2019年のテーマ

2019年の干支は「己亥」、九星は「八白土星」、二十八宿は「」になります。

2018年は、今後の世の中の流れを踏まえた上で、自分自身の「今後の方向性」を模索し、新たな目標を定める年でしたが、

2019年は「将来を見据えた目標」に向かって、試行錯誤を繰り返しながら、一途に頑張り抜く人に幸運のチャンスが訪れる年


になります。
ここで重要なポイントは、「現状維持」や「今の延長線上」の目標ではなどではなく、例えば、以前から、様々なところで話題になっている、

  • 「世界標準」での競争激化に伴う、「経営」や「仕事」のやり方の変化
  • 外国人起業家向けの「スタートアップビザ(外国人創業活動促進事業)」の導入による、「外国人経営者」や「外国人労働者」の増加に伴う「仕事のやり方」の変化
  • 「AI」や「ロボット」、「IoT」の発展による、仕事や産業、生活への変化
  • 2020年からの「教育改革」により、「アクティブラーニング」形式による学習が始まり、小学生から「英語」や「プログラミング学習」が導入される
  • 「少子高齢化」による各種影響(例:人手不足、年金支給開始年齢の更なる引き上げなど)
  • 「気候変動」による災害リスクの上昇

といった「世の中の変化」を踏まえた上で、あたかも「点」と「点」を繋いで「線」にして行くかのように、

「今の自分の状態」からどのようにステップアップして行くのかを考え、「計画的に行動」すること


が非常に重要な1年になります。


このとき、重要なことは、

「今後の世の中の変化」にマッチしていて、かつ、「自分に向いていること(向いているやり方)」


を「目標」に掲げるようにし、

一度「」を決めたら、そこから大きくブレない


ということ。
と言うのも、2019年の傾向として、

社会全体にとって「世代交代」や「終わりの始まり」の年であるため、世の中や物事の「変化の速度」がこれまで以上に速くなる


ことが予想されるため、予め「軸」を定めておかないと、目先のことや他人の言うことに踊らされたり、途中でついて行けなくなってしまって諦めてしまう…といったことが起こりやすくなってしまうため、「目先の忙しさ」や「慌ただしい現実」に流されて目標を見失わないよう、

スケジュール管理」をしっかりやり、TODOリストを作って「進捗度」を把握する


すると、運気の追い風が吹きやすくなり、より目標を達成しやすくなるでしょう。
(過去に『開運ダイアリーの使い方セミナー』にご参加いただいたお客様は、セミナーの資料・講義内容を今一度ご確認下さい)


また、2019年に世の中全般で起こりやすいこととしては、

本質」を見抜ける人とそうでない人、「知識」がある人とそうでない人の差が今まで以上に開く


ということ。

「本質」を見抜ける人や、「知識」がある人にとっては、「取捨選択」がしやすく、チャンスが多い年になりそうなのですが、そうでない人にとっては、「デマ」に踊らされたり、人に騙されたりすることが起こりやすくなるでしょう。
そのため、普段から「質の良い情報」に触れたり、「読書」をして、「本質」を見抜けるだけの「知識量」を鍛えることをオススメします。
(ネットの情報については、「信頼性の高いサイト」をチェックされることをオススメします)

そうした傾向は、「個人」のみならず、「企業」であっても同様のことが言えるのですが、

今後の社会の流れを踏まえて、将来に向けて必要な「投資」や「研究開発」をきちんとやっていたり、「従業員教育」を徹底している企業は伸びる可能性が「大」


ですので、2019年内に「就職」や「転職」を希望している方は、そのあたりを企業選びのポイントにすると良いでしょう。

それに対し、そうでない企業は、何となく「閉塞感」を感じることが多い1年になるでしょう。
そこできちんと「勉強」をして、「社内改革」をして、次に繋げて行ければまだ良いのですが、周囲に「YESマン」ばかりを集め、本質が見抜けず、ロクな勉強もしていない経営者ほど、微妙な企業が持ってきた商談やコンサルタントに引っかかり、社内が大混乱しやすいので注意が必要です。


その他の注意点としては、

2019年は「自然災害」が多い年


である可能性が高いですので、

  • 地震
  • 「台風」や「大雨」による被害
  • 猛暑による各種被害

など、「自然災害」に対する備えをしっかりやっておきたいところです。
特に2019年は、

お住まいの「地域」のことをよく知り、「地域」との連携を図ること


が重要ですから、

  • ご自宅&勤務先がある地域の「地盤の強さ」や「過去の災害」をチェックする
  • 普段から「ご近所付き合い」をしておく
  • お住まいの地域&勤務先がある地域の地方自治体が公開している「ハザードマップ」をチェックする

などして、「災害」に対する知識や備えをしっかりやっておくようにしていただけたらと思います。


以上の2019年の基本的な流れ・注意点を踏まえた上で、2019年に一回り大きくステップアップ出来るよう、「日々の積み重ね」を大切にしていただけましたら幸いです。

2019年の開運のポイント

2019年の開運のポイントは、先程もお伝えさせていただいたように、「実行力」が問われますから、

当初の「目標」をしっかり把握し、「モチベーション」を保ち続けられるかどうか


が、運気を分けるポイントになります。
そのため、これまで以上に、

その日やるべきこと」をしっかり把握し、かつ、無理・無駄・ムラなく日々の努力を継続出来る「スケジューリング」が重要


になります。


また、その他の2019年の特徴として、

良くも悪くも「周囲にいる人達の物の考え方」や「環境」に影響されやすい


という特徴があるため、

お互いに切磋琢磨し合える「良い人間関係」の中で過ごすことと、目標達成に近付くための「環境づくり


も、重要なポイントになります。

そうしたポイントを踏まえて、それぞれの運気の開運のポイントを以下、箇条書きでまとめました。
「計画性」を持って、日常生活の中に、以下の開運行動を積極的に取り入れてみて下さいね。


全体運

  • 「規則正しい生活」をして、幸運を呼ぶベースを整える(「朝型」の方がラッキーです)
  • 「明確な目標」を持ち、周囲の雑音や目先の欲望や感情に惑わされず、実現に向けて「計画性」を持って、日々着実に努力を重ね続けること
  • 「過去をリセット」してやり直すのに最適な年なので、思い切って「環境」を変えて、一から「生き直す」つもりで、自分を少しずつ着実に変えて行くと吉
  • 先輩や上司など「目上の人」からの助言や体験談、成功者の「伝記」に「ヒント」が隠されている年なので、迷ったり悩んだリしたら、「相談」をしたり、「体験談」や「成功談」をチェックしてみる
  • 「自己管理」が出来る人に幸運のチャンスが訪れる年なので、「スケジュール管理」や「健康管理」をしっかりやること
  • 「時代の流れ」を踏まえて、普段の生活や仕事のやり方において、「新しいもの」や「新しいやり方」を取り入れ、より便利で快適な生活にするように心掛ける
  • 物が多いと運気が滞りやすい&金運がダウンしやすい年なので、定期的に「断捨離」をして、不要なものや壊れたものは手元に取って置かないこと
  • 自分の「得意分野」や「自分に合ったやり方」が成功しやすい年なので、あれこれ手を広げるよりも「選択と集中」をして、まずは「結果」を出すことにフォーカスする
  • インテリアやファッション、食事に「季節感」を取り入れ、幸運のチャンスを呼び込みやすくする
  • 週に1回、「日本酒+粗塩」を入れた「浄化風呂」に入って厄落としをする(「バスソルト」でもOK)
  • 「インテリア」や「ヘアスタイル」など、ここ10年変えていないものがあったら、思い切って変えて「変化」の気を起こす(「“今”のトレンド」や「“今”の自分」に似合ったものに変えるのがポイント)
  • 「古いもの(「陰」の気が強い)」をそのまま使っていると運気が停滞しやすいので、修理も兼ねて簡単な「リフォーム」をしたり、「明るい色」の布を敷いたり、「観葉植物」や「生花」を置くなど、「陽」の気が強い色やアイテムと合わせて使うと吉
  • 「親孝行」や「先祖供養」を心掛けると運気がアップする年なので、まとまった休みには「帰省」したり、お盆やお彼岸に「お墓参り」をすると吉
  • 「清潔」な環境に幸運が舞い込む年なので、「掃除」や「整理整頓」はこまめに行い、各種「除菌・消臭」対策もしっかりやる
  • 「カーテン」や「マット」といった、「厄を吸収しているアイテム」は定期的に洗濯orクリーニングに出すこと(カーテン・ラグは月1回、マットは週1回が洗濯orクリーニングの目安です)
  • お試しでもいいので、「茶道」や「華道」、「居合道」、「合気道」など、「道」がつく習い事にチャレンジしてみる(既にやっている方は継続する)
  • 「体を冷やす」と全体運がダウンする年なので(特に「下半身の冷え」はNG)、膝掛けやあったかインナーなど「体を温めるアイテム」や、生姜や黒砂糖など「体を温める食べ物」を積極的に取り入れる(夏場は冷たいものの食べ過ぎ・飲み過ぎに気を付けること)
  • 自分にとって「ストレス」になっていたり、肉体的に「負担」となっている物事を減らす(例:忙しくて買い物に行けないときや、風邪で体がしんどいときは、「ネットスーパー」を利用するなど)
  • 「デマ」が横行しやすい年なので、周囲の人達やネット上での「口コミ」や「レビュー」だけで判断するのではなく、普段から「正しい情報」を仕入れるための「メディアリテラシー」を高め、また、実際に自分で試したり、自分の目で見るなど、「自分の五感」で確かめてから判断すること
  • 2019年は「地震」や「水害」など、「自然災害」が多い年になりやすいため、自宅の「防災対策」をしっかり整える他、お住まいの地域の「避難所」や「ハザードマップ」を把握しておき、「避難訓練」に積極的に参加するなどして地域との「連携」を深めておく

恋愛運・結婚運

  • 「出会い運」をアップさせたい場合、「自分から見た自分」と「他人から見た自分」のギャップを知り、「他人から見た自分」の自分の長所や外見(メイク・ファッション)を磨く努力をする(2019年は、男性は「清潔感があって活発」、女性は「明るくふんわりとした雰囲気」の人がモテます)
  • 毎日「同じような生活」をしていると出会い運がダウンするので、通勤ルートを変えたり、行動範囲を広げたり、新しい趣味を始めるなどして、「これまでと違った行動」を起こすと吉
  • 「いいな」と思う異性がいたら、「相手から声を掛けられる」ことを待つのではなく、最初は「挨拶」程度でいいので、まずは「自分から声を掛けてみる」ことを心掛ける(もし相手からの反応がイマイチの場合、変に執着せず、どんどん次に行くこと)
  • 必要以上の「リサーチ」や「駆け引き」はかえってうまく原因になりかねないので、先入観や固定概念を持たず、明るく素直に相手に接すること
  • フリーであっても交際・婚姻中であっても、常に「男性(女性)であること」を意識し、外見やマナー、話し方などに手を抜かない
  • 「家族ぐるみ」の付き合いが幸運を呼ぶ年なので、早めに家族や友人に会わせて、オープンな交際を心掛けると吉(家族や友人から「反対」があった相手との交際はなるべく避けること)
  • 「マンネリ」があると恋愛運が停滞しやすくなるので、デートで「初めての場所(お店)」を訪れたり、旅行やドライブへ行くなど「二人で楽しめること」を増やして恋愛運を刺激すると吉(既婚者の方は、たまには外で「二人きりでデート」をするのもオススメ)
  • お互いに「自分の意見」や「自分のスタイル」にこだわり過ぎず、大らかな気持ちを持って、「相互理解」や「譲歩」する姿勢を持って付き合うことが大切
  • 2019年の夫婦関係は、妻の「内助の功」によって夫の運が大きく左右される年なので、夫の「社会での顔」を立てられる妻になれるよう、人付き合いのマナーや立ち居振る舞いなど「社会性」を磨く
  • 婚姻中の方は、お互いの「将来のライフプラン」や「バースプラン」、「子供の教育」について話し合い、お互いの考えを把握&共有すること

仕事運

  • 2019年は「グローバル基準」で仕事をするための転換点になる年なので、これまでの経営のあり方・仕事のやり方に甘えず、「世界」に目を向けた経営や仕事のやり方を考え、仕事の効率&速度を上げる努力をする
  • 「社長」や「上司」など、上役との連携が重要な年なので、「会議」等を通じて、会社や上司の意図することや目標を常に把握し、それに沿った仕事のやり方を心掛ける(経営者の方は「トップダウン型経営」を心掛けると吉)
  • 普段の仕事のやり方に「無理・無駄・ムラ」がないかを見直し、「現場の意見」も参考にしつつ、より効率よく回せるよう、改善する努力をする(このとき「マニュアル」を作成&共有すると◎)
  • 書類やパソコン、スマホの中のデータを、誰がチェックしてもどこに何があるのかすぐ分かるように「整理整頓」をし、社内で共有した方が便利なデータ・スケジュールは「共有」するように心掛ける
  • 「タスク管理能力」を磨くと仕事運がアップする年なので、「TODOリスト」を作成するなどして、仕事の進捗度を「可視化」して仕事に取り組む
  • 「集中力」が鍵になる年なので、「書類作成」等のルーティーンワークなどは、1日のスケジュールの中に誰にも邪魔させずに集中して仕事をする「コアタイム」を設け、そこで一気に片付けるようにする
  • 自社の商品やサービスを「PPM(プロダクト・ポートフォリオ・マネジメント)分析」をし、必要に応じた戦略を取る(不採算部門からは、傷が浅いうちに早めに撤退する)
  • 営業・販売職の方は、「顧客層」に応じたマーケティングを実践する
  • 経営者・フリーランスの方は、「効率の良さ」が「利益」に繋がる年なので、普段の仕事において「作業効率」と「利益率」をきちんと考えた上で仕事をすること
  • 「転職」を考えている方は、自分の経験やスキルの「市場価値」をきちんと踏まえた上で、計画的に転職をすること(余程の理由がない限り、「逃げ」や「当てずっぽう」の転職はかなりの確率で失敗しやすいので要注意!)

金運

  • 「生活コスト」を見直し、節約出来るところは節約して、無駄遣いをしない
  • 「身の丈に合ったお金の使い方」が金運をアップさせる年なので、基本的に「現金一括」or「チャージされてある金額内」で買うことを心掛ける(無理なローンを組んだり、クレジットカードでの購入は極力避けること)
  • 2019年は「リストラによる失業」や「災害」が発生しやすい年なので、後々困らないよう、なるべく「貯蓄」を心掛ける
  • 現在、ローンを抱えていらっしゃる方は、残債がいくらあるかをきちんと把握し、場合によっては「繰り上げ返済」をしたり、「借り換え」をするなど、将来&現在の家計に負担がないような返済プランを考える(FPなど「お金のプロ」に相談するのもオススメ)
  • 「財布」や「金庫」など、お金、及び、お金に関するものを保管しているものが乱雑だと金運が乱れる年なので、財布や金庫の中の「整理整頓」はこまめに行う(財布の中にレシートや会員証など余計なものは入れないこと)
  • 「安物買いの銭失い」になりやすい年なので、「安いから」といって買い過ぎず、「必要なものを必要な量だけ」買う癖をつける
  • 「物が多い」とお金がどんどん出て行く年なので、普段から収納やデスクの引き出しの中を整理整頓し、必要以上に物を増やし過ぎない&買わないように心掛ける
  • 「税金」や「年金」、「健康保険料」はきちんと納める(2019年は「払うべきもの」をきちんと支払わないと金運がダウンします)
  • 「投資」をされていらっしゃる方は、「タイミング」が非常に重要な年なので、「利益確定」や「損切り」のタイミングを逃さないように、常に相場をチェックする(「自動売買」のプログラムを利用するのもオススメ)
  • 「借金」を抱えていらっしゃる方は、2019年は借金があると特に運気が落ちやすい年なので、1日でも早く完済することを最優先目標にして努力すること

家庭運

  • 「家族の歴史」や「ルーツ」、「郷土料理」などを、親から子へ、子から孫へ伝える
  • 「親孝行」や「お墓参り」が幸運を呼ぶ年なので、「父の日」や「母の日」、「誕生日」といった家族のイベント事や、「お盆」や「お彼岸」、「命日」、「法事」を大切にする
  • どんなに忙しくても、定期的に「一家団欒」の機会を持つ
  • 家族内での「上下関係」を重んじ、親子間であっても「挨拶」や「言葉遣い」に気を付け、「適切な距離感」を保つこと(ただし、夫から妻、親から子供に対して「上から目線」になり過ぎるのはNG)
  • 家庭内において、「大人の空間」と「子供の空間」をしっかり分けること(例:リビングは原則として「大人の空間」なので、リビングに子供のものを置き過ぎないこと)
  • ご結婚されていらっしゃる方は、義両親や親戚付き合いを「無理のない範囲」でこなすように心掛ける
  • 家族それぞれ役割を決めて、家事を「分担」し、家族で協力し合って生活する(お子様がいらっしゃる場合は、子供が出来る範囲内で「お手伝い」をさせるのもオススメ)
  • 「ガーデニング」や「家庭菜園」をする(出来ない場合は、秋になったら家族で「果物狩り」へ行くのもオススメ)
  • 「自分のこと」を優先し過ぎるあまり、家族に配慮が足りないと家族仲に亀裂が入る年なので、時には家族の意見に耳を傾けるよう心掛ける
  • 「災害」に注意が必要な年なので、「家具の固定」や「備蓄」だけでなく、いざというときの「連絡方法」や「避難先」などを家族で共有しておく

人間関係運

  • 周囲に対する「感謝の気持ち」を持ち、「おかげさま」の気持ちを忘れずに腰を低くして接すること
  • 人間関係の「断捨離」をし、自分の足を引っ張る「ドリームキラー」な人や、自分の思い通りに人を動かしたいだけの「強欲な人」とは距離を置く(2年以上連絡を取っていない人(縁が薄い人)も整理する)
  • 老若男女問わず、「性別」や「世代」、「職業」、時には「国籍」を超えてのコミュニケーションを通して、様々な「物の考え方」や「見識」を広げる
  • 「固定概念」や「偏見」、「人の噂」、「相手の肩書き」に捕らわれず、「自分がどう思うか」を大切にし、お互いに“Give and Take”が成り立つ人と仲良くする
  • 「人と直接会う」ことがラッキーな年なので、今後も仲良くして行きたい人とは、なるべく直接会って話をしたり、食事をしたりするように心掛ける(海外など遠方在住の友人とは、Skypeの「ビデオ通話」などでコミュニケーションを取ると◎)
  • 「年賀状」や「暑中(残暑)見舞い」、「誕生日」など、折に触れて連絡を取る(このとき、「ハガキ」や「メッセージカード」などで、「直筆のメッセージ」を送ると吉)
  • 自分や相手の「立場」や「状況」など、TPOを踏まえた上で、「相手がこちらに合わせてもらう」のではなく、相手の性格や状況を鑑みて、自分から相手に「合わせる」姿勢を持つ
  • 「頑固」になったり、人に対して「厳しい態度」を取ると人が離れて行く年なので、仕事などで相手に対して厳しいことを言う場合は、相手のプライドに配慮して、相手にとって受け入れやすいように、「提案」するような形で簡潔に告げるように心掛ける(相手を責め過ぎないこと)
  • 「人を利用」したり、「蹴落とす」ことをしてまで、上に行こうとする人が増える年なので、そういう人からは早めに距離を置き、関わらないようにする
  • 自分の身の回りの「人間関係」で運が大きく左右される年なので、もし「イジメ」や「ご近所との関係」に問題がある場合は、思い切って「転校」や「留学」、「転職」、「引越」をして環境を変えることも、一つの選択肢に入れておく

健康運・美容運

  • 「健診」や「人間ドッグ」を受け、自分の「健康状態」や「病状」をきちんと把握する
  • 「生活習慣」を見直し、普段の生活の中に自分の体質に合った「健康法」を取り入れる
  • 「体の歪み」があると「健康」だけでなく「気の流れ」にも問題が出やすい年なので、普段から「姿勢」に気を付ける他、ストレッチやヨガ、ピラティス、整体などで矯正する
  • 「ウォーキング」や「ジョギング」をして、適度に体を動かす&大地から直接気を取り入れる
  • 化学調味料などの「食品添加物」は極力避け、自然の質の良い調味料・食材を取り入れる
  • 「季節の変わり目」の健康トラブルに気を付ける(例:風邪など)
  • 「奥歯の状態」が「健康運」だけでなく「金運」をも左右する年なので、「虫歯」や「噛み癖」に問題がないかチェックする(問題があった場合は治療を受ける)
  • 「正しい洗顔」をして、肌の汚れをしっかり落とし、「肌の質」をアップさせる(石鹸や洗顔フォームは「天然素材」を使用した質の良いもので、かつ、「肌質」に合ったものを使うと◎)
  • 「古い角質」が溜まっていると運気がダウンしやすくなるので、「ピーリング」や「顔そり」をして角質ケアをすること(肌が弱い場合は無理をしないようにして下さい)
  • 自然で肌が美しく見える「ベースメイク」を心掛ける(シミやそばかす、目の下のクマは「コンシーラー」でしっかり隠すこと)

2019年に幸運を呼ぶもの

2019年に幸運を呼ぶ、ラッキーカラーやアイテムなどをご紹介します。
普段の生活に取り入れて、幸運を呼び込みましょう。

2019年のラッキーカラー

  • 朱色
  • オフホワイト
  • ライラック
  • コーラルベージュ
  • ゴールド

2019年のラッキーアイテム

  • 「アールデコ」調のインテリア・雑貨類
  • 「金の豚」の貯金箱
  • 和コスメ
  • 「レジン」の雑貨・アクセサリー
  • 二連のネックレス・ペンダント(ブレスレットも「二連」付けのものがオススメ)

2019年のラッキープレイス

  • 「文化財」に指定されているホテル・旅館
  • 避暑地(例:奥日光、軽井沢、貴船、蒜山高原など)
  • 「観光名所」としても有名な橋(例:レインボーブリッジ、渡月橋、瀬戸大橋など)
  • 動物園・牧場
  • 植物園・日本庭園

2019年のラッキージュエリー

  • レッドジャスパー
  • スギライト
  • シャーマナイト(ブラックカルサイト)
  • スーパーセブン
  • モルダバイト

2019年のラッキーフード

  • 赤飯
  • 和風ハンバーグ
  • 発酵食品(例:納豆、味噌、ヨーグルト、チーズ、甘酒など)
  • 缶詰・瓶詰
  • 「小豆」を使ったスイーツ(例:羊羹、あんみつなど)