『2019年開運セミナー』『2019年吉方位セミナー』資料販売+解説について

過去に開催させていただいたセミナーもそうですが、『2019年開運セミナー』及び『2019年吉方位セミナー』に関しても、

「セミナー行きたかったんだけれども、どうしても予定とかぶって行けなかった」
「資料だけでも欲しいのですが、どうしたらいいでしょうか?」

というお問い合わせを多数いただき、非常に有難く思う反面、本来、「セミナーの資料」というのは、セミナーにご出席いただいて、初めてそこに「価値」が生まれるものであり、セミナーの資料だけをお渡しすることに対して、

「作った者」の責任として、片手落ちのようなことはしたくない


と、「資料の販売」については、強い抵抗感がありました。


ただ、占い師として、2019年(己亥×八白)という年の性質を考えたとき、

いつも以上に「普段の開運行動」の積み重ねで大きく差がついてしまう


ということや、

「世代交代」や「時代の移り変わり」による「分岐点」の年でもあり、それに伴っての「変化」や「改革」といった「取捨選択」が問われる年


ということもあり、

「2019年」のセミナーに限って、資料販売+解説をさせていただく


ことに致しました。
2019年分だけの特別措置であり、来年度の「2020年」のセミナーからは、一切致しませんので、この機会に受講をご検討いただけましたら幸いです。


なお、セミナーの講義内容のボリュームが非常に多く、かつ、資料の枚数も多いことから、

解説」がないと、まず使いこなせない


ということと、また、「作った者の責任」として、中途半端な状態のものをお客様に提供したくないという思いから、

お電話」or「通話アプリでの通話」による個別解説を含めてのご提供


とさせていただき、

理由の如何問わず、「資料のみ」のお客様からのお申し込みは一切お断りさせていただきます


ので、ご理解・ご了承の上、お申し込み下さいます様、お願い致します。


なお、『2019年開運セミナー』の具体的なレクチャー内容は、以下の通りです。



一方、『2019年吉方位セミナー』の具体的なレクチャー内容は、以下の通りです。



セミナーの資料についてですが、とにかくボリュームも枚数も多いこともあり、コピーなどの「紙媒体」だと逆に解説に支障を来たす怖れがあるため、

セミナー資料は、原則として「PDF」ファイルでお送りさせていただきます


資料の印刷につきましては、お客様のご必要に応じて、基本的に「お客様ご自身」で行って下さいます様、お願い致します。

別途追加で「紙媒体」での送付をご希望の場合は、コピー代+送料として、セミナーごとに「+1,000円」を頂戴致します(「日本国内のみ」の対応)


となりますので、ご理解・ご了承の程、宜しくお願い致します(原則として「1部」お送りさせていただく形となります)。

「お電話」及び「通話アプリによる通話」で解説をさせていただく際に、

セミナー資料解説のご予約日までにお送りさせていただいた「PDF」ファイルを見ながら解説を進めさせていただきます


ので、解説日当日は、「通話」をしながら無理なく資料をチェック出来るような体制で、解説をお受け下さいます様、お願い致します。

それぞれのセミナーの資料販売+解説の価格、及び、解説に必要な所要時間は以下の通りです。
どのセミナーもそれなりの「所要時間」がございますので、解説日当日のスケジュールには余裕を持った上でご対応下さいます様、お願い致します。

セミナーの種類
解説所要時間
料金(通話料込み)
2019年開運セミナー
1時間30分
1万円(税込)
2019年吉方位セミナー
1時間
1万円(税込)
2019年開運セミナー2019年吉方位セミナー
2時間30分
2万円(税込)


なお、商品の特性上、

前払い」での対応のみ


とさせていただき、

「返品」及び「後払い」でのご提供は受け付けておりません


ので、悪しからずご了承下さいませ。

また、セミナー資料(データ・紙媒体)をお客様が受理された段階で、セミナー資料の管理責任はお客様ご自身に転じます
データ送付後は、データの管理はお客様ご自身の責任で行って下さいます様、お願い致します。
データを紛失された場合、当方では一切責任を負いかねますので、厳重に管理して下さい。


また、セミナーの「資料(データ・紙媒体)」、及び、解説時の「音声」には「著作権」がございますので、

お電話・通話中の解説時の音声を「録音」することは、固くお断りさせていただきます


のでご了承下さいませ。
また、セミナーの資料、及び、音声について、

第三者にコピーを頒布したり、SNSなどでセミナー資料の情報を漏洩する等、いかなる方法においても第三者に対して、領布、販売、譲渡、貸与、修正、使用許諾等の「著作権を侵害する行為」を行うことは固く禁止


します。
以上のことが判明した場合、当事務所顧問弁護士を通じ、「損害賠償請求」をさせていただきます。


以上、ご理解・ご了承いただいた上で、お申し込み下さいます様、お願い致します。