12月(12月7日(金)~1月5日()まで)の開運テーマ

今月の干支は「甲子」、九星は「四緑木星」、二十八宿は「」になります。
先月までの「」の季節が終わり、今月(12月)から2月いっぱいまで、運気を「吸収」し「蓄積」する「」の季節に入ります。

風水では毎年12月、「子」の月というのは、

物事を「スタート」させる月


にあたります。
特に今月の干支である「甲子」は、「十干」「十二支」のそれぞれの意味として、

  • 甲→物事の始まり、発展、旧来の常識や殻を破る、騒動、前途多難
  • 子→物事の裏、前兆、物事の増加、水面下


という意味があるため、

見えないところ」で変化がどんどん進んで行く月


であることから、

「変化」の“”をいち早く捉えて、そこにキャッチアップして行けるかどうか


が、今後の運勢を分ける鍵になるでしょう。
逆に言えば、

「これまでと同じこと」を淡々と続け、「現状維持」に満足しているようでは、この先の発展はおぼつかない


ということでもあります。
まして、来年(己亥×八白)は、「時代の節目」になる年です。

攻撃は最大の防御


ですから、

」のことをしっかり見据えて、小さくても着実に「一歩」を踏み出すこと


を意識する1カ月にしていただけたらと思います。


12月と言えば、「忘年会」や「クリスマス」シーズンでもありますが、

今月はなるべく「人の集まる場所」に出掛けることがラッキー


なので、

  • 「美味しい」と評判で繁盛しているお店
  • 「イルミネーション」や「クリスマスツリー」がきれいな場所
  • テーマパーク

といった場所に出掛けるようにするとラッキーです。

特に今年は、22日()~24日(月・振休)まで、人によっては「3連休」となるため、クリスマスにどこかに行かれる予定の方も多いのではないかと思いますが、家族やカップル、友人で「近場でちょっとどこかに行きたい」という場合は、

  • デパート
  • ショッピングセンター
  • 遊園地・テーマパーク
  • 屋外のライブイベント

などがオススメです。


また、今月は「年越しの大祓」の月でもあります。
以前からお伝えさせていただいているように、

来年(己亥×八白)は、例年以上に「整理整頓」や「掃除」が行き届いた「清浄な環境」で過ごすことが求められる年


なので、「年末の大掃除」はいつもより丁寧にやるように心掛けていただければと思います。
もし時間がなくて、家中の全部を大掃除&整理整頓が出来ないという場合は、

一見すると「役立ちそう」で、全然使っていない物を溜め込んでしまっているのが、来年、最も運気を下げる原因になる


ので、

  • 玄関&靴箱の中の掃除
  • 「クローゼット」や「押入れ」の中の断捨離
  • 「冷蔵庫」や「食料棚」にある、「賞味期限が過ぎた食品」の処分
  • 「いつか使おう」と思って取ってある&今のところ使い道がない「紙袋」や「空箱」の処分
  • 寝室

の「5カ所」だけでも、掃除&整理整頓をするようにしていただけましたらと思います。


年が明けて、「初詣」に関しては、

お住まいの地域を守護している「鎮守神社(氏神様)」に初詣に行く+「お墓参り」をする


のが基本なのですが、「旅行」や「帰省」に伴い、「鎮守神社(氏神様)」への初詣や「お墓参り」に行けない場合は、

  • 国内であれば、その地域で「一の宮」とされている神社(こちらも参照)
  • 霊山」にちなんだ神社
  • 海外旅行中や喪中のため初詣に行けない場合は「初日の出」を拝む

ようにすると良いでしょう。
また、2019年、年間を通じて意識していただきたいこととして、

伝統文化」や「地域」、「先祖」を大切にすること


は1年を通じて大切にしていただきたいので、この先続く、

  • 7日(月)→七草
  • 10日(木)→十日えびす
  • 15日(火)→小正月

といった「伝統行事」を、可能な限り日常生活の中に取り入れていただけたらと思います。


2019年は「元号」が改正されるだけでなく、星回りから見ても「時代の変わり目」になる年であろうことが予想されます。
これから先の時代の荒波をうまく潜り抜け、うまく行き抜いて行くためにも、

「終わり良ければすべて良し」


という諺のように、これまでの「」や「」を落とし、来たるべき2019年に向けて良いスタートを切れるよう、より良い締め括りの月にしていただけたらと思います。

皆様どうぞ、良いお年をお迎え下さいませ。


今月の開運のポイント

今月の開運のポイントを箇条書きでまとめました。
手帳などに書いて読み返すなどして、日々の生活にお役立て下さい。

日常生活編

  • 「年賀状」や「クリスマスカード」など、今年1年お世話になった人に「季節の挨拶」をきちんとすること(SNSで年賀状を出す場合でも「一言メッセージ」を忘れずに)
  • 「名刺」や「スマホ(スマホケース)」など、「縁」にまつわるアイテムの整理整頓するとラッキーな月なので、名刺の整理をしたり、古くなったスマホケースや画面フィルムを新しいものに交換すると吉
  • 今月は「人が多く集まる場所」や「話題の場所」がラッキーなので、年末の「忘年会」や「飲み会」、「食事会」をするときは、なるべく「人気のお店」や「口コミで評判のお店」をセレクトすると◎
  • 22日(土)の「冬至」の日には、「冬至カボチャ」を食べて「陽」の気を補い、「柚子+粗塩+重曹」を入れた柚子湯に入って「浄化」をする
  • 31日(月)までに、「下着」や「靴下」、「ストッキング」、「パジャマ」、「タオル」、「ハンカチ」、トイレマットやバスマットなどの「マット類」など、日常生活において厄を吸っているアイテムを新調する
  • 家の中に「土植えの観葉植物」を置いているご家庭の場合、なるべく年末までに観葉植物の鉢の中の「土の入れ替え」を済ませておく
  • 現時点において「悪縁」や「トラブルの原因になりそうなこと」があったら、年末までに決着をつけておくか、決着の目途をつけておく(2019年に持ち越すとかなりの確率でトラブルに発展する可能性が高いので早めに解決すること)
  • 2019年のお正月は「伝統的な和のスタイル」で過ごすとラッキーなので、「お正月飾り」や「お供え餅」、「おせち料理」の用意は事前にきちんとやっておく(三が日は「着物」か「和」を意識したスタイルで過ごすと◎)
  • 2019年は「先祖」や「地域」を大切にすることが開運に繋がる年なので、年末・年始は「お墓参り」と「お住まいの鎮守神社(氏神様)」に挨拶することを忘れずに(実家に帰省する場合は、「産土神社(ご自身が生まれた地域の神様)」にご挨拶すると◎)
  • 「シナモン」や「山椒」、「柚子(「柚子胡椒」でもOK)」、「ネギ」、「にんにく」、「パクチー(コリアンダー)」、「小豆」、「黒ゴマ」など、日常生活において「厄を落とす食べ物」を積極的にいただいて体の中から厄落としをする

ビジネス編

  • 今年1年お世話になった取引先や同僚に、「お歳暮」や「年賀状」、「クリスマスカード」など、お礼がてら「季節の挨拶」をきちんとやる
  • 「横の繋がり」が仕事運を左右する月なので、「ランチ」や「休憩時間」になるべく「コミュニケーション」を取るように心掛ける(「忘年会」には積極的に参加すると吉)
  • 仕事の「マニュアル」や「自分自身の仕事のやり方」を見直し、必要に応じて書き換え・削除をする(このとき、「不必要」な項目を省いたり、「非効率な作業」の改善をすると◎)
  • 年明けに仕事を持ち越さない様、「今年の仕事は今年中に終わらせる」べくしっかり段取りを組み、周囲と連携しながら今年中に終わらせるように仕事を進めること(この年末で退職される予定の方は、後の人に「引継ぎ」をしっかり行うこと)
  • 「営業職」や「販売職」の方は、この年末に「顧客のデータベース」を管理する際に「顧客のセグメント」を行い、年明けから「顧客分類に合ったマーケティング」を展開出来るようにベースを整えておく
  • 2019年は「高級なもの」と「カジュアルなもの」に大きく二分されやすい年なので、それぞれの価格帯に合った商品・サービスの広告・宣伝方法をしっかり練っておく
  • 「海外展開」も視野に入れたり、「グローバルスタンダード」なビジネスのやり方を取り入れる(直接海外に関わりのない仕事であっても、「海外のビジネストレンド」をチェックするのもオススメ)
  • 「ビジネス文書」をブラッシュアップすると仕事運がアップする月なので、「送り状」や「テンプレート」のデザインを変更したり、来年用にアップデートする
  • デスクの「引き出し」や「袖机」、「ロッカー」を掃除&整理整頓をする(「営業」や「管理職」の方などは「名刺の整理」もすると◎)
  • 2019年用の「仕事用の手帳」に、大まかでいいので来年の「目標」や「予定」を書き入れる

今月のラッキーアイテム

  • ダウンコート
  • アラン模様のセーター(アラン模様の「ニットワンピース」もオススメ)
  • フリルブラウス
  • プリーツスカート(男性は「チノ・パンツ」がオススメ)
  • ソックスブーツ
  • ヘアアクセサリー
  • ヘアブラシ・櫛(今月は「ブラッシング」をこまめにやると◎)
  • かわいいデザインのメモ用紙・付箋
  • クリスマスコフレ
  • 「レモン」や「オレンジ」などの「シトラス系」の香りのお香・アロマキャンドル

今月のラッキープレイス

  • 「クリスマスツリー」や「クリスマスイルミネーション」がきれいな場所
  • ショッピングセンター
  • 「輸入雑貨」や「輸入食品」を扱うお店
  • ヘアサロン(カットと一緒に「ヘッドスパ」もやってもらうと◎)
  • アクセサリーショップ

今月のラッキージュエリー

  • ピンクトルマリン
  • アラゴナイト
  • ペリドット
  • ブルーアパタイト
  • ストロベリークォーツ

今月のラッキーフード

  • 照り焼きチキン
  • 鴨南蛮そば(鴨が苦手な場合は「ニシンそば」でもOK)
  • 生春巻き
  • 柚子茶(「はちみつレモン」でもOK)
  • フルーツポンチ


今月のワンポイント風水アドバイス

今年の年末は、いつにも増して、「大掃除」や「整理整頓」、「断捨離」といった「厄落とし」が非常に重要になります。

そこで今回は、慌ただしい中においても、より効率良く、より良い状態で年を迎えられるよう、2019年を迎えるにあたって、オススメの「年末」の過ごし方と「年始」の過ごし方について、実践しやすいよう、「箇条書き」にてアドバイスをさせていただきたいと思います。

①「年末」の過ごし方

  • 「物を減らすこと」が重要なので、「掃除」よりも「整理整頓」と「断捨離」を優先する
  • 「整理整頓」と「断捨離」は「22日()まで」、「大掃除」は「29日()まで」を目途に終わらせるようにする
  • 大掃除は「神棚」と「仏壇」からスタートさせ、「リビング」や「クローゼット」、タンスや靴箱などの各種「収納」、「納戸」、「庭」といった「」の気の場所を重点的に掃除する
  • 2019年は「床」や床に敷く「敷物」、「マット」の状態が運気を大きく左右するので、こうした部分の掃除を丁寧にする他、「絨毯」や「ラグ」はクリーニングに出し、清潔な状態のものを使用するようにする(「マット類」については「厄を吸うもの」なので、出来れば半年~1年ごとに新調を)
  • 「カーテン」や「のれん」、「ベッドカバー」、「ラグ」など、ファブリック類を洗濯orクリーニングに出し、清潔な状態にしておく
  • 「下着」や「靴下」、「タオル」や「マット」など、厄を吸っているものを新調する(「6月末」と「12月末」の「半年に1回」を目安に新調すると◎)
  • 年末に「ヘアカット」をする際に「ヘッドスパ」も一緒にやってもらい、例年以上にゴッソリと厄を落とすと吉(「最近ツイてないな…」と思う方は「3cm」以上を目安にヘアカットすると◎)
  • 31日(月)までに「2回」は、「サウナ」や「半身浴」、「岩盤浴」、「酵素浴」、「よもぎ蒸し」でデトックスをしておく
  • 「顔そり」や「角質ケア(ピーリング・あかすり)」をして厄落としをする(ただし、肌が弱い方は無理をしないこと)
  • 手足の爪を短く切り、「ベースコート」などでツヤ出しをする(マニキュアが塗れない場合は「爪磨き」を利用してもOK)
  • お正月飾り&お正月用のお花は、「伝統的なデザイン」のものを選ぶと吉
  • 「年賀状」は、どこかに「ゴールド」があしらわれたデザインのものを選ぶと吉(ご自分でゴールドのシールを貼ってもOK)

②「大晦日」当日の過ごし方

  • 朝早く起きて、「日の出の朝日」を浴び、家中の窓・ドアを開けて「換気」をする
  • 起床後、「白湯」を飲んで、体内を浄化する
  • 「枕カバー」や「シーツ」、「布団カバー」を新しいものor洗濯済みのものに交換する
  • 可能であれば「午前中」「12時」「15時」の「3回」(3回焚けない場合はどこか1回でOK)、「ジュニパー」や「セージ」、「サンダルウッド」など、浄化力のある「お香」を焚き、空間を浄化する(その他、お香の具体例については、こちらのブログ記事をご覧下さい)
  • お住まいの地域の「鎮守神社(氏神様)」に、今年1年を無事に過ごさせていただいたことのご挨拶をしてくる(大晦日当日の参拝が難しい場合は、前日までに参拝を済ませておいてもOK)
  • 「年越の大祓」をやっている神社へ参拝し、「形代」で厄祓いをして来る(大晦日当日参拝出来ない方は、事前に参拝を済ませておく)
  • 「お墓参り」をし、今年1年の無事をご先祖様に感謝する(天候等の関係でお墓参りが出来ない場合は「仏壇」で報告を)
  • 玄関に盛り塩をする(今年は「岩塩」を選ぶと◎)
  • 夕食に「年越しそば」を食べる(そばアレルギーでおそばが食べられない方は、「ネギ」や「ショウガ」、「ニンニク」、「大葉」、「パクチー」など厄落としの食材を使った料理をいただいてもOK)
  • 日没前に家の「玄関の外灯」をつけ、一晩中明かりをつけて歳神様をお迎えする(外灯がない場合は、玄関に「間接照明」を置いたり、豆電球程度でも構わないので、「リビング」を明るくしておくこと)
  • 粗塩+日本酒風呂に入って厄を落とす(「23時まで」に入ること)
  • 入浴後、「新しい下着」や「新しい靴下」を身につける(可能であれば、「パジャマ」も新しいものにすると〇)
  • 今年の大晦日は夜遅くまで起きている必要はないので、なるべく早く就寝する
  • 来年用のカレンダーは、大晦日当日に新しいものに張り替えておく

③「元日」当日の過ごし方

  • 朝早く起床して、「初日の出」を拝む(天候等の関係で初日の出が見られない場合は、「動画」や「テレビ」のライブ中継でチェックすると◎)
  • 起床後、「白湯」を飲んで、体内を浄化する
  • 「着物」や「和」を意識したファッションで過ごす
  • 「おせち料理」や「お雑煮」など、「伝統的なお正月料理」をいただく
  • お酒を飲める方は「金粉入りの日本酒」を、お酒が飲めない方は「緑茶(抹茶)」か「玄米茶」をいただく(ジュースであれば「オレンジジュース」がオススメ)
  • 可能であれば「午前中」のうちにお住まいの地域の「鎮守神社(氏神様)」にお参りし、今年1年の「目標」や「決意」を述べる(「お願い事」をするのではなく、あくまでも「報告」程度にすること)
  • 「お墓参り」をして、ご先祖様に新しい年を迎えられた感謝を伝える(お墓参りが出来ない場合は、お正月のお花やお供物をお供えした上で「仏壇」を拝んでいただいてもOKです)
  • 「百人一首」や「かるた」、「福笑い」、「双六(ボードゲームでもOK)」、「コマ回し」、「けん玉」など、お正月の遊びを楽しむ
  • 「元旦」当日はなるべく「家族」で過ごすか、家族と離れて過ごす場合は家族に連絡をする
  • 元日当日は「気を溜める日」なので、「掃除」はせず、「洗濯」や「洗い物(どうしてもやらなければならない場合は「ゴム手袋」をすること)」、「入浴」など直接水に触れることは控える(ただし、「手を洗うこと」はやっていただいて大丈夫です)
  • 元日当日は「シャワー」や「入浴」を控え、シャワーや入浴をしたい場合は、「温泉」に入りに行くか、2日(火)に日付けが変わってから入ること

④「三が日」の過ごし方

  • 元日に初詣・お墓参りが出来なかった場合は、「三が日」のどこかでお参りをする(旅行等で三が日にお参り出来ない場合は、「7日(月)まで」にお参りをすること)
  • 3日(木)に、新年の目標や2019年の大まかなスケジュールを「手帳」に書き込む
  • 三が日の間ずっと「着物」で過ごせればベストだが、「和」を意識したファッションや小物を取り入れて過ごしてもOK
  • 三が日の間は、「和」の文化に触れたり、「源氏物語」や「万葉集」などの「古典作品」に積極的に親しむようにすると◎
  • 2019年は「母から子へ」「子から孫へ」と「何かを受け継ぐ」ことがラッキーなので、お子様連れで実家に帰省したり、ご自宅でお子様と一緒に過ごす場合は、「伝統」や「文化」を受け継ぐ&一緒に学ぶようにする
  • 2019年はルーズになると運気がダウンする年なので、「正月ボケ」にならないように注意しながら過ごすと吉


以下、余談になりますが、「年末年始」と言えば、

「歳末」or「お正月」バーゲン


で売り出しが続き、ついつい物を買い過ぎてしまいやすい時期でもあります。

2019年は、「不要なもの」を購入すると「金運」だけでなく全ての運気がダウン


してしまう年なので、必要性がないのに「安いから」という理由でつい買ってしまったとか、「バーゲン」ということでつい衝動買いをしてしまったとか、「費用対効果」が悪い「○袋(敢えては言わない)」を購入すると、新年早々、運気がダウンしてしまいますから、

バーゲンを利用する際は、「目的」を持って「賢く」利用


するように心掛けていただければと思います。