12月(12月7日(月)~1月4日(月)まで)の開運テーマ

今月の干支は「戊子」、九星は「七赤金星」、二十八宿は「」になります。
先月までの「」の季節が終わり、今月から2月までは、「」の季節に入ります。


今月は、3月(己卯×七赤)に引き続き、

「年」の九星(七赤)と「月」の九星(七赤)が同じ月(同会月


のため、本来であれば、九星気学での「吉方位旅行」に適した時期なのですが(吉方位についてはこちらもご参照下さい)、いかんせん、昨今の社会情勢が社会情勢なので、

「年の吉方位」の「ミネラルウォーター」を飲む


ことで、少しでも運気を取り入れていただければと思います。

なお、『2020年の九星気学吉方位』のページにも記載させていただいておりますが、「吉方位」で取ったときの2020年の各方位の作用は以下の通りです。

  • 北→恋愛運(出会い運/男性)、仕事運・学業運、就職運、人間関係運、アンチエイジング運
  • 北東→停滞した物事の改善、金運、再チャレンジを成功させる、夫婦関係の改善、女性の全体運アップ
  • 東→「五黄殺(全員共通の大凶方位)」のため使用不可
  • 南東→「定位対冲(全員共通の凶方位)」のため原則として使用不可
  • 南→「歳破(全員共通の大凶方位)」&「月破(全員共通の大凶方位)」のため使用不可
  • 南西→恋愛運(出会い運/女性)、結婚運、人間関係運、インターネットや口コミでの評価アップ
  • 西→「暗剣殺(全員共通の大凶方位)」のため使用不可
  • 北西→出世運、転職運、事業運、財運、投資運、不動産運、後継者運、配偶者(夫)の運気アップ

九星ごとの吉方位の地酒・ミネラルウォーターの方位をお伝えさせていただきます。
ただし、「南東(六白金星)」は「定位対冲」のため、吉方位には適していないので除外してありますのでご注意下さい。

  • 一白水星→北/三碧:退気(吉)
  • 二黒土星→北西/八白:比和(中吉)
  • 三碧木星→北東/一白:生気(大吉)、南西/四緑:比和(中吉)
  • 四緑木星→北/三碧:比和(中吉)
  • 五黄土星→北西/八白:比和(中吉)
  • 六白金星→北東/一白:退気(吉)
  • 七赤金星→北東/一白:退気(吉)、北西/八白:生気(大吉)
  • 八白土星→なし(地元のミネラルウォーター)
  • 九紫火星→北/三碧:生気(大吉)、南西/四緑:生気(大吉)、北西/八白(退気)



また、今年は「七赤金星」の年ということもあり、

「年の吉方位」の「お取り寄せグルメ」を楽しむ


のもオススメです。

お住まいを起点にして、そこから「吉」の方位にあたる国や地域の「お取り寄せグルメ」を取り入れていただければOKなのですが、東京・大阪を起点にした海外の方位につきましては、『2020年の九星気学吉方位』のページの下の方にも記載しておりますので、詳しくはそちらでご確認いただければ思いますが、例えば「東京」を起点にした場合でしたら、

  • 北→アイルランド、アイスランド
  • 北東→カナダ、アメリカ、メキシコ・中南米諸国
  • 南西→台湾、香港、東南アジア諸国
  • 北西→ソウル、北京、ロシア、ヨーロッパ、中東諸国

が該当するので、「吉方位」に該当する国のお菓子やグルメを楽しんでいただくと◎です。


25日(金)は「クリスマス」。

昨今の社会情勢が社会情勢なだけに、当初の予定がぶち壊しになっていて、フラストレーションが溜まる一方…という方も少なくないと思いますが、

クリスマスツリー」やクリスマスを意識した「雑貨」をインテリアに取り入れて、家の中だけでも華やかなクリスマス仕様にする


のもオススメですし、

リモート」でのオンラインクリスマスパーティー


もオススメです(背景を「クリスマス」仕様にすると◎)。


また、「クリスマス」と言えば、やっぱり、

「チキン」と「ケーキ」


なわけですが、今年のクリスマスは、

  • チキン→黒胡椒チキンor照り焼きチキン
  • ケーキ→ブッシュ・ド・ノエル


がオススメです。




「クリスマス」が終わると、本格的に「お正月」の足音がより一層色濃くなるわけですが、

」の年(六白・七赤)の「お正月飾り」は、丸い「リース型」のものが吉


なのですが、

「飾り付け」や「水引」に「」と「」の両方の色が使われたものがベスト


です(どちらか1つだけなら「」がオススメ)。

2021年(辛丑×六白)は「伝統」を踏襲しつつ、「オシャレ」なデザインのものがラッキー


ですので、オシャレなデザインのお正月飾りをお選びいただけましたら幸いです。


また、「おせち」や「お雑煮」などの「お正月料理」ですが、2021年(辛丑×六白)は、

伝統的なスタイル」のおせちやお正月料理、「父方の家系」の地域の「郷土料理」や「お雑煮」が吉


であるのと同時に、

「六白金星」の年は「お餅」がラッキーフード


ですので、適度に「カロリー」を気にしつつ、「餅料理」を楽しんでいただければと思います。




その他、今年の年末の「大掃除」のポイントですが、

神棚」と「仏壇


になりますので(両方ともご自宅にある場合は「神棚→仏壇」の順にやる)、今年の大掃除は「神棚」からスタートさせると吉です(「神棚」も「仏壇」もない場合は、「玄関」からスタートしていただければOK)。

」の年は、「金属」の部分をピカピカに磨くとラッキーなので、「これでもか!」というくらいピカピカに磨きましょう。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料込】 日本磨料工業 ピカール 液 500g 1個
価格:1200円(税込、送料別) (2020/12/21時点)


また、12月31日(木)の「年越の大祓(大晦日)」に向けて(こちらも参照)、「大掃除」の他にも、

  • 「下着」や「靴下」、「タオル」、「バスマット」など、普段厄を吸っているものを新調する
  • 「ヘアカット」をして、髪の毛に蓄積した厄を落とす(3cm以上)
  • 手足の「爪」を短く切る(ネイルをやってもらう場合は「短めのネイル」にしてもらうと◎)
  • 踵や膝の「角質ケア」をする

といった「厄落とし」も同時進行で是非やっていただき、「年越の大祓」当日は、

  • 朝早く起きて、「日の出の朝日」を浴びる
  • 神社へ参拝し、「年越の大祓」の厄祓いをして来る(当日参拝出来ない方は、事前に参拝を済ませておく)
  • 「23時まで」に粗塩+日本酒風呂に入る(「バスソルト」でも可)
  • いつもより早めに就寝する(可能であれば22時には就寝する)

を実践していただければと思います。

なお、「年越の大祓」当日にいただく「年越そば」ですが、

天ぷらそば


が吉なのですが(天ぷらの具材は何でもOK)、「そばアレルギー」がある方は「天ぷらうどん」でいただいてもOKです。

その他、このご時世下で最も気になっているのが、

初詣


なのではないかと思います。

「松の内(1日(金)~7日(木)まで)」の間に、お住まいの地域を守護している「鎮守神社」(氏神様)」に初詣に行く+「お墓参り」」をする


のが、「初詣」の基本的なポイントなわけですが、

12月中に前倒ししてお参り&お札やお守りをいただいてもOK


ですので、状況に応じて行っていただければと思いますし、毎年「遠方」の神社・仏閣でお守りをいただいている方は、その神社・仏閣によっては、昨今の社会情勢を踏まえて「郵送」で対応している場合もございますので、郵送に対応しているかどうかご確認の上、必要に応じてご利用いただければと思います。


2020年は終始、「新型コロナウィルス」に振り回されっ放しな1年でしたが、

波乱の世の中においても、「新たな流れ」が生まれた年


だったのではないかと思います。

そこに12月22日(火)に発生する、「」の星座の時代から「」の星座の時代へと切り替わる「グレート・ミューテーション」が「変化」を更に後押しする形になります。

2021年の星回り@西洋占星術では、何と言っても、「天王星@牡牛座」と「土星@水瓶座」のスクエア(90°)が、2月18日(木)・6月15日(火)・12月24日(金)の合計「3回」発生するのが印象的な年なのですが、

「天王星」と「土星」のスクエア(90°)→不景気、「犠牲」や「試練」を伴う変化・改革


という作用を持つこともあり、

2021年も引き続き「波乱含みの変化」が続く年


であることが予想されます。
『2021年開運セミナー』でお伝えさせていただのですが、

2021年は「ビジネス」や様々な側面において「下剋上」が起こりやすく、それによって各種「改革」が起こり、潮目が変わりやすい年


であるのと同時に、

これまで「安定」や「安泰」だと思われていたものが崩壊しやすい年


でもあるので、

「当たり前のこと」だと思っていたことが「当たり前」ではなくなり、新たな「価値観」や「ルール」が生まれる年


になるのではないかと思います。

元々、「2020年(庚子×七赤)~2022年(壬寅×五黄)」の3年間は“Scrap and Build”の年


であり、その中でも「2020年(庚子×七赤)」と「2021年(辛丑×六白)」は「破壊作用」が大きい年(2022年(壬寅×五黄)はどちらかと言うと「再構築」の年)なので、まだまだ波乱含みの展開は続きそうです。

こういう時期に大事なことは、「知らなかった」では済まされないことや、損をすることが多いことになることが予想されるので、いつ何が起こっても「臨機応変」に対応出来る様、

情報リテラシー」と「備え」をしっかりしておくこと


をやっていただければと思います。


この年末は、そうした「今後の流れ」を意識された上で、2021年をどういう年にするのか、具体的な目標や計画を立てていただければと思います。

皆様どうぞ、良いお年をお迎え下さいませ。


2021年の九星別開運アドバイス

※今月は「合併号」のため、「スペシャルバージョン」でお届けさせていただきます。


2021年の各九星の「2021年の九星別開運アドバイス」は以下の通りです。

開運アドバイスを取り入れる際の優先順位としては、

2021年の開運アドバイス(全員共通)>2021年の九星別開運アドバイス(個人向け)


となりますので、「2021年の開運アドバイス」に付け加える形で取り入れていただければと思います(「2021年の開運アドバイス」はこちら)。


なお、運勢の見方ですが、

  • 社会人・大学院生→本命星(生まれた「年」の九星)
  • 学生→月命星(生まれた「月」の九星)
  • 未就学児→日命星(生まれた「日」の九星)

で運勢をチェックして下さい。


①一白水星

【全体運】
過去9年間の「集大成」の年です。
これまでやってきたことの「方向性」が正しく、かつ、「能力」を磨いてきた場合は、それ相応の「評価」や「結果」となり、「次のステップ」が見えて来るでしょう。
逆に、やってきた方向性が正しいものではなかった場合、「行き詰まり」を感じ、「方向転換」を余儀なくされることが起こるかも知れません。
「現実」をしっかり受け止めた上で、「自分で自分を変える」気持ちで、「次」を見据えたアクションを起こすことが大切です。

【仕事運】
これまで歩んできた「方向性」が正しかった場合は「非常に好調」です。
「実力」や「才能」を買われ、「新たな分野の仕事」や「コラボ」企画が舞い込むなど、「発展性」がある1年になるでしょう。
逆に、「方向性」が正しくなかった場合は、「リストラ」や「配置転換」といったことに遭遇するかも知れませんが、「これからの世の中の流れ」を踏まえた上で、「スキル」や「資格」の取得など、ベースをしっかり整えることが大切です。

【恋愛・結婚運】
「出会い運」は「好調」です。
今の自分に似合った「ファッション」や「ヘアメイク」など、「外見」をブラッシュアップすると異性からの注目度がアップ。
「恋愛運」「結婚運」は「吉凶混合」です。「今後も良い関係を築ける相手なのかどうか」がハッキリ分かってしまう年なので、OKであれば今後も関係は継続、NGであれば離別…と両極端になりやすい年です。
「浮気」や「隠し事」がバレやすい年なので、相手に言えない秘密は作らないことが大切です。

【家庭運】
基本的には「好調」です。
家族揃っての「旅行」や「ショッピング」、「レジャー」など、「外出」を楽しむと家族仲が深まる年です。
ただし、今年は「ワガママ」が出たり、「上から目線」で物を言いがちなところが出やすいので、家族に対する「態度」や「言葉遣い」に気を付けることが大切です。

【金運】
人によって好調・不調がハッキリ出る年です。
これまでの「方向性」が合っていた場合は、収入がアップしたり、臨時収入に恵まれる等、お金が入って来やすい年になります。
逆に「方向性」が合っていない人は「収入」が減ったり、「支出」が増えたりしやすいので、可能な範囲での「節約」を心掛けて。

【健康運】
「好調」です。
「筋トレ」をしたり「ジム」に通うなど、「体力」をつけたり、「肉体改造」をするのに最適な年です。
「ダイエット」が挫折続きだった人も、今年は成功しやすい運勢なので、思い切ってチャレンジすると◎。
ただし、「目の酷使」による「視力低下」と「頭痛」にはくれぐれもご注意を。

  • ラッキーアイテム→メイクポーチ、コンパクトミラー
  • ラッキーカラー→ライムグリーン、ベージュ
  • ラッキーフード→薬膳料理、白ワイン
  • ラッキープレイス→神社・教会、ベイエリア

②二黒土星

【全体運】
2020年の「歳破(途中まで調子が良くても、最後の最後で状況が変わりやすい運勢)」の影響を引きずり、「自分に自信を持てない」と意気消沈気味だったり、気力・体力に「疲れ」が出たりしやすい時期です。
じっくりと時間をかけて、疲れた心と体を癒しつつ、少しずつ「成功体験」を重ねて、自信を取り戻すことが大切です。
どちらかと言うと、視野が「自分」を向きがちな時期ですが、「困ったときほどお互い様」の精神を忘れず、家族や友人、周囲の人達へも「目配り」「心配り」を忘れないようにしましょう。

【仕事運】
「不調」です。
前年で自信を失うようなミスをしていた場合、自分に自信を持てず、仕事に対してなかなか「積極性」が持てないかも知れません。
今年は「時間をかけて少しずつやって行くこと」がポイントになるので、「一発逆転」を狙うのではなく、日々の中で達成可能な目標を確実に積み重ねて行くことを目指すと吉です。
環境に慣れるのに時間がかかる時期でもあるので、転勤や移動で環境が変わる場合、焦らず時間をかけて溶け込む努力を。

【恋愛・結婚運】
「出会い運」は、異性に対する「マナー」や「気配り」が好印象を与える時期です。
「優雅な印象」を与えられるようなファッションやヘアメイクが吉。
「恋愛運」「結婚運」は、相手に「愛されたい」という願望が強くなる時期。
“Give and Take”が出来るパートナーとの交際・結婚生活である場合は好調ですが、そうでない場合は「尽くし過ぎ」から各種トラブルを引き起こしやすい運勢なので、相手以前に「自分」をしっかり持つことが大切です。

【家庭運】
「好調」です。
「一家団欒」の時間や「キャンプ」など、家族が同じ場所に集まって何かをやる時間を多く取ることがポイントです。
ただし、家族と雖も、お互いの「プライベート」は大事。
メリハリをつけ、「家族全員で一緒にいる時間」と「個々人の時間」はきちんと区別しましょう。

【金運】
「吉凶混合」です。
お金が「ある」ときと「ない」ときの差が激しくなりやすい運勢なので、普段から「家計」をしっかり管理をし、少しでもお金が余ったら「貯金」に回して、「いざ」というときに備えることが大切です。
収入に応じた「無理のない予算」で動くように心掛けて。

【健康運】
「不調」です。
「肉体面」でも「精神面」でも「冷え」が不調を引き起こしやすい運勢なので、特に「お腹周り」が冷えると運気にダメージになる年なので、「あったかインナー」や「腹巻き」をして冷えをブロックして。
「心の冷え」については、「ポジティブな考え方の人」と極力一緒にいるように心掛けて。

  • ラッキーアイテム→入浴剤、シートマスク
  • ラッキーカラー→セレストブルー、シェルピンク
  • ラッキーフード→魚貝類、野菜のピクルス
  • ラッキープレイス→温泉・プール、水族館

③三碧木星

【全体運】
運勢は「回復期」ですが、まだまだ「足元」がおぼつかない運勢です。
「環境」を整えたり、「スキルアップ」や「資格の取得」など、今後の人生に必要な「基礎固め」をして、足元をしっかり固めることが幸運のポイントです。
また、2021年は、慣れていることほど「うっかりミス」をしやすいという傾向が出やすいので、慣れていることほど丁寧に対応を。
仕事であれば「マニュアル」の見直しをしたり、「数字」や「漢字の間違い」がないかどうかの「ダブルチェック」をするなどして、周囲と連携しながら対応を。

【仕事運】
「不調」です。
「慣れていることほどミスしやすい」傾向があるため、安易なスタンドプレイはトラブルの原因に。
周囲と連携・協力しながら、慎重に仕事を進めて行きましょう。
「経営者」や「個人事業主」など、1人で仕事をしている場合は、1人で何でも抱え込まず、「専門家」や「外注業者」を賢く利用すると吉。
また、より仕事をしやすい環境にするためにPCを買い替えたりなど「設備投資」をしたり、働き方も含めた「仕事環境」を整えると吉。

【恋愛・結婚運】
「出会い運」は、「一目惚れ」は当てにならないので、とりあえず「友達」としてお付き合いをして、相手の「人となり」を観察してから交際を。
「恋愛運」「結婚運」は、相手のテリトリーに入り込み過ぎず、「心地好い距離感」でお付き合いをすることが大切。
お互いの「家族」や「古くからの友人」を交えて「バーベキュー」をしたり、「ホームパーティー」をするのもオススメ。
既婚者の方はお互いの「実家」を大切に。

【家庭運】
「不調」です。
何か意見を言うときは、まず先に「相手の話」をよく聞いてから物を言うことが大切です。
2021年はどうしてもこれまでの「経験」や「思い込み」で相手に物申してしまいがちなところがあるので、「あなたは昔からこうだった」といった発言は対立を招くだけなのでくれぐれも控えて。

【金運】
「吉凶混合」です。
常日頃から「身の丈に合った生活」が送れていれば問題ないのですが、毎月の住宅ローンの返済など「固定費」が地味に家計を圧迫しがちな年なので、家計の状況に応じて、「毎月かかるお金」をいかに軽減させられるかがポイント。
今年はなるべく「節約」と「貯蓄」を心掛けて。

【健康運】
「不調」です。
「病気」というよりも、どちらかと言うと「怪我」や「事故」に注意が必要な運勢です。
家の中の動線が悪いと怪我の原因になりかねないので、家具や電化製品の位置を調整したり、階段や廊下に物を置かないようにしましょう。
また、慣れた道ほど事故を起こしやすいので交通安全に気を付けて。

  • ラッキーアイテム→マッサージグッズ、
  • ラッキーカラー→モスグリーン、オレンジ
  • ラッキーフード→ほうれん草のキッシュ、ヨーグルト
  • ラッキープレイス→大きな公園、道の駅・産直

④四緑木星

【全体運】
何事においても、「臨機応変」かつ「スピーディー」に対応することで、幸運のチャンスが舞い込む運勢です。
「これからの世の中に必要とされるもの」を察知した上で、今後の「ライフプラン」や「キャリアプラン」を考え、行動に移して行きましょう。
(天中殺でなければ)今年の行動はなるべく「即断即決」の方が幸運を掴めるのですが、「即断即決」を出来るようになるのは、普段からの「情報収集」が鍵になります。
ただひたすら「情報だけ」を集めるのではなく、「質の高い情報」や「生きた情報」にフォーカスして集めることが重要なので、そうした「情報」を得るためにお金を惜しまないことが鍵です。

【仕事運】
「好調」です。
「ITを駆使すること」が成功の鍵になるので、これを機に「より便利なシステムの導入」や「ITスキルのブラッシュアップ」をすることをオススメします。
また、闇雲に努力をする・言われたことをやるのではなく、「より短時間で、より効率良く結果を出すためにどうしたらいいか」を常に考え、「ゴール(結果)」から逆算して計画を立て、スケジュールに落とし込むようにし、「結果を出すための努力」を確実に積み上げて。

【恋愛・結婚運】
「出会い運」は、「お見合い」や「マッチングアプリ」に登録し、自分から積極的に「出会いを求める」こと。
1人に執着せず、ダメそうなら早めに次に。
「恋愛運」「結婚運」は、「マンネリ」を防ぐために、1カ月に1回は「初めての場所」にデートに行ったり、既婚者の方は「夫婦水入らずでのデート」を楽しむと吉。
「おうちデート」よりも「外出」した方が幸運を呼ぶので、「ドライブ」に行ったり、釣りやキャンプなど「アウトドア」な趣味を楽しんで。

【家庭運】
「好調」です。
「お正月」や「クリスマス」などの家族と一緒に過ごす「イベント」や「誕生日」、「結婚記念日」などを大切にすると家族仲が深まります。
また、「旅行」や「ドライブ」も幸運を呼ぶので、「3連休」や「夏休み」など、まとまった休日には「家族との時間」を持つと吉です。

【金運】
「好調」です。
「将来に繋がる自己投資」が後々何倍にもなって還って来る運勢ですので、今の仕事にとって有効な「キャリアアップ」のための勉強をしたり、将来のことを見越した上での「老後資金の運用」や「不動産投資」を始めるのに吉です(ただし、ある程度「勉強してから」始めること)。

【健康運】
「好調」です。
今年は例年以上に「体力」が求められる年なので、普段から「運動」や「筋トレ」、「バランスの良い食事」、「十分な睡眠」を心掛けて、ハードな1年を乗り切ることが出来るよう、体力をつけることがポイントです。
「ダンス」など「音楽に合わせて体を動かす運動」を取り入れるのも◎

  • ラッキーアイテム→システム手帳、デジタル時計
  • ラッキーカラー→チェリーレッド、リーフグリーン
  • ラッキーフード→寿司、青汁・グリーンスムージー
  • ラッキープレイス→植物園、テーマパーク

⑤五黄土星

【全体運】
「発展運」です。
自分一人の力で試行錯誤よりも、「周囲の力」や「プロのテクニック」を上手に借りた方が、スムーズに物事が展開する運勢です。
「人間関係の質」によって運気が決まるので、これまでのあなた自身の周囲の人に対する「行い」と、周囲の人からの「評価」によって、周囲に協力・応援してもらい成功へのステップを歩めるのか、そうでないのかがハッキリ分かれる年です。
元々、「五黄土星」の星を持つ人は、「我」を抑え、「世のため人のため」に尽くすことが幸運への近道の人。
特に今年は「会社のため」「周囲のため」「世の中のため」に能力を発揮し、尽くす姿勢が大切です。

【仕事運】
「好調」です。
自分自身だけでなく、周囲の人の「長所」や「特技」に注目し、それぞれの「良いところ」を出し合って、協力し合いながら進めて行くことがポイントです。
また、今年は「コミュニケーション能力」や「語学力」、「プログラミング」、「マーケティングスキル」を磨くとプラスになりやすいので、直接仕事に関係する・しない問わず、「次の時代の流れ」を踏まえた上で、これらのスキルをブラッシュアップすると吉です。

【恋愛・結婚運】
「出会い運」は、自分で探すよりも「紹介」や「結婚相談所」を利用した方が良い出会いに結び付きやすい年。
「マッチングアプリ」を活用するのも吉。
「恋愛運」「結婚運」は、交際中の方は良くも悪くも「結婚」するのか否か決着が見えて来る年。
もし今年中に結婚話がまとまらなかった場合、別の出会いを探した方が吉(特に結婚・再婚を望んでいない場合は別)。
既婚者の方は、こういう時期だからこそ、明るく朗らかに相手に接することが大切です。

【家庭運】
「好調」です。
「一家団欒」の時間だけでなく、「グループLINE」など、家族全員で共有し合えるSNSを利用して、普段から密にコミュニケーションを取ることがポイントです。
「実家」の両親や兄弟姉妹とも、「グループチャット」でコミュニケーションを取ったり、「ビデオ通話」をするのもオススメ。

【金運】
「好調」です。
「収入アップ」のチャンスに恵まれる年なので、「本業」を頑張るだけでなく、「副業」や「投資」など、収入増に繋がりそうなことには積極的にトライすると吉です。
増えた分の収入は、使わずに一旦「貯蓄」に回して、「次」のための投資資金として確保しておきましょう。

【健康運】
「好調」です。
1年を通じて安定した健康運ですが、「季節の変わり目」に体調を崩しやすい傾向があるので、季節の変化に備えた「健康管理」が大切です。
また、1年を通じて「多忙」になりやすいことから、知らない間に「疲労」や「ストレス」が蓄積して過労でダウンしないよう、適度な休息を入れて。

  • ラッキーアイテム→香水・アロマ、ヘアブラシ
  • ラッキーカラー→オレンジ、ライムグリーン
  • ラッキーフード→パスタ、ミネストローネ
  • ラッキープレイス→ショッピングモール、フラワーショップ

⑥六白金星

【全体運】
「吉凶混合」です。
「現状」を踏まえた上で、現状をより効率良く・スピーディーに回すための「改善策」が必要になる年です。
昨年までの運勢は、どちらかと言うと「自分自身の努力」が求められてきた運勢でしたが、今年以降は「人」や「物」、「システム」を上手に使うことが求められる運勢です。
今の「生活」や「仕事」をより快適に、かつ、スムーズにするための「知恵」や「アイテム」を調べ、実際に試してみて、「使えるな」と思ったら取り入れてみると吉です。
今年のうちにある程度改善しておかないと、来年、2022年になって「効率が悪い状態で多忙」になってしまうので、今年のうちに改善を。

【仕事運】
一見すると「好調」なのですが、「変化」を求められる運勢です。
今年は「能力」や「実績」を買われ、それなりに仕事を任される年なのですが、自分でも気付かないうちに、持っているスキルや仕事道具が「陳腐化」していて、今年のうちは何とかなっても、来年、2022年になると歯が立たなくなるor回らなくなることが予想されるので、最低でも「今の時代」に合わせてブラッシュアップ&アップデートしましょう。
「自己投資」が開運の鍵です。

【恋愛・結婚運】
「出会い運」は「吉凶混合」です。
「今の自分を変えたくない」という気持ちが強くなりがちなので、まずは自分で自分の殻を破ることから始めましょう。
「恋愛運」「結婚運」は、どうしても「自己主張」が強くなりがちな年ですが、譲れるところは譲って、こちらから相手に対して歩調を合わせて行くくらいの気持ちで接することが、今後も良い関係を築くためのポイントです。
自分ばかり話すのではなく、相手の話にも耳を傾け、「聞き上手」になることも大切。

【家庭運】
「好調」です。
家族に対する「感謝の気持ち」を「形」にして示すと吉。
「父の日」や「母の日」、「誕生日」など、「家族の記念日」にはプレゼントを贈ったり、食事を奢ったりして、「家族へのサービス」を大切にしましょう。
ただし、「自分の意見」や「気持ち」を押し付けがちな点には要注意。

【金運】
「吉凶混合」です。
意識してお金を管理していないと、様々な理由でお金がどんどん出て行きがちな運勢なので、普段からお金の流れを「可視化」した上で管理をすることが大切です。
「マイホーム」や「車」の購入など大きな支出を伴う買い物は避け、予算を決めて「スキルアップ」などの自己投資に使うと吉。

【健康運】
「吉凶混合」です。
「体の変わり目」の年なので、「加齢」による体質の変化や、「ホルモンバランスの乱れ」には気を付けたいところ。
職場の「健康診断」だけでなく、「人間ドッグ」を受けて全身をくまなくチェックしてもらうのもオススメです。
その上で、今の体質に合った生活習慣を心掛けると吉です。

  • ラッキーアイテム→クッション、敷き布団・マットレス
  • ラッキーカラー→ラベンダー、カナリーイエロー
  • ラッキーフード→五目チャーハン、甘酒
  • ラッキープレイス→実家・以前住んでいた場所、アウトレットモール

⑦七赤金星

【全体運】
昨年に引き続き、「吉凶混合」の運勢です。
「才能」や「実力」を活かし、それ相応の「結果」が出る年なのですが、「上司」や「(既婚女性にとっては)夫」や「夫の実家」に疎まれやすく、「組織」や「家庭」の中において、若干の息苦しさを感じるかも知れません。
「自分らしさ」と「(組織や家庭内での)立場」の板挟みに遭いそうです。
「自分らしさ」が存分に発揮出来る環境であれば全く問題ないのですが、そうでない場合は、予め「根回し」や「事前の説明」をきちんとやり、伏線を張っておくことが重要です。
「自分の足を引っ張るもの」をいかに遠ざけ、やりたいことに集中出来るかが今年の課題です。

【仕事運】
基本的には「好調」です。
「経営者」や「個人事業主」など、自分の裁量で仕事をしている人にとっては、今年は「ステップアップ」の年。
「強み」を活かした「セルフブランディング」をやった上で、「実力」を遺憾なく発揮しましょう。
サラリーマンなど「組織」で働く人にとっては、上司を出し抜いてしまい、結果的に上司に疎まれたり、より多くの責任や仕事を背負わされることも。
「嫉妬」をうまくかわすコミュニケーションスキルを身につけましょう。

【恋愛・結婚運】
「出会い運」は「不調」です。
「自分より優秀な人」を好きになりやすく、結果的に「高望み」や「不倫」の恋になりがち。
「友達から始める」のが吉です。
「恋愛運」「結婚運」は、パートナーが自分に対して「どれだけ理解を示すことが出来ているか」で、今後も良好な関係が築けるのかどうかが決まる年です。
理解や応援をしてくれているパートナーであれば問題ないのですが、そうでない場合は足を引っ張られることになるので、予め「対策」を講じておくと◎。

【家庭運】
「不調」です。
今年は1年を通じて「仕事」や「人付き合い」、「子供の教育・受験」で忙しいことが予想されるので、以前の様に「家族サービス」や「家事」には手が回らないかも。
無理して何とかしようとするのではなく、落ち着いた頃に「旅行」をしたり、「家事代行」を利用したりして賢く立ち回って。

【金運】
「吉凶混合」です。
今年は「メンテナンスコスト」がかさみやすい傾向があるので、「持ち家」や「マイカー」がある人は「修繕費」や「車検」などで出費がかさみそう。
ただ、必要経費をケチってしまうと、かなりの確率でしっぺ返しを喰らうことになりそうなので、他の部分で「節約」を心掛けて。

【健康運】
基本的には「好調」ですが、「過労」に注意が必要です。
また、「脳疲労」からなかなか疲れが抜けない…といったことが起こりやすい時期でもあるので、2~3カ月に1回は「何もしない日」を作り、「休息」をしっかり取り、心と体を休ませることが大切です。

  • ラッキーアイテム→ネクタイ・スカーフ、文房具
  • ラッキーカラー→アイボリー、プラチナシルバー
  • ラッキーフード→鍋料理、シフォンケーキ
  • ラッキープレイス→神社・教会、お城・宮殿

⑧八白土星

【全体運】
「好調」な運勢です。
どちらかと言うと、これまでの「実績」や「従来の人間関係」をベースに、物事が横に水平展開して行く年です。
そのため、自分の「長所」やこれまで残してきた具体的な「結果」、能力を証明するような「資格」など、自分自身の「アピールポイント」を明確化し、周囲の人達と協力し合いながら、物事を進めて行くと良いでしょう。
また、「人を楽しませる」おもてなしの心を持ち、周囲を明るく照らすムードメーカーとして、周囲と一緒になって盛り立てて行くことが出来れば、より大きな結果を出せる1年になるでしょう。

【仕事運】
「好調」です。
何か新しいことをやるにしても、これまでの「実績」や「評判」に伴ってチャンスが来る年なので、「今までのことをベースにして、こういう部分をこう発展させたい」と周囲にアピールするとチャンスが訪れやすいでしょう。
「キャリアチェンジ」の必要性がある場合、従来の方向性から真逆の方向性に行くよりは、「これまでの仕事に関連のあること」「長く趣味で続けて来たこと」を仕事にする方向性でキャリアチェンジを図ると良いでしょう。

【恋愛・結婚運】
「出会い運」は「好調」です。
「趣味」や「好きなもの」が一緒の人と意気投合しやすい運勢なので、同じ趣味の人が集まる場所にアクセスしてみると吉。
「恋愛運」「結婚運」は、「グルメ」や「レジャー」を楽しむと仲が深まる運勢です。
また、「共通の趣味」があれば、二人で共通の趣味を楽しむデートをするのもオススメです。
「電話」や「SNS」でコミュニケーションを取るよりも、「実際に会う」回数を増やすと◎。

【家庭運】
「好調」です。
「一家団欒」など、家族みんなで過ごす時間を大切にしましょう。
離れて住んでいる場合も、定期的に連絡を取り合ったり、「父の日」や「母の日」、「お盆」などのイベントには帰省orプレゼントを贈ると吉です。
既婚者の方は、「お互いの実家」を大切に。

【金運】
「好調」です。
今年は「お金回り」が良いので、更にお金回りを良くするために、定期的に「募金」や「寄付」をして、悪い金運を浄化すると吉。
また、普段の買い物も「コストパフォーマンス」を考えて買い物をし、少しでも余ったら「貯蓄」に回しましょう。
「お金についての勉強」をするのもオススメです。

【健康運】
「やや好調」です。やりたいことが多く、「動いている時間」の割に「休んでいる時間」が少ないので、「疲れ」が出やすい運勢です。
「疲れ」をどうにかしようと「甘い物」を食べ過ぎてしまうと肥満の原因になるので、疲れたときは「食べる」のではなく「休む」ことを心掛けましょう。

  • ラッキーアイテム→アクセサリー、オルゴール
  • ラッキーカラー→コーラルピンク、シャンパンゴールド
  • ラッキーフード→だし巻き卵、紅茶
  • ラッキープレイス→洋館、フルーツパーラー

⑨九紫火星

【全体運】
「吉凶混合」です。
「新しい時代の流れ」に沿って、自ら「変わる」ことが出来る人にはチャンスが多い1年になりますが、「これまでのやり方」に固執してしまうと行き詰まりを感じてしまう年です。
また、知らない間に「効率の悪いやり方」に慣れてしまっていて、「時間」や「お金」を無駄にしているということもありそうなので、「仕事のやり方」や「携帯電話のプラン」など、何となく同じことを繰り返しているものは、これを機会に一旦見直しを。
また、「物が多い」とか「負担が重過ぎるもの」は、2022年に向けて「選択と集中」をして、今年中に「断捨離」or「負担の軽減」をすると吉です。

【仕事運】
「吉凶混合」です。
現在、仕事がうまく行っていても行っていなくても、「時代の流れ」に沿った変化を求められる運勢なので、「これから」を見据えた上での「キャリアプラン」を考え直したり、「スキル」や「資格」の取得に励むと吉です。
また、「時間」や「経費」の掛け方にも注目し、「コストパフォーマンス」が良く、かつ、「効率」の良いやり方をどんどん導入しましょう。
「マニュアルの見直し」もオススメです。

【恋愛・結婚運】
「出会い運」は「不調」です。
「行動パターン」を変えたり、「イメージチェンジ」をして、自分自身を刷新した上で新たな出会いを探すことがポイント。
「恋愛運」「結婚運」は、お互いの「家族」や「古くからの友人」を交えた付き合いが吉。
交際中で、かつ、双方への親の紹介がまだなら今年のうちに「顔合わせ」をしておくと良いでしょう(逆に顔合わせが出来ないならばその交際はストップを)。
既婚者の方はお互いの「実家」との付き合いを大切に。

【家庭運】
「好調」です。
今年は「上下関係」を重んじることがポイントなので、「親孝行」や「お墓参り」など、親や先祖を敬うことが開運の鍵です。
実家に帰省出来ない場合は、「ビデオ通話」など、お互いの「顔」がきちんと見える形でのコミュニケーションを取ると吉です。

【金運】
「好調」です。
今年は「貯蓄」や「将来を見据えた資産形成」に良い年なので、日々の生活の中でうまく「節約」出来るところは節約しながら、確実に「貯める」ように心掛けましょう。
月々のローンの返済が負担になっている場合は、「借り換え」や「おまとめローン」などで負担を減らすことを考えて。

【健康運】
「不調」です。
「疲れ」や「ストレス」もそうですが、これまで積もり積もった「生活習慣」が「健康診断の数字」であったり「病気」という形で表面化しやすい運勢です。
「現実」と向き合い、健康状態を「改善」する努力をしましょう。
気になる症状があったら早めに病院を受診を(早期発見・早期治療)。

  • ラッキーアイテム→伝統工芸品、革製品
  • ラッキーカラー→カメリアレッド、フォレストグリーン
  • ラッキーフード→和風ハンバーグ、アップルパイ
  • ラッキープレイス→高原・避暑地、ワイナリー