12月(12月7日(木)~1月4日(木)まで)の開運テーマ

今月の干支は「壬子」、九星は「七赤金星」、二十八宿は「」になります。

「壬子」と聞いて、「あれ?」と思われた方もいらっしゃるのではないかと思いますが、

今月(壬子)~来年、2018年11月(癸亥)までは、月の干支が「八専(専気)」となり、「十干」の五行と「十二支」の五行が同じ状態


が続き(ただし、「1月(癸丑)」と「4月(丙辰)」、「6月(戊午)」、「10月(壬戌)」とは除く)、来年の12月は「甲子」となり、ここから「新しい時代の流れへと切り替わる月」になります。

「八専(専気)」の間は、「月」にしても「日」にしてもそうなのですが、

物事の気が乱れ、「両極端」な状態になりやすい


という特徴があります(ただし「間日」は除く)。
ここで、それぞれの「十干」と「十二支」の五行の組み合わせを見ると、

  • 壬子→「」の気の「」×「」の気の「
  • 癸丑(間日)→「」の気の「」×「」の気の「
  • 甲寅→「」の気の「」×「」の気の「
  • 乙卯→「」の気の「」×「」の気の「
  • 丙辰(間日)→「」の気の「」×「」の気の「
  • 丁巳→「」の気の「」×「」の気の「
  • 戊午(間日)→「」の気の「」×「」の気の「
  • 己未→「」の気の「」×「」の気の「
  • 庚申→「」の気の「」×「」の気の「
  • 辛酉→「」の気の「」×「」の気の「
  • 壬戌(間日)→「」の気の「」×「」の気の「
  • 癸亥→「」の気の「」×「」の気の「

となるのですが、「八専(専気)」になっている月は、

  • 壬子(12月)→「」の気が「比和」の状態
  • 甲寅(2月)→「」の気が「比和」の状態
  • 乙卯(3月)→「」の気が「比和」の状態
  • 丁巳(5月)→「」の気が「比和」の状態
  • 己未(7月)→「」の気が「比和」の状態
  • 庚申(8月)→「」の気が「比和」の状態
  • 辛酉(9月)→「」の気が「比和」の状態
  • 癸亥(11月)→「」の気が「比和」の状態

となっており、

比和=同じ五行が重なり、相乗効果でよりその五行が強まる状態


のため、良い方向へ転がれば「正のスパイラル」になりやすく、良くない方向へ行くと「負のスパイラル」に陥りやすいので、運気のコントロールが難しいという傾向があります(よく巷で、「八専(専気)の間は淡々と過ごすと良い」とされているのはこのためです)。

そうしたこともあり、今月から来年の11月まで、ほぼ1年間は、

物事を冷静に「俯瞰」し、周囲の雑音に惑わされず、「計画的」に物事を進めて行く必要がある


ので、過去に『2018年の開運アドバイス』でもお伝えさせていただいたように、

“今”の自分の立ち位置で、ワンランク上の自分になるために、“今”の自分にとって実現可能な「明確な目標」と「計画性」を持って、愚直に努力し続けること


を常に意識して、今月から来年の11月いっぱいまで、特に意識されてお過ごしいただけたらと思います。


また、風水では、12月(「子」の月)は「始まり」にあたり、かつ、「」の季節になります。
」の季節は「12~2月まで」の3カ月間と、「6月(梅雨時)」の飛び石の月があるわけですが、

12~2月の「」の季節は、「周囲の環境」や「衣食住」など、身の回りのありとあらゆるものから運気を「吸収」し、「蓄積」する月


ですから、

12月31日()の「年越の大祓」へ向けて大掃除&整理整頓をしつつ、来年へ向けて生活環境を整えて行く


ようにしていただけたらと思います。
12月31日()の「「年越の大祓」の過ごし方については、過去に『大祓を有効活用しよう!』というコラムでお伝えさせていただいておりますので、そちらをご覧下さいます様、お願い致します。

中でも特に、今月の場合は、

楽しみながら」大掃除や整理整頓、断捨離をする


ことが開運に繋がる月なので、

  • あまり負担にならないよう、「余裕」を持って、かつ、「計画的」に大掃除&整理整頓をする
  • 大掃除や整理整頓をするときに、「音楽」をかけながらやる
  • 収納BOXや引き出しの仕切りは、「オシャレ」なものや、「遊び心」が感じられるものにする(空き箱を仕切りとして利用する場合、底に布を敷くなどして工夫するのも◎)
  • 大掃除&整理整頓が終わった後のお部屋で、「お香」や「アロマオイル」を焚いたり、もしくは、「芳香剤」を置いて空間をリフレッシュさせる

といったことを意識されて、この年末に大掃除や整理整頓をしていただけたらと思います。


その他、今月は、「忘年会」や「クリスマスパーティー」など、

人が集まる場所」がラッキー


な月なので、「忘年会」や「パーティー」に参加する機会があったら、積極的に参加すると◎です。
また、その他にも、

華やかな場所」や「人気のあるスポット」もラッキー


なので、休日や仕事帰りなどに、そうした場所に足を運ぶのもオススメです。
中でも、今月、特にオススメなのが、

華やかな「クリスマスイルミネーション」や、冬の夜空を彩る「花火」イベント


もし、お住まいのお近くにそうした場所があったら、是非、今月のうちに一度は足を運ばれてみることをオススメします。


「年末年始の過ごし方」については、この後の「今月のワンポイント風水アドバイス」でお伝えさせていただきますが、

この年末年始は「華やかに」「楽しく」過ごすことが幸運に繋がる


ので、今月は「華やか」で「楽しい」場所に積極的に外出をされたいところですが、「仕事で忙しくてそれどころではない」という方であっても、いつもより「オシャレ」をして、この年末年始を楽しみましょう。

「ダイヤモンド」や「ジルコニア」、「ラインストーン」、「スパンコール」など、「キラキラ光る素材」のもの


がラッキーな月なので、ファッションでもインテリアでも、アクセサリーでも何でもいいので、普段からそうした素材のものをインテリアに取り入れたり、身につけられることをオススメします。


以上のポイントを踏まえた上で、より良い2018年を迎えられるよう、「明るく」「楽しい」年末年始をお過ごし下さい。
良いお年をお迎えくださいませ。

今月の開運のポイント

今月の開運のポイントを箇条書きでまとめました。
手帳などに書いて読み返すなどして、日々の生活にお役立て下さい。

日常生活編

  • 年末年始の大掃除や整理整頓は早めに終わらせる(「冬至」の22日(金)までに終わらせるとベスト)
  • 22日(金)の「冬至」の日は、「柚子+粗塩+重曹」を入れた柚子湯に入って、あかすりやピーリングなどの「角質ケア」をして厄落としをする
  • クリスマスパーティーやイルミネーションなど、「明るく」「楽しく」「華やか」な気分になれる場所にオシャレをして外出する
  • 「口元&口の中の状態」が運気を左右する月なので(特に「金運」&「人間関係運」)、「リップケア」をしたり、「デンタルケア」をして、口元&口腔内のケアをする(ニンニクなど香りの強いものを食べた後の口臭対策はしっかりすると◎)
  • 「寄付」や「募金」をして金運をアップさせる(最近、金運が良くないという方は、少額(1,000円程度でOK)で宝くじを購入して厄落としをするのもオススメ)
  • 休日は仲の良い友人と過ごしたり、趣味を楽しむなど、「テンションが上がる」ような過ごし方を心掛ける(「ポジティブな言霊」と「笑顔」で過ごすことが開運のポイント)
  • 「食事」を楽しむことが開運に繋がる月なので、おいしい食事やスイーツ、お酒を楽しむと吉(1人で楽しむよりも、複数で楽しむと◎)
  • 「クリスマスコフレ」など、クリスマス限定のコスメを購入して、同月内に使い始める
  • 「トーク力」を磨き、相手を楽しませる会話術を身につけると◎(お笑いのDVDを見るのもオススメ)
  • 普段の生活に「フローラル系」や「アクア系」、「ローズ」、「バニラ」など、「甘い香り」の香水やアロマを活用する

ビジネス編

  • 2018年は「展開が早い年」であることが予想されるので、今年の仕事は今年のうちに終わらせておくだけでなく、年明けの業務開始の際に、よりスムーズなスタートが切れるよう、年末のうちに段取りを組んで、年末のうちに出来ることを済ませておく
  • 集中して取り組むべき仕事は「前半」のうちに終わらせ、後半、年末年始にかけてはゆったりとしたスケジュールを組むと吉(後半に予定を詰め込み過ぎるとケアレスミスが起きやすいので慎重に対処すること)
  • 「忘年会」や「新年会」には積極的に参加し、今年1年お世話になった人にきちんと挨拶をする
  • 自分が思う以上に、「会食」や「お酒」の席でのマナーをチェックされる月なので、羽目を外し過ぎないよう、最低限のマナーに気を付ける
  • 同じ部署・他部署問わず、会社内での「意見交換」の場を設け、お互いの「意見」や「アイデア」を出し合い、かつ、「横の連携」を強化しておく
  • 「チャレンジ精神」が強まり、「新しいこと」に目が向きがちな星回りだが、誰にも相談せずに「いきなり」やろうとするのではなく、まずは周囲に「相談」という形で「提案」をしてみたり、「根回し」をしてから手をつけること
  • 「防犯」や「危機管理」に注意が必要な月なので、各種セキュリティはしっかり対策をしておく
  • 集中力・注意力がダウンし、つい「うっかり」しやすい月なので、書類の入力ミスや数字の間違い等の「ケアレスミス」に注意する(今月は特に「数字」の間違いが増えやすい月なので、「数字」に関することは慎重に)
  • 「お金」や「在庫」に関する不正やミス、紛失・盗難に注意したい月なので、経理や在庫の状況を今一度チェックしておく(怪しい部分は今月のうちに徹底して解明しておくこと)
  • 社内の人間関係において、相手に注意や指導をする際は、相手を傷付けたり「上から目線」にならないよう、相手の良いところを褒めてから「提案する」癖をつけると吉

今月のラッキーアイテム

  • 「高級感」があるコート(例:男性であれば「チェスターコート」、女性であれば襟元に「ファー」がついているものがオススメ)
  • ワンピース(パーティードレスになるようなものがオススメ)
  • 「刺繍」の入ったトップス
  • ショート丈のブーツ
  • 「丸形」のバッグ
  • 「ラインストーン」や「ジルコニア」など、「光る素材」を使った雑貨
  • 「シルク」素材のパジャマ・下着
  • クリスマスツリー(リースでもOK)
  • オルゴール(着信音にしてもOK)
  • 通帳ケース(通帳ケースはビニールのままだと金運がダウンするので、別に持つようにすると吉)

今月のラッキープレイス

  • 「イルミネーション」がきれいな場所
  • 花火大会(「クリスマス花火」や新年を祝う「カウントダウン花火」がオススメ)
  • 夜間営業の遊園地(例:「東京ディズニーランド」や「USJ」など)
  • パーティー会場
  • 華やかな雰囲気の「劇場」や「コンサートホール」

今月のラッキージュエリー

  • ゴールドパール
  • シトリン
  • オレンジムーンストーン
  • ブルーレースアゲート
  • ピンクサファイア

今月のラッキーフード

  • ローストチキン
  • チーズフォンデュ
  • シーザーサラダ
  • ケーキ(「イチゴ」や「ラズベリー」を使ったケーキがオススメ)
  • ロゼワイン(アルコールが苦手な方は「シャンメリー」がオススメ)

今月のワンポイント風水アドバイス

今月は「年末年始」ということもあり、「年末」の過ごし方と「年始」の過ごし方が気になる…という方も多いのではないかと思います。

そこで今回は、2018年を迎えるにあたって、オススメの「年末」の過ごし方と「年始」の過ごし方について、アドバイスをさせていただきたいと思います。
実践しやすいように「箇条書き」にてお伝えさせていただきます。

①「年末」の過ごし方

  • 大掃除&整理整頓は、「冬至」の日である22日(金)までに終わらせるとベスト(遅くとも「30日()まで」には終わらせること)
  • 大掃除は、「神棚」から掃除をスタートさせ(神棚がない場合は「仏壇」から)、ガスコンロなどの「火回り」、「鏡」、「窓ガラス」を徹底して掃除をし、「照明器具」の明るさもチェックしておく
  • 「カーテン」や「のれん」、「ベッドカバー」、「ラグ」など、ファブリック類を洗濯orクリーニングに出し、清潔な状態にしておく
  • お正月飾り&お正月用のお花は「華やかなもの」を選ぶと吉
  • 「年賀状」を出す場合は、一筆でもいいので、「自筆」でメッセージを添えると吉
  • 2018年は、普段その人が暮らす「環境」や「身なり」が大きく運を左右する年なので、この年末の間にインテリアを整え、ボロボロになったり、年齢や流行に合わない服は処分すること
  • 古くなって劣化したシャンプーや石鹸、化粧水や香水などのコスメがあれば処分をし、新しいものに変える(2018年は古くなって劣化したシャンプーや石鹸、コスメを使うと運気がダウンするので要注意)
  • 髪の毛をカットして、髪の毛についた厄を落とす
  • 「下着」や「靴下」、「タオル」や「マット」など、厄を吸っているものを新調する(「半年に1回」を目安に新調すると◎)
  • 手足の爪を短く切り、「ベースコート」などでツヤ出しをする(マニキュアが塗れない場合は「爪磨き」を利用してもOK)

②「大晦日」当日の過ごし方

  • 朝早く起きて、「日の出の朝日」を浴び、家中の窓・ドアを開けて「換気」をする
  • 起床後、「枕カバー」や「シーツ」、「布団カバー」を新しいものor洗濯済みのものに交換する
  • 午前中に、「ジュニパー」や「セージ」、「サンダルウッド」など、浄化力のある「お香」を焚き、空間を浄化する(その他、お香の具体例については、こちらのブログ記事をご覧下さい)
  • お住まいの地域の「鎮守神社(氏神様)」に、今年1年を無事に過ごさせていただいたことのご挨拶をしてくる(大晦日当日の参拝が難しい場合は、前日までに参拝を済ませておいてもOK)
  • 「年越の大祓」をやっている神社へ参拝し、「形代」で厄祓いをして来る(大晦日当日参拝出来ない方は、事前に参拝を済ませておく)
  • 玄関に盛り塩をする(盛り塩に使う塩は粗塩or岩塩を選ぶこと)
  • 「年越しそば」はいつ食べてもOKだが、今年の大晦日は「11~13時」の「」の時間帯に食べるとベスト(そばアレルギーでおそばが食べられない方は、「ネギ」や「ショウガ」、「ニンニク」、「大葉」、「パクチー」など厄落としの食材を使った料理をいただいてもOK)
  • 粗塩+日本酒風呂に入って厄を落とす(「23時まで」に入ること)
  • 入浴後、「新しい下着」や「新しい靴下」を身につける(可能であれば、「パジャマ」も新しいものにすると〇)
  • 日没前に家の「玄関の外灯」をつけ、一晩中明かりをつけて歳神様をお迎えする(外灯がない場合は、玄関に「間接照明」を置いたり、豆電球程度でも構わないので、「リビング」を明るくしておくこと)

③「元日」当日の過ごし方

  • 朝早く起床して、「初日の出」を拝む(天候等の関係で初日の出が見られない場合は、「ニュース」や「写真」などでチェックしておくこと)
  • 元日当日のメイクやファッションが、その年1年のイメージを決めるため、パジャマや部屋着のままウロウロせず、きちんと着替えて、オシャレな格好で過ごす
  • 元日当日のファッションやアイテムに、2018年の「ラッキーカラー」や「ラッキーアイテム」を取り入れる(こちらも参照)
  • 「言霊」の影響が非常に強い日なので、意識して「ポジティブ」な言霊を発する&目にする&聞くようする(ニュースやネガティブな情報は極力チェックしないこと)
  • お住まいの地域の「鎮守神社(氏神様)」にお参りし、今年1年の「目標」や「決意」を述べる(「お願い事」をするのではなく、あくまでも「報告」程度にすること)
  • 「お墓参り」をして、ご先祖様に新しい年を迎えられた感謝を伝える(お墓参りが出来ない場合は、お正月のお花やお供物をお供えした上で「仏壇」を拝んでいただいてもOKです)
  • 2018年は普段の生活において「縁起を担ぐ」ことでより開運しやすくなるので、「おせち」や「お雑煮」など、お正月のおめでたい料理を積極的にいただく
  • 「お正月パーティー」をやり、家族や友人とワイワイ過ごすと吉(「映画」や「DVD」を観る場合は、「華やかで明るい気持ち」になれるような作品を観る)
  • 元日当日は「気を溜める日」なので、「掃除」はせず、「洗濯」や「洗い物(どうしてもやらなければならない場合は「ゴム手袋」をすること)」、「入浴」など直接水に触れることは控える(ただし、「手を洗うこと」はやっていただいて大丈夫です)
  • 元日当日は「シャワー」や「入浴」を控え、シャワーや入浴をしたい場合は、「温泉」に入りに行くか、2日(火)に日付けが変わってから入ること

④「三が日」の過ごし方

  • 元日に初詣・お墓参りが出来なかった場合は、「三が日」のどこかでお参りをする(旅行等で三が日にお参り出来ない場合は、「7日()まで」にお参りをすること)
  • 2018年はお正月明けの「スタートダッシュ」が肝心な年なので、休み中に「正月ボケ」にならないよう、生活リズムを崩さない
  • 三が日の間に「喧嘩」をしたり、「ネガティブな言霊」を口にしたり見聞きしてしまうと運気がダウンしてしまうので、極力心穏やかに過ごすことを心掛けること(喧嘩をしてしまった場合は早めに謝ること)
  • 新年の目標や2018年のスケジュールを「手帳」に書き込む
  • 「年賀状」や「年賀メール」の出し忘れがあった場合、早めに出しておく(2018年は「言霊」のパワーが増幅される年なので、節目節目の「挨拶」はしっかりやることが重要)
  • 2018年は「内」よりも「外」に幸運がある年なので、近所でもいいので、三が日は積極的に「外出」することを心掛ける
  • 2日(火)・3日(水)は、今後の「目標」や今の状態からワンランク上に「ステップアップ」するための勉強をしたり、読書をしたり、教養を高めることをすると吉
  • 「正月太り」をすると運気がダウンしやすい年なので、「食べ過ぎ飲み過ぎ」に気を付け、ウォーキングやジョギングなど、軽くでいいので「運動」をしたり、「筋トレ」をするなどして、体を動かす(2018年は「食っちゃ寝」は運気を停滞させるので注意!)
  • 男女共に「オシャレ」や「美容」にこだわることが幸運に繋がるので、「初売セール」に行く場合は、「ファッション」や「美容」に関するアイテムを購入すると吉
  • 「お年玉」をあげる際は、笑顔であげること(2018年は支払いの際に「笑顔」や「ありがとう」「ごちそうさま」と感謝の言葉を一緒に付け加えると金運アップに繋がる年です)