2月4日(火)の「立春」を迎えられるようにしていただけたらと思います。

普段の歯磨きにおいて、参考商品のような、「ホワイトニング」作用がある歯磨き粉やマウスウォッシュを使うのもオススメです。


以上の点をポイントを踏まえた上で、今月は「2020年」へ向けて舵をグッと切りつつも、「2019年」のやり残しがないようにお過ごしいただければと思います。


今月の開運のポイント

今月の開運のポイントを箇条書きでまとめました。
手帳などに書いて読み返すなどして、日々の生活にお役立て下さい。

日常生活編

  • 7日(火)の「七草」の日&31日(金)の「旧暦七草」の日の朝食に「七草粥」を食べて、体内から運気を浄化する(「青汁」や「グリーンスムージー」で代用してもOK)
  • 「営業成績」や「売上」、「事業運」をアップさせたい方は、10日(金)の「十日戎」へ行き、「福笹」や「熊手」など縁起物をいただいてくる(いただいた「福笹」や「熊手」は、神棚or目線より高いところに飾ること)
  • 15日(水)の「小正月」は、おやつor食後のデザートに「小豆粥」もしくは「お汁粉」をいただいて厄払いをする(「小豆」が苦手な方は、「黒ゴマ」や「チョコレート」を使ったお菓子やドリンクで代用してもOK)
  • 25日()の「旧正月」の日は、アクセサリーやファッション小物に「ゴールド」のものを取り入れる(当日、神社仏閣にお参り出来る方は「新年の抱負」を誓うと◎)
  • 2月3日(月)の「節分」の日は、日没後に家の「北東」から時計回りに「豆まき」を行い家中の浄化を行う(豆まき用の豆は、予め前日に神棚or仏壇にお供えしたものorご祈祷済みのものを使うと◎)
  • 「明るいイメージのリビング」に幸運がある月なので、「フラワーアレンジメント」や「間接照明」など、空間が明るく華やかになるようなアイテムを置くと◎(「アロマキャンドル」を灯すのもオススメ)
  • 今月は「インドア」よりも「アウトドア」にツキがあるので、休日はなるべく「外出」するように心掛ける(寒冷地にお住まいの方は「ウィンタースポーツ」を楽しむのもオススメ)
  • 「眼精疲労」や「脳疲労」を起こすと運気がダウンしやすい月なので、「アイケア」や「仮眠」、「散歩」など、「目」と「頭」を休ませる時間を持つこと(休憩時間や寝る前のスマホは極力避けること)
  • 人間関係において、「電話」や「メール」、「SNS」だけで要件を済まそうとすると誤解が発生しやすい月なので、なるべく「実際に会ってコミュニケーションを取る」ように心掛けると吉
  • 毎日の生活の中で「ちょっとした出費」が積み重なると、結果的に大きな金額になりやすい月なので、その都度、ちょこちょこ買いに行くよりは、なるべく「まとめ買い」を心掛けるなど、「賢くお金を使う」ように心掛ける

ビジネス編

  • ビジネスを取り囲む「環境の変化」が起こりやすい月なので、日頃から「国際情勢」や「為替」、「原油価格」など、ビジネスに関するニュースをこまめにチェックするように心掛ける
  • 2020年は「人材の質」が経営を左右する月なので、今一度、現場の状況&人材の状況をチェックし、必要に応じてスキルアップのための「社員教育」や、現場の状況に応じた「オペレーションの改善」を行う(人事&人事権がある方は、「適材適所」になっているかどうかチェックを)
  • (今の仕事で実際に仕事で使う・使わないは別として)「英語」や「中国語」など、将来的に外国語でも仕事が出来るよう、語学力を「ビジネスレベル」まで高めることを見据えた上での語学の勉強に励む(ご自身のライフスタイルに合わせて「長く無理なく続けられる方法」を選ぶと◎)
  • 2020年は、自他共に認める「強み」を活かすことが開運の鍵なので(こちらも参照)、「強み」を活かせるような仕事のやり方を取り入れる(現在の仕事が自分の「強み」を活かせないような職場・ポジションの場合、「異動」や「転職(独立)」も一つの方法として考える)
  • 日頃の「身だしなみ」や「言葉遣い」、「態度」が重視される月なので、好感度が高い「挨拶」の仕方や「立ち居振る舞い」、「メイク」や「ファッション」といった「身だしなみ」にいつも以上に気を付ける
  • 社内外における「ペーパーレス」や「キャッシュレス」化を加速させ、職場環境の「IT化&効率化」を図る(「クラウド」によるデータのバックアップもお忘れなく)
  • 成功している企業や人の「成功体験」や「事例研究」を参考にし、「どうして成功出来たのか」「売れているのか」、「自社(自分)と何が違うのか」といった分析結果を自分の仕事にも取り入れてみる
  • 日々の仕事の「スケジュール管理」や「タスク管理」において、無理なく効率良く回せるようにスケジュールを組むように心掛ける(「残業」がある場合は、「何の仕事をやるのか」をハッキリさせた上で、それ以外の仕事はやらず、本来やるべき仕事に集中して早めに片付けるようにすると◎)
  • 「営業」や「販売職」の方は、「顧客のセグメント」を行い、「セグメント」に応じた営業・販売方法を心掛け、マーケティングの効率をアップさせる
  • 「転職」を考えている方や「求職中」の方は、「見た目の印象」が重視される月なので、「履歴書の写真」や「面接時のメイク・服装」において、「清潔感」があり「好感度」が高いようなメイク・服装を心掛けると吉(「履歴書の写真」を撮り直すのもオススメ)

今月のラッキーアイテム

  • 襟元に「ファー」のついたコート(ファーのマフラーを巻いてもOK)
  • 仕立ての良いスーツ・ジャケット(仕事でスーツを着る機会が多い方は、今月は「アイロン」をきちんとかけるようにすると◎)
  • ラッフルスカート
  • パーカー
  • ストレッチパンツ
  • ライダーブーツ
  • ヘアアクセサリー
  • ネクタイピン・ブローチ
  • アイケアグッズ(今月は定期的に「目を休める」ようにすると◎)
  • 「ウッディー系」の香りのアロマ・お香(例:ユーカリ、ティートゥリーなど)

今月のラッキープレイス

  • 美術館・博物館
  • 劇場(「演劇」や「ミュージカル」鑑賞をすると◎)
  • 図書館
  • ヘアサロン・ネイルサロン
  • コスメショップ

今月のラッキージュエリー

  • サンストーン
  • フローライト
  • オパール
  • グリーンオパール(ドラゴンアイ)
  • ピンクトルマリン

今月のラッキーフード

  • ジンギスカン
  • エビの生春巻き
  • 明太子パスタ
  • ぶり大根
  • ココア


今月の九星別開運アドバイス

今月の「今月の九星別開運アドバイス」は以下の通りです。

開運アドバイスを取り入れる際の優先順位としては、

今月の開運のポイント(全員共通)>今月の九星別開運アドバイス(個人向け)


となりますので、「今月の開運のポイント」に付け加える形で取り入れていただければと思います。


なお、運勢の見方ですが、

  • 社会人・大学院生→本命星(生まれた「年」の九星)
  • 学生→月命星(生まれた「月」の九星)
  • 未就学児→日命星(生まれた「日」の九星)

で運勢をチェックして下さい。


①一白水星

成功者の「自伝」や、先輩や経験者の「体験談」の中に、今後の「幸運のヒント」が隠されている月です。
それらを参考にして、「今後のプラン」を立てたり、自分の「仕事のやり方」をブラッシュアップすると吉。
忙しさから「自己管理」が甘くなりやすいので、「過労」や「ストレス」による体調悪化にはご注意を。

  • ラッキーアイテム→カフスボタン(男性)、スカーフ(女性)
  • ラッキーカラー→インディゴブルー、シャンパンゴールド
  • ラッキーフード→ブイヤベース、フルーツタルト
  • 今月の吉方位→なし

②二黒土星

「何でも自分でやろう」とせず、「周囲の人達の力」をうまく借りながら物事を進めると良い月です。
何かやりたいと思ったら、まず周囲に声掛けをして、周囲との連携を図りながら物事を進めて行きましょう。
お世話になっている人・今後も仲良くしたい人と「食事」や「お茶」に出掛けるのもラッキーです。

  • ラッキーアイテム→バッグチャーム、貯金箱
  • ラッキーカラー→オフホワイト、ローズピンク
  • ラッキーフード→チーズフォンデュ、ぜんざい
  • 今月の吉方位→なし

③三碧木星

自分自身の中で「負担」になっているもの、「ストレス」を感じているものを断捨離すると良い月です。
また、「仕事のやり方」や「契約プランの変更」など、「見直し」をして負荷を減らすのもオススメです。
「ないもの」を欲しがるのではなく、「あるもの」の中でシンプルに過ごすことが開運のポイントです。

  • ラッキーアイテム→マッサージグッズ、お香
  • ラッキーカラー→カメリアレッド、フォレストグリーン
  • ラッキーフード→ロールキャベツ、ウドの酢味噌和え
  • 今月の吉方位→西

④四緑木星

運気に勢いがあり、活躍の場が増えるものの、周囲からの期待もあり、「プレッシャー」がかかる時期です。
緊張し過ぎるとせっかくの運気を活かせないので、事前の「段取り」をしっかり組んで余裕を持ちましょう。
「ケアレスミス」や「勘違い」が原因のトラブルが起こりやすい月なので、「ダブルチェック」を忘れずに。

  • ラッキーアイテム→アロマキャンドル、アイケアグッズ
  • ラッキーカラー→オレンジ、ライムグリーン
  • ラッキーフード→火鍋、カプチーノ
  • 今月の吉方位→西

⑤五黄土星

「家族」や「昔からの友人」、「同僚」など、「身近な人」を大切にすることが幸運に繋がる月です。
普段、仕事が忙しいという方も、今月は意識して「身近な人との会話の時間」を持つように心掛けましょう。
「体を温めること」が運気アップに繋がるので、「半身浴」や「体を温める食材」など「温活」をすると◎。

  • ラッキーアイテム→アロマディフューザー、ハンドクリーム
  • ラッキーカラー→スノーホワイト、ベビーピンク
  • ラッキーフード→グラタン、みぞれ鍋
  • 今月の吉方位→西

⑥六白金星

年末年始の「不摂生」や「生活リズムの乱れ」が様々なところに地味に響いて悪影響を及ぼしやすい月です。
「生活リズム」や「食生活」を見直し、18日(土)の土用入りまでに元の状態に戻すようにしましょう。
今月は自分自身に最適な「生活リズム」や「住環境」を整えて、開運のためのベースを整えると吉です。

  • ラッキーアイテム→シートパック、靴下
  • ラッキーカラー→オリーブグリーン、ベージュ
  • ラッキーフード→発酵食品全般、
  • 今月の吉方位→なし

⑦七赤金星

新年ということもあり、「新しい流れ」や「チャンス」が舞い込み、積極的にチャレンジすると良い月です。
のんびりしているとチャンスが逃げてしまうので、迅速に、かつ、効率良く進めるのが開運のポイントです。
ただし、健康面において「風邪」を引きやすい傾向があるので、「うがい」「手洗い」の予防はしっかりと。

  • ラッキーアイテム→ワイヤレスイヤホン
  • ラッキーカラー→リーフグリーン、ストロベリーレッド
  • ラッキーフード→野菜スティック、クラブハウスサンド
  • 今月の吉方位→なし

⑧八白土星

「人から聞いた話」や「最新のニュース」、「トレンド」の中に今後の幸運のヒントが隠されている月です。
「情報」に敏感になり、自分の「強み」を活かせるジャンルにターゲットを絞り、猪突猛進に進みましょう。
「周囲の人達のオススメ」や「最新の商品」にはとりあえずトライしてみて、知識・経験の幅を広げると◎。

  • ラッキーアイテム→ヘアアクセサリー、お香・アロマオイル
  • ラッキーカラー→オレンジ、ライトグリーン
  • ラッキーフード→ミネストローネ、チュロス
  • 今月の吉方位→西

⑨九紫火星

自分の「実力」や自分が置かれている「現実」を見極めた上で、今後の目標や戦略を練るのに良い月です。
「その道のプロ」や「経験者」の意見を参考にしながら、「実現可能性」が高い方法で進めて行きましょう。
ただし、健康面において、ここ数カ月の「疲れ」が出やすいので、「休息」の時間はきちんと取りましょう。

  • ラッキーアイテム→クッション、和雑貨
  • ラッキーカラー→レモンイエロー、ラベンダー
  • ラッキーフード→おでん、酵素ドリンク
  • 今月の吉方位→西