2020年のテーマ

2020年の干支は「庚子」、九星は「七赤金星」、二十八宿は「」になります。

先に、2020年が星回りの観点からどういう年になる可能性があるのかを一言でお伝えさせていただくと、

」が非常に激しい年


になりそうです。
そのため、社会全体の傾向として、

強い者」はより強く、「弱い者」がより弱くなってしまう


傾向が強まるため、

2020年は「強い者」に「富」や「名声」、「チャンス」が集中する年


になりそうです。
もっと直接的な言葉で言うならば、

」のあるところに「」がある年


になりそうです。


そうした世の中において生き残って行くとなると、例えそれが「企業」であっても「個人」であっても、

大方の場合、「強い者にヘコヘコする人」と「独自性を追求する人」に二分される


ことが多いわけですが、

2020年は「目的のためなら手段を選ばない」ような、「利己主義」で「ケチ」な人が増えやすい年


であるために、

「強い者にヘコヘコ」したところで、「おこぼれ」しか貰えないため、労力の割に大してプラスにならない


ため、ここは「独自性を追求する」のが正解です。

2020年は「先行者利益」を取りに行くのに非常に最適な年


なので、既にあるもの(後発者利益)で手堅く稼ぎつつ、これからの「時代の流れ」や「独自性」を意識しながら、新しいものにチャレンジしたり、新しいものを取り入れて行くと良いでしょう。


ただ、そうした流れで「独自性」を追求したり、「新しいもの」を取り入れて行くにあたっては、

他を圧倒する「強み」や「魅力」、「実力」があること(差別化戦略)


が「必要十分条件」になります。
一瞬、頭の中に「好きこそ物の上手なれ」という諺が思い浮かんだ方もいらっしゃるのではないかと思いますが、

2020年は「実力主義」に更に拍車がかかるため、他の人よりも、頭が2つも3つも抜けていて、「出過ぎた杭は打たれない」レベルを目指す


ことが重要です。


「実力」や「個性」があればそれでいいのか?というと、それだけでは不十分で、

ある程度の「見た目」は必要不可欠


であるため、

そうした「必要十分条件」を兼ね備えつつ、「商品」や「自分自身」をより魅力的に見せるために、「見た目(デザイン)」や「イメージ」を意識した戦略も同時進行で展開


することが、2020年に「幸運のチャンス」を掴むために非常に重要なポイントになります。


その他、2020年の傾向として、

新しい「ビジネスのやり方」や「働き方」、「決済手段」が今まで以上に浸透し、「変化の波」が訪れやすい


といった傾向が出て来る年でもあります。

2020年は「国際間競争」がより激しさを増す年でもあるので、「従来のやり方」に頑なにこだわってしまうと、ぶっちぎりで「独占」状態の企業であれば話は別かも知れませんが、殆どの場合、それでは「淘汰」されてしまうことになるので、

時代の変化」と向き合いながら、うまく「適応」して行く


ことが大切です。


また、2020年以降は、

副業」よりも「複業」の時代


に突入しますから、これから1人で2つどころか、3つも4つも「仕事」や「収入口」を持たないと家計が回らない時代に突入します。

そのため、「広い視野」を持ってアンテナを張り巡らせ、様々なことを「実際にやってみる」ことが重要になるのですが、それ以上に重要なポイントになるのが、

ビジネスのやり方」や「法律」、「会計」、「税金」に関する知識


特に「ビジネスのやり方」については、「基本」に加えて、必ず「最新のトレンド」があるので、どこかの誰かの「過去の成功体験」や「従来のやり方」にとらわれず(多少の「参考」にはなるかも知れないけれども、必ずしも「役立つ」とは限らない)、

ビジネスに関する「知識」や「やり方」を「最新バージョン」にアップデート


していただけたらと思います。


2020年に「注意すべきこと」としては、先程も少しお話させていただいたように、

2020年は、「目的のためなら手段を選ばない」ような、「利己主義」で「ケチ」な人が増えやすい年


であることから、

  • 己の「欲」や「感情」を満たすための犯罪
  • 自分より明らかに「弱い者」をターゲットにする卑劣な犯罪(「イジメ」や「児童虐待」、「パワハラ」、「セクハラ」なども含む)
  • 「脱税」や「横領」といったお金に関する不正
  • 悪質な「クレーマー」の増加
  • 「泥棒」や「結婚詐欺」、「クレジットカード」などの不正利用など「お金」を狙った犯罪
  • 「不正コピー」や「著作権侵害」による経済的損害
  • 「不当な値引き要求」や「残業代未払い」、「自腹購入」による損失
  • 以前から「問題」や「欠陥」があったことをひた隠しにして、それが「事故」や「トラブル」といった形で明るみになる
  • 「必要経費」や「必要な対策」をケチったが故に起こったトラブル
  • 「暴力事件」や「性犯罪」、「飲酒運転」の増加(特に「酔っているとき」のトラブルが増加しやすいので注意!)

といったことに注意が必要な年になります。

こうしたことに対して、これまでの日本の世の中であれば、「なるべく波風を立てず、穏便に済ませる方法」を取ってきた人や企業が比較的多かったかと思うのですが(場合によっては「泣き寝入り」を強いられるケースもあったことと思います)、「事件」や「事故」、「トラブル」があまりにも頻発&今まで以上に悪質化しやすい星回りであることも影響して、

世の中全体が「勧善懲悪」の方向に流れるため、容赦なくバンバン訴えられやすくなる


だけでなく、

各種「トラブル」を未然に防ぐため、予め「防衛策」を取る人や企業が増える


のではないかと思いますし、あたかもそうした世相を反映するかのように、

「法律」や各種「ルール」、「マナー」を破ったときのペナルティが「厳罰化」される


傾向が強くなるのではないかと思います。


また、その他、「トラブル」という形にまで発展しないまでも、

ちょっとしたことで「キレる人」が増えやすい年


なので、あちこちで「人間関係のトラブル」であったり、学校であれば「学級崩壊」、企業であれば「組織のまとまりがつかない」など、

「人」に関するトラブルが増える


ので、単純に「人間関係の質」というだけでなく、

人材育成」や「(家庭内での)子供の教育」、「組織作り」の質が問われる年


になりそうです。

このときのポイントになるのが、先程も少しお伝えさせていただいた、

その人の「個性」や「強み」、「魅力」、「実力」を更に伸ばしつつ、それをうまく活かした「差別化戦略


になるというわけです。

「リスクマネジメント」もそうですが、「人材育成(自分自身の育成も含む)」をしっかりやっている人や企業であれば、2020年は「一定以上の評価」を得られるはずですし、そこから新たな「チャンス」であったり、「人気」や「仕事」、「富」が集中することに繋がって行くのではないかと思います。


その他、2020年は前年に引き続き、

自然災害」が多い年


になりそうなので、

  • 地震
  • 「台風」や「大雨」、「ゲリラ豪雨」による被害
  • 「高波」や「高潮」、「津波」による被害

にご注意いただければと思います。

「被害」の程度や規模が大きめになりやすい


傾向が強い年になりそうですので、「備え」は勿論あった方がいいのですが、

「危険」だと思ったら早めに逃げる


ようにしていただければと思います。


以上の基本的な流れ&注意点を踏まえた上で、「時代の流れ」に適応しつつ、「個性」や「強み」を活かして、2020年に幸運のチャンスを掴めるようお過ごしいただけばと思います。


2020年の開運のポイント

2020年の開運のポイントは、

自分の「強み」や「魅力」、「実力」を活かした「差別化戦略」と、それらを更により良く見せるための「イメージ戦略


にあるため、

足りないもの」を補いつつ、「長所」や「他よりも優れていること」を更に伸ばして行く


ことがポイントになります。


また、その他の2020年の特徴として、

強い者同士」「実力のある者同士」がコラボレーションすると、非常に良いものが生まれやすい


という特徴があるため、

自分が「勝てる」分野で勝負すること


も、「幸運のチャンス」を得るための重要なポイントになります。

そうしたポイントを踏まえて、それぞれの運気の開運のポイントを以下、箇条書きでまとめました。
日常生活の中に、以下の開運行動を積極的に取り入れつつ、自分の「良さ」だけでなく「運気」も一緒に伸ばして行っていただけましたら幸いです。


全体運

  • 公私問わず、「得意なこと」や「周囲に評価されていること」において、もっと実力をつけ、結果を出せるように努力する
  • 「集中するとき」「飽きる」ときの差が激しくなりやすい年なので、仕事や勉強において「ムラ」が出来ないように、「毎日コンスタントに無理なく出来るスケジュール」を心掛け、「夏休み」など時間が取れる時に「短期集中」のプログラムを入れ、適度に「刺激」を入れながらやるようにする
  • 「独学」よりは「師匠(先生)」について学んだ方が上達しやすい&良い結果を残しやすいので、「学校」や「スクール」、「動画(Skype)レッスン」などを活用する
  • 「見た目の印象」や「受け答え」が好印象な人が注目される年なので、「好感度」が高いファッションや受け答えを心掛けるなど、「他人から見た自分」の印象をアップさせる
  • 新しい「趣味」を始めたり、「教養」を磨くなど、「人としての幅」を広げることに積極的にトライする(頭で理解するだけでなく、実際にやってみるなど「行動」することが大切)
  • 高級感があって全体的に物が少なくスッキリしている「オシャレな空間」が幸運を呼ぶ年なので、リビングや自室のインテリアは「シンプルモダン」なインテリアを取り入れると吉(生活感が感じられる物は極力表に出さないこと)
  • 「ファッション」においては、「品が良く、かつ、シンプルでスタイリッシュに見えるファッション」が幸運を呼ぶので、「服の素材」が良く、かつ、「スタイル良く見える服」を中心にまとめると◎
  • 「下着」や「パジャマ」など、体に直接触れるインナーの質をアップさせる(「シルク」の下着やパジャマを取り入れると◎)
  • 「ゴールド」のアクセサリーや「パワーストーン」を身につけると運気がアップする年なので、パワーストーンがついた「ペンダント」や「指輪」などで取り入れると吉(こちらも参照)
  • 「ハサミ」や「包丁」、ドアについている「金属製の取手」など、「金物の状態」をピカピカにすると幸運のチャンスを引き寄せやすくなるので、いつも定期的に磨く習慣をつけること
  • 「お皿」や「お箸」、「マグカップ」など、普段使う「食器」の質をアップする(例:スーパーのお惣菜をいただくときも、ケースのままではなく「お皿」にきちんと盛ってからいただくようにすると◎)
  • 普段、「料理」や「お風呂」で使う「水の質」をアップさせると良い年なので、「浄水器」のカートリッジを定期的に交換するようにする他、「シャワーヘッド」を浄水器機能付きのものにするなどして、普段使っている「水の質」を良くする
  • 「パソコン」や「タブレット」を買い換えるのに良い年なので、古くなっているor動作が遅くなっている場合は買い換える
  • 「徳の状態」が運気を大きく左右する年なので、日常生活において「徳積み」を実践するように心掛ける(こちらも参照)
  • 「お盆」や「お彼岸」、「命日」にはお墓参りをするなど、「先祖供養」を欠かさないようにする
  • 「お花見」や「花火大会」など、「季節のイベント」には積極的に足を運ぶ
  • 「同じもの」をずっと使い続けたり、「同じ姿勢」をずっと取り続けるなど、「同じ状態」をずっと続けると運気が停滞しやすいので、時々「変化」を与えて運気の循環を促す
  • 「喋り過ぎ」や「世話の焼き過ぎ」で失敗しやすい年なので、何事も「一定の距離感」を取るように心掛ける(甘やかし過ぎると後でしっぺ返しを喰らうことになりやすいので注意!)
  • 「人がキレやすい年」なので、普段から「言葉遣い」に気を付け、時間的&精神的に余裕を持って行動する(「繁華街」や「深夜の時間帯」など、治安の悪い場所&危険な時間帯は極力外出しないことをオススメします)
  • 「因果応報」の年なので、過去に「逃げずにやるべきだったこと」を中途半端な状態で放棄している場合、そのツケを取らされる出来事が起こりそうなので、ここで逃げずにきちんと向き合い、「過去を清算」すること

恋愛運・結婚運

  • 「出会い」を求めている場合は、「見た目の印象」と「ノリ」が恋愛に発展するかどうかの鍵になるので、異性から好印象を持たれるファッションやメイク(今の年齢の自分に似合ったもの)を取り入れ、「異性からの好感度」がアップするように努力する
  • 「共通しているもの」から縁が発生しやすい&絆が深まる年なので、「同じ職場」や「業界」、「出身地」、「趣味」、「好きな食べ物」、「同じ人が知り合いがいる」など、お互いの「共通項」を大切にしたお付き合いをすると吉
  • 距離が近くなり過ぎたり、コミュニケーションの頻度が高過ぎるとかえって冷めてしまい、うまく行かない原因になってしまうので、交際前・交際中問わず、「適度な距離感」をキープすること
  • 「デート」や「お見合い」をするならば、「雰囲気がいいお店」よりも、「食事」や「スイーツ」が美味しい店を選ぶと吉
  • 男性は「女難」に気を付けたい年なので、交際前・交際中問わず、家族や友人など、「周囲の人の意見」に耳を傾けるようにする(「社会性」のない女性は選ばないこと)
  • 交際中の方は「オープンな交際」を心掛け、家族や友人に早めに紹介するようにすると吉(逆に「オープンに出来ない関係」は最初から止めた方が吉)
  • 恋愛に「勢い」があり、交際から結婚まで一気に進んでしまいやすいため、「結婚」や「出産」などおめでたいことが多い年である反面、「離婚」も多い年なので、最低限、「相手の素性」はきちんと調べてから交際するようにすること(「後出しジャンケン」のようなトラブルに注意)
  • 「色情トラブル」が起きやすい年なので、「浮気」や「不倫」、「遊びの恋」、「お金の貸し借り」は避ける(「性病」や「望まぬ妊娠」にも気を付けたい年なので、男女共に「避妊」はしっかりやること)
  • 「夫婦関係」においては、あまりに所帯染みてしまう&生活感が丸出しになってしまうと、夫婦関係も冷めてしまいやすいので、お互いに「適度なオシャレ」と「相手に対する気配り」を大切にする(いくら「夫婦」と雖も、相手のプライバシーに土足で入り込むのはNG)
  • 夫婦間において、あれこれ世話を焼き過ぎたり、尽くし過ぎると、相手に「当たり前」だと思われて、ぞんざいに扱われやすくなるので、ある程度の「自立」は求めること(例:自分の洗濯物は自分で洗濯して干すなど)

仕事運

  • 自分自身や会社の「強み」を活かした仕事のやり方や経営戦略を考え、実践する(「得意なこと」や「周囲に認められていること」を中心に伸ばすと◎)
  • 「組織力」や「人徳」が仕事に反映される年なので、仕事における「コミュニケーション能力」を磨き、「食事会」や「飲み会」には積極的に参加し、社内外の人間関係を円滑にするための努力をする
  • 「営業」や「販売」、「マーケティング」担当者の方は、「営業」や「販売」、「マーケティング」に関する知識や技術をブラッシュアップし、最新のやり方を取り入れると吉
  • 「ON」と「OFF」をしっかり切り替え、仕事中は「効率」や「後先の流れ」を重視してテキパキと働き、必要以上の残業は極力しないように心掛ける(浮いた時間は「強み」を更に強化するための「スキルアップ」のために使うこと)
  • これから先は「複業」の時代に突入するため、「経営者」や「個人事業主」でなくても、「ビジネスの仕組み」や「ビジネスのトレンド」、「法律」、「会計」、「税務」といった、「ビジネスのやり方」や「お金を稼ぐための知識」を学び、「本業」や「副業」に活かすと吉
  • 社内における「チェック体制」や「監査」を強化し、社内において「不正」が起こらないように組織を強化する(特に「経理」や「財務」といったお金に絡む部門や、「備品管理」や「在庫チェック」はしっかりやっておくこと)
  • 社内の人間関係において「派閥」や「グループ」の対立が発生しやすい年なので、基本的に「中立」の立場を取り、トラブルには極力関わらないように適切な距離を置くこと
  • 経営者の方は、「キャッシュフロー」を意識した経営を心掛ける(取引先の「キャッシュフロー」の状況を調べておくと◎)
  • 「パワハラ」や「セクハラ」といった「ハラスメント」が発生しやすい年なので、「ハラスメント」には毅然とした態度で臨み、なるべく早い段階において手を打つようにする(「野放し」にすると大問題に発展するので要注意!)
  • 「転職」や「再就職」を考えている方は、「研究開発」や「社員教育」など、「技術開発」や「人」にお金を投資している会社を選ぶと吉

金運

  • 「節約」するよりも「収入を増やす」ことを重視し、「本業」以外のお金の稼ぎ方(例:副業、投資など)について学ぶ
  • 「老後にかかるお金」や「保険」、「税金」など、「お金」についての知識をアップデートする
  • 「電子マネー」や「クレジットカード」を利用するにあたっては、「ライフスタイル」を踏まえた上で、お得な使い方になりそうなものを厳選して選ぶようにする
  • 普段の「買い物」や会社の「経費」など物を購入する際は、「商品の質」や「コストパフォーマンス」を考えた上で、「良い買い物」をするように心掛ける(「コスト」を重視し過ぎるあまり「安かろう悪かろう」はNG)
  • 「食材」や「物」を買い過ぎて、結果的に「無駄」にしてしまうと金運が著しくダウンする年なので、(「防災用」のストックを除き)「必要な量」だけ買うように心掛ける
  • 1週間に1回は「財布」の中を掃除&整理整頓し、キレイな状態をキープするように心掛ける
  • 「募金」や「寄付」をして、お金に関する厄を流す習慣を身につける(ネット募金でも可)
  • 「料理」や「フラワーアレンジメント」、「手芸」など、「生活を豊かな気分にさせる趣味」を楽しむ
  • 月に1回は、「デパート」や「ブランドショップ」、「高級ホテルのラウンジ」など、「富貴」を感じられる場所に出掛け、「食事」や「お茶」、「買い物」を楽しむ
  • 2~3カ月に1回のペースで「金運アップ」のパワースポットに足を運ぶ(こちらも参照)

家庭運

  • 「食」や「レジャー」を通じて、家族の絆が深まる年なので、「3食のうち1食は家族全員で食べる」など、「一家団欒」の時間を設けるようにする
  • 家庭内において、「母親(妻)」の影響が強くなり、「父親(夫)」の影が薄くなりやすい傾向が強いので、「父親(夫)」との時間を作るように心掛け、「父親(夫)」を敬うように心掛ける(子供の前で夫(父親)の悪口を言うのはNG)
  • 夫婦間の「コミュニケーション不足」から、「浮気」や「不倫」に走りやすい年なので、普段の日常生活において「適度なコミュニケーション」を取るように心掛ける
  • 「甘やかし過ぎる」と後々、「喧嘩」や「トラブル」に発展しやすくなるので、親子や夫婦間であっても、ある程度の「線引き」はきちんとやること
  • 「子育て」において、「挨拶」や「躾」、「礼儀作法」が重要な年なので、普段から家庭内でも「挨拶」や「礼儀」を教える&実践するように心掛ける
  • 子供に注意しなければならない場合は、「上から目線」で注意をするのではなく、同じ目線で「諭す」ように子供に接するようにする
  • 「子供の勉強」においては、口でガミガミ言うのではなく、自分も「読書」をしたり、一緒に「勉強」するなど、実際に「背中を見せる」「やってみせる」ことを大切にする
  • 「受験期」のお子様がいらっしゃるご家庭の場合は、あれこれ与えるよりも、まずは「受験勉強に集中出来る環境」を作ることを優先する
  • 「嫁姑問題」が起こりやすい年なので、仲が悪い場合は「適度な距離」を置きつつ、「無理のない範囲内」で付き合うようにする
  • 家庭内においてストレスが溜まり過ぎると「ヒステリー」を起こしやすい年なので、時々「気分転換」をして、ストレスを解消するように心掛ける(「1人の時間」や「趣味の時間」を充実させると◎)

人間関係運

  • 「見た目のイメージ」で判断されやすい年なので、好感度が高い「言葉遣い」や「立ち居振る舞い」、「ファッション」や「ヘアメイク」を心掛け、「見た目の好感度」をアップさせるように心掛ける
  • 例え気心の知れた友人であっても、「親しき中にも礼儀あり」を心掛け、人間関係において「適度な距離」を置くように心掛ける
  • 「共通の趣味」や「同じ目標」など、何らかの「共通項」を持つ人と仲良くすると、「有益な情報」や「幸運のチャンス」が舞い込みやすくなる年なので、習い事の「教室」や「スクール」、「オフ会」など、人が集まる場所に積極的に出掛け、お互いに「切磋琢磨」出来る友人や知人を持つと◎
  • 「食」を通じて「人間関係」が深まりやすい年なので、「会社の同僚」や「取引先」、「友人」など、「仲良くしておきたい人」とは「食事」や「お酒」の席に誘うと吉(こちらも参照)
  • 「言葉遣い」において、「丁寧」で「優しい」言葉遣いを心掛ける(特に人に「注意」をしたり、「意見」を述べるときは要注意!)
  • 「バックトラッキング」など、「人の話を上手に聞く」会話のスキルを身につける
  • 「横柄な態度」や「我を通す」人が増えやすく、会社の「ミーティング」や普段の「会話」の中で衝突が起こりやすい年なので、そうした人に遭遇したら終始「大人の対応」を心掛け、「落としどころ」を探りながら話をするように心掛ける(無駄に敵を増やしてしまうと後々トラブルになるので注意)
  • 一旦、「噂」や「悪口」などのネガティブな話題を口にすると、どんどんヒートアップしてトラブルに発展してしまいやすい年なので、適当なところで話題を変えたり、話を切り上げるように心掛ける(最初からネガティブなことは話題にしないのがベスト)
  • 「思わぬ裏切り」に注意が必要な年なので、相手を必要以上に信用し過ぎたり、何から何までペラペラ喋り過ぎないこと
  • 「イジメ」や「パワハラ」が起きやすい年なので、少しでも「おかしいな」と思ったら、早めに適切な対応を取り、事態を悪化させないようにする(くれぐれも「初期対応」を間違えないこと)

健康運・美容運

  • 「インスタント食品」や「レトルト食品」、「食品添加物」の多い食材を避け、なるべく「旬」の食材や「質の良い調味料」を取り入れるなどして、普段の食生活ほど「食の安全」を心掛ける(「主食の質」をアップさせるのもオススメ)
  • 「冷え」が原因の健康トラブルに気を付けたい年なので、「冷たいもの」の食べ過ぎ・飲み過ぎは控え、普段から「体を冷やさない」ように心掛ける(「体を温める食材」なども取り入れながら実践すると◎)
  • 起床後やお風呂上りに「ストレッチ」と「リンパマッサージ」をして、体全体の気の循環を良くする
  • 「ピロリ菌」など、病気の原因になる菌を有していないかどうか検査を受け、必要に応じて治療を受ける
  • 「歯」と「歯茎」の状態が運気を左右する年なので、歯の「定期検診」を受け、「歯石除去」や「ホワイトニング」など「歯のメンテナンス」をしっかりやる(「虫歯」や「歯周病」がある場合は早めに治療を受けること)
  • 「夜型の生活」になると運気が停滞しやすい年なので、夜更かしし過ぎないように気を付ける(「夜勤」などで夜仕事をしている方は、「サウナ」や「岩盤浴」、「半身浴」で体の中に溜まった厄をデトックスする回数を増やすと吉)
  • 「運動」や「エクササイズ」をする際は、「音楽」を取り入れて、楽しみながら体を動かすと◎(「ダンス」で体を動かすのもオススメ)
  • 「適度な水分量&透明感があるツヤ肌」が幸運を呼ぶので、「スキンケア」に力を入れる(ベースメイクは「水光肌」を意識したメイクが◎)
  • 「シンプル」ながらも「品がある」ファッションやヘアメイクを心掛ける(「生活感」が出ていたり、「安っぽく見える」ようなファッションやヘアメイクは避ける)
  • 「手鏡」や「化粧用のコンパクト」は、メタルフレームor豪華なデザインのものを選ぶと吉


2020年に幸運を呼ぶもの

2020年に幸運を呼ぶ、ラッキーカラーやアイテムなどをご紹介します。
普段の生活に取り入れて、幸運を呼び込みましょう。

2020年のラッキーカラー

  • ゴールド
  • ピーチピンク
  • サフランイエロー
  • クリーム色
  • キャメル

2020年のラッキーアイテム

  • 高級感のあるアクセサリー・ジュエリー(「純度」や「クオリティ」が高めの方が吉)
  • キッチン用品(特に「鍋」や「包丁」をいつもピカピカにしておくと◎)
  • 金属製orメタルカラーの雑貨
  • リップクリーム

2020年のラッキープレイス

  • 落ち着いた雰囲気のレストラン・カフェ
  • デパート・高級ブランドショップ
  • ジュエリーショップ
  • 「富裕層」が多いエリアの銀行or銀行の「本店」
  • 洋館(特に「皇族」や「旧華族」の「邸宅」や「別荘」だった場所が◎)

2020年のラッキージュエリー

  • ゴールドパール
  • シトリン
  • ムーンストーン
  • インカローズ(ロードクロサイト)
  • モルガナイト

2020年のラッキーフード

  • 参鶏湯
  • カマンベールチーズ
  • スパイス類(例:黒コショウ、七味唐辛子、マスタード、柚子胡椒、山椒など)
  • 赤ワイン(こちらも参照)
  • ニッキ飴