2017年のテーマ

2017年の干支は「丁酉」、九星は「一白水星」、二十八宿は「」になります。

ここ数年の運気の流れを振り返ってみると、2015年で新しく「進化」させたことを、2016年では「仕組化」し、それを「定着化」させる年でしたが、どちらかと言うと、ここまでは「まずは自分から進んで取り組む」ことであり、誰かと一緒と言うよりは「一人でやる」ことでした。

以前から、ブログやSNSで「これから先は誰と繋がるかが重要」ということを申し上げてきましたが、2017年からはそれを地で行く年になり、

2017年はこれまで自分が築き上げてきたことをベースに、愛する人や信頼出来る仲間と共に分かち合い、「一緒になって大きく育てる」年


になります。
ここで一点、注意していただきたいのは、「誰かに自分を育てて欲しい」とか「自分を引き上げて欲しい」といった自己中心的な下心ではなく、

お互いに「この人のために頑張りたい」と思えるような人と、一緒になって物事を創り上げて行くことが重要


だということ。
そうなると、最低限、“Give and Take”の関係が成り立たなければ、「誰かと一緒に物事を創り上げる」ということは出来ませんし、

そもそも相手に対する「信頼」がなければ、人は誰かのために動いてくれるということはない


ですから、

周囲の人達に「信頼」され、「あの人が居てくれれば大丈夫」と思ってもらえるような「安心感」を与えられるような自分になること


が大切です。


また、2017年の特徴として、

プライドや体裁から、自分から墓穴を掘る人が多い


という特徴があります。
「自分を良く見せたい」「周囲の人達にどうこう言われたくない」とう見栄から、身の丈に合わない派手な生活(演出)をしたり、無駄に人と張り合ったり足を引っ張ったり、「一攫千金」を狙って怪しげなビジネスに手を出したりしてしまいやすい年なので、

「今の自分に本当に必要なものなのかどうか」を常に考えて行動する


ことが大切です。
案外、「こうでなければならない」と思っているものは、よくよく分析すると、周囲から「こうでなければならない」と思い込まされているものだったりするものです。

例えば、「結婚」を例に挙げさせていただくと、結婚によって幸せになる人もいるし、不幸になる人もいる。
それに、結婚に向いている人と向いていない人もいるわけで(少なくとも、思い通りにならないとすぐキレる人には難しいでしょう)、それらを一緒くたにして「結婚=幸せ」と短絡的に考えること(思い込み)は、ある意味「危険な発想」なのではないでしょうか。

そもそも、2017年の星回り的にも、

2017年は「感情」を揺さぶることで人を動かそうとする人が増える年


なので、それが良い意味での揺さぶりであれば良いのですが、悪い意味で揺さぶる人も増えそうなので、

感情」を抑えるには、「理性」の力が必要不可欠


ですから、不安や焦り、孤独を感じたら、とりあえず冷静になって頭を冷やし、「感情」で物事を判断しようとせず、「理性」で物事を判断することが大切です。
2017年は感情で突っ走ると、その後、かなりの確率でロクなことにならないので、

普段から自分自身を「三人称」の視点で見る癖をつけること


が大切です。

「何故“三人称”なのか?」と言うと、「一人称(私)」で物事を考えるとかなりの確率で「感情」に振り回されやすくなりますし、「二人称(あなた)」だと目の前の人に振り回されがちになって、結果として自分を見失ってしまいやすい。
だけど、「三人称(彼・彼女)」で物事を考える、つまり、客観的に自分を見つめる「もう一人の自分」から見てどうなのか?と考えることで、「一人称(私)」や「二人称(あなた)」と比べると、より感情にに振り回されにくくなるというわけです。

頭はクールに、ハートは熱く


を意識していただけば、2017年をより良い年にすることが出来るのではないかと思います。


その他、今年、皆様に最も注意していただきたいこととしては、

「情」と「お金」が絡んだ問題


今年、この手の問題を起こしてしまうと、かなりの確率で問題を悪化させやすいので、例え親子間であったとしても、お金の貸し借りには気を付けて下さい。
どうしてもお金を借りなければならない場合は、周囲の人達やサラ金に借りるのではなく、せめて銀行など信用出来る金融機関から、具体的な返済計画を立てて借りるようにして下さい(少なくとも今年は、命に関わるなど緊急を要すること以外は借金をしてまで何かをやる年ではないです)。

2016年に引き続き、今年も「不倫」が多い年になりそうですが、

今年は「欲望」と言うよりも、「心の隙間」を埋めるような依存型の不倫が多い


という特徴がありますので、「不倫」に走らないまでも、怪しげなセミナーや○○商法、スピリチュアル的なものが流行しそうな気配がありますので(しかも結構な金を取られるケースが多い)、

今年は「とりあえず試してみる」とか「後で断ればいいや」といった安易な発想は危険


ですので、

最初から「話がうま過ぎる」とか「怪しい」と思った物には手を出さない


ようにして下さい。

2017年は「うまい話には裏がある」を地で行く年


ですから、少なくとも直感で「ヤバイ!」と思ったものには、最初から近寄らないようにご注意下さい。


2017年は「小さな幸せ」に気付き、それを育て、人とシェアすることで、幸運を大きく育てることが出来る年。
逆に、大きな幸せばかりを追い求めたり、「自分さえ良ければ良い」といった考え方では、トラップに引っかかってしまいやすい年です。

以上の基本的な注意点を踏まえた上で、あなたとあなたの大切な人達と共に、一緒に幸せを育てて行けるよう、お互いに努力をし、高め合えるような関係になれるよう、誰かに何かをしてもらうことを求めてばかりではなく、まずは「あなた自身から歩み寄る」ことを大切にしていただけたらと思います。

2017年の開運のポイント

2017年の開運のポイントは、「周囲の人からの“信頼”や“安心感”が運気に直結する」ということ。

自分にも周囲にもプレッシャーを与え過ぎず、リラックスして生活や仕事が出来る環境を「自分から」提供出来るようになること


が重要なポイントになりますので、開運行動を取り入れるにしても、「いかに周囲にプレッシャーを与えず、自然に実践出来るかどうか」が鍵となります。

また、2017年の特徴として、

日頃の感謝を形にし、喜びを「循環」させること


が重要なポイントですので、自分がこうして生かされていることの感謝を「行い」で示し、周囲の人達と一緒に「幸運のスパイラル」を描けるよう、

周囲の人達と一緒に自分も幸せになれる道


を追求し、人に愛され、信頼され、必要とされる自分自身で有り続けられるよう、自分自身の能力や魅力を磨く努力を怠らないことが、今年、幸運へ繋がる道になります。

そうしたポイントを踏まえて、それぞれの運気の開運のポイントを以下、箇条書きでまとめました。
周囲の人達と一緒に幸せになれるよう、日常生活の中に、積極的に開運行動を取り入れてみて下さいね。

全体運

  • 周囲の人達に感謝の気持ちを持ち、大切にすべき人にしっかり愛情を注ぐ
  • 「自分が良くなりたい」という利己的な心を抑え、「周囲と一緒に幸せになれる道」を考え、実践する
  • 世の中の流れや会社の決定に無理に逆らおうとせず、その中で自分がやるべきことをしっかりやる
  • 今年達成したい目標がある場合は、嫌々やるのではなく、明るく前向きな気持ちを持ち、「楽しみながら努力」をするように心掛ける
  • 一人よがりにならず、周囲の人達の意見やアドバイスに素直に耳を傾ける(例え間違っていたとしても、頭ごなしに否定しないこと)
  • トラブルや困難なことがあった場合、表面上の出来事に惑わされず、その場限りの対処療法で満足せずに、「原因」をしっかり見つめ、多少時間はかかっても根本的に対処する癖をつける
  • 神経が過敏になり、些細なことでイライラしやすい年なので、時間的・精神的にも「余裕」を持って行動し、普段の言動にもいつも以上に慎重になること
  • ストレスが溜まりやすい年なので、休日に軽いスポーツや趣味などをするなど、楽しみながらストレスをこまめに解消する
  • 過去やっていた習い事やスポーツに再チャレンジしたり、ずっとチャレンジしてみたいと思っていたことにチャレンジする
  • サウナや岩盤浴、半身浴、よもぎ蒸しなどで「デトックス」をする回数を増やす
  • 文学や芸術に触れたり、博物館や歴史資料館へ足を運ぶなどして、教養を高める
  • リビングや寝室などの視界に入る場所に、男性は「観葉植物(水栽培のハイドロカルチャーが吉)」を、女性は「生花」を飾る(水は毎日取り換える)
  • 今年は「夜の時間」をゆったり過ごすことにツキがある年なので、特に「23時~翌1時」までの「子」の時間帯にゆったり過ごすと吉
  • バスタイムを充実させ、入浴中or入浴後にマッサージをしてリンパの流れを良くし、体の気の循環を良くする
  • 就寝の15分前には、パソコンやスマートフォン、タブレット、テレビ、ラジオなど、電磁波(過剰な「火」の気)から遠ざかるようにする
  • 目標用の手帳(未来日記)をつけ、起床後と就寝前の1日2回眺めて、既に叶ったイメージを潜在意識に焼き付ける
  • 下着や靴下、ストッキング、シーツ、枕カバー、パジャマなど、「肌に直接触れるもの」の交換&洗濯の頻度をアップさせる(今年は枕カバーは「毎日」、シーツは「3~4日に1回」を目安に交換すると◎)
  • クローゼットやシューズボックスの「カビ」や「湿気」対策を徹底する(カビや湿気があると悪縁が寄って来やすくなるだけでなく、出費が嵩みやすい傾向があるため)
  • 自堕落だったり、チープなイメージがあると運が落ちる年なので、「規則正しい生活」を送り、「上品」な立ち居振る舞いやファッション、メイクを心掛ける
  • お墓参りや神棚や仏壇を拝む機会を増やす(神棚や仏壇は「朝(出勤前)」と「夕方(帰宅後)」の1日2回拝むと◎)

恋愛運・結婚運

  • 「男性らしさ」「女性らしさ」が大切な年なので、男性は「優しさ」を、女性は「上品さ」をイメージした言動やファッション、メイクを心掛けること
  • 出会いが欲しい場合は、自分からどんどん積極的に話しかけたり質問責めにするのではなく、「相手から話を引き出す」ような会話術を心掛け、会話の中で掘り下げて行くと◎
  • 「恋愛」や「結婚」を意識し過ぎず、過度な理想やこだわりに捕らわれず、まずは交友関係を広げる努力をする
  • ちょっとした細かいところが異性に見られやすい年なので、ネイルケアやムダ毛のケア、下着の線、靴の汚れ、口臭など、ちょっとしたことであっても意識して気を付けるようにする
  • 自分の気持ちを優先して考えるのではなく、「まず相手ありき」で物事を考え、相手の気持ちや状況、ニーズに合わせて、気の利いた言動心掛ける
  • 相手に「安心感」を与えることが重要な年なので、嫉妬や束縛、詮索をし過ぎず、一緒にいる間はお互いに楽しい時間が過ごせるように心掛ける
  • デートなどの「別れ際」の印象をアップさせる(例:帰宅後にメッセージを送るなど)
  • 「信頼関係」が重要な年なので、お互いに隠し事や嘘など、後ろめたいことは作らない
  • 「慣れ合い」や「マンネリ」にならないよう、時にはいつもと違う場所でデートをしたり、既婚カップルの場合は、時には二人でデートをする(ヘアスタイルやファッションをイメージチェンジするのも○)
  • 「内面の美しさ」が表に出やすい年なので、独身・既婚問わず、男女共に「内面を磨く」努力をする

仕事運

  • 自分の仕事に対して「プロ意識」を持ち、納期や時間を守って、最後まで責任を持ってきちんとやり通す
  • 周囲の人や取引先の人に対して、挨拶や気配り、心配りを忘れない(今年、表裏のある態度を取ると仕事運がダウン)
  • 肉体的疲労やストレスが許容範囲内に抑えられるようなスケジュールの組み方をしたり、仕事のやり方を変える
  • 「情報管理」を徹底する(仕事の合間のランチやプライベートでの会話、SNSでうっかり情報を漏らさないように注意)
  • 「当事者意識」を持ち、他人のことであっても「自分だったらどうするか」を常にシミュレーションし、気になることがあれば自分から改善をしたり、場合によっては提案をする
  • リピーターを増やし、「顧客化戦略」を徹底させる(ただし、「どういうお客様と長く付き合って行きたいのか」をきちんと絞り込んだ上で顧客化戦略を取ることが重要)
  • 相手の言葉の裏に隠された「真意」を見抜いた上で、相手が必要としている仕事やサービスを提供する
  • 「インプット」が重要な年なので、資格やスキルアップの勉強をしたり、現在の仕事に直接役立たないかも知れないけれども、将来的に役立ちそうな知識を入れたり、異業種のやり方などを参考にする
  • 今年は「周囲の人の質」に影響を受けやすい年なので、仕事で付き合う人の質を重視する(仕事の関係でどうしても付き合わなければならない場合は最小限に留めるようにする)
  • 知らない間に発生している「経費の漏れ」をチェックする(支払いプランの見直しによる経費削減を図るのもオススメ)

金運

  • 財布は1週間に1回は中身を全部出して悪い気をリセット&財布の中の整理整頓をする(財布の中をウェットティッシュなどで丁寧に拭く)
  • 支払い期日をきちんと守る(何らかの事情があって遅れる場合は必ず連絡して自分の信用を落とさない)
  • 募金や寄付、ちょっとしたプレゼントなど「人のためにお金を使う」ことで、お金の循環をアップさせる(プレゼントをいただいたら、いただきっぱなしにせず、必ず「お返し」をすること)
  • 「安物買いの銭失い」をしやすい年なので、商品やサービスの「質」や「適正価格」を重視した上でお金を使うこと
  • 「お金がない」「貧乏だ」「お金がないから~出来ない」といったお金に対するネガティブな口癖を改善する(普段から「お金が入って来る」「お金がなくても~なら出来る」とポジティブな言葉に変換する癖をつけると◎)
  • 食材を無駄にせず、パーフェクトに使い切る
  • トイレやお風呂、キッチン、洗面所など「水場」の状態が金運を左右する年なので、水場は常にキレイに掃除をし、水滴はこまめに拭き取る
  • 「異性」と「お金」が絡んだ問題を起こさない(例:恋人にお金を貸すなど)
  • 感情やその場のノリでお金を使ってしまいやすい年なので、「計画性」と「身の丈」を守った上で、楽しくお金を使うようにする(お金を支払うときにネガティブな気持ちにならないこと)
  • 投資をする場合は、今年は相場が乱高下しやすい年なので、データをよくチェックするようにし、ロスカットはこまめに行うようにする

家庭運

  • 身の丈に合った家計を心掛け、日常生活において「ささやかな喜び」を大切にする
  • 夫婦や親子間での「スキンシップ」を大切にする
  • 家族であっても「お互いのプライバシー」を尊重し、「夫婦だから」とか「自分の子供だから」という理由で無闇矢鱈と立ち入らない
  • お互いに「いたわり合う」気持ちを持ち、自分に手伝えることがあったら積極的に手伝う
  • 「父の日」や「母の日」、誕生日、結婚記念日など、記念日を大切にする
  • 1日5分でもいいので、自分一人でゆったりと過ごす時間を持つ(家の中で時間を作れない場合は、ヘアサロンやエステ、マッサージなど「自分をケア出来る場所」に月1回行くようにすると◎)
  • 「大人の場所」と「子供の場所」をしっかり分け、大人の空間に子供の物を置かないこと(部屋を分けるのがベストだが、分けられない場合はパーテーションなどで区切ると○)
  • 例え家の中であっても、自堕落な格好はしない(部屋着を着る場合は、男性は男性らしいイメージのものを、女性は女性らしいイメージのものを選ぶと◎)
  • 「夫婦間の関係」が家庭運を大きく左右する年なので、普段から夫婦円満な生活を送れるよう、お互いに気配り・心配りを忘れないこと
  • 子供に声をかけるときは、「子供の目線」まで目線の高さを合わせた上で声をかけること(「上から目線」にならないように注意)

人間関係運

  • 「誠実さ」が重要な年なので、目の前の誠実に相手に対応する
  • 見せかけだけの人間関係よりも、中身のある人間関係を最優先する
  • 「周囲の人達に信用してもらえる自分」になれるよう、期日や約束事はしっかり守り、言葉遣いやマナー、御礼の挨拶、気配り力を磨く(決して「自己満足」に陥らないよう注意)
  • 相手や周囲に一方的に意見をしたり、求めてばかりではなく、まず自分から先に与える(変わる)努力をする(自分の「権利」を主張したいなら、最低限やるべき「義務」を果たしてから主張すること)
  • 相手の話を「きちんと聞く力」をアップさせる
  • 「相手に合わせた言動」を心掛け、相手を立場や意見を尊重し、自分の立場や意見を押しつけ過ぎない
  • 自分が知らないところで人に根も葉もない噂を立てられたり、恨みを買われやすい年なので、普段から言動に気を付ける他、もしそうしたことに気付いたら「初期段階で適切な言動」を心掛けること(状況が悪化してからの対応はかなり難しいので注意)
  • 「スルー力」や「断る力」をアップさせて、うまく受け流すようにしたり、上手な断り方をマスターする
  • 自分だけでなく、相手の「プライバシー」にむやみやたらに立ち入らないよう、ベタベタしない、適度な距離や礼儀を持った人付き合いを心掛ける(「見ざる」「聞かざる」「言わざる」の三猿に徹すること)
  • 人間関係間において「金銭問題」が発生しやすい年なので、長年の友人であってもお金の貸し借りはしないこと(お金や物の無心をしてくる人とは距離を置くか、可能であれば関係は断ち切ること)

健康運・美容運

  • 自堕落な生活や「ながら食い」をしない
  • 休日はしっかり休み、疲労やストレスは早めに解消する
  • 「睡眠の時間と質」をアップさせる(例年より「30分」でもいいので長めに寝ると◎)
  • ヒーリング音楽や瞑想でリフレッシュする
  • 水泳やヨガ、ピラティス、太極拳など、体をゆったり動かすスポーツをする
  • 飲み水や料理に使う水の「質」をアップさせる(浄水器をつけてもOK)
  • 化粧水や乳液など、スキンケア用品の使用期限を守る(劣化したものは使わないこと)
  • お肌と髪の「保湿ケア」をする
  • 1日1回湯船に浸かる(湯船に浸かれない場合は「足湯」をすると○)
  • サウナや岩盤浴、半身浴、マッサージなどで「浮腫み」を解消する

2017年に幸運を呼ぶもの

2017年に幸運を呼ぶ、ラッキーカラーやアイテムなどをご紹介します。
普段の生活に取り入れて、幸運を呼び込みましょう。

2017年のラッキーカラー

  • ティファニーブルー
  • ローズピンク
  • シャンパンゴールド
  • アイボリー
  • シルバー

2017年のラッキーアイテム

  • ソーイングセット
  • シルバーアクセサリー(特に「月」モチーフのものが◎)
  • 吉祥結びのストラップ・キーホルダー
  • オシャレなネクタイ&ネクタイピン(女性の場合は「レースのハンカチ」がオススメ)
  • ローズの香りのコスメ・バスグッズ(男性は「シトラス系」がオススメ)

2017年のラッキープレイス

  • 水がきれいな場所(滝や湖、湧水スポットなど)
  • 噴水のある公園
  • 温泉
  • オシャレなバー(料理とお酒が美味しいところが◎)
  • ローズガーデン

2017年のラッキージュエリー

  • パール
  • ローズクォーツ
  • モルガナイト
  • アクアマリン
  • ムーンストーン

2017年のラッキーフード

  • 魚介類全般(特に「白身魚」や「川魚」が◎)
  • フカヒレ、すっぽん、手羽先、豚足など「コラーゲン」が多い食材(ゼラチンや寒天もオススメ)
  • 豆腐・豆乳を使った料理
  • 黒ゴマ
  • ジャスミンティーや桜茶、ローズティーなど、「花びら」を使ったお茶